« 見出しに見る勘違い(その809) | トップページ | 時折りの欲しいもの:UNIQLO の「インディゴ Tシャツ」 »

2022年5月 1日 (日)

「ブリット」のチャッカ・ブーツのブランドは? “Playboy Chukka”?

53年前の学生時代に観た「ブリット」(Bullitt1968)の Steve McQueen19301980)の服装に憧れて精一杯真似ようとしましたが,靴がもっとも困難でした。ソールのエッジが黒い(暗い色)紐付きブーツが見当たらず,代替として「デザート・ブーツ」を履きました。
男性誌 ‘Spiff Magazine’ の電子版,30 OCTOBER 2020付けに “You also want McQueen's Chukka Boots”(マックイーンのチャッカ・ブーツがほしい。)と題する記事が掲載されていました。

下記,拙訳・転載します。
**********************

スティーブ・マックイーンがスタイル・アイコンであるという事実に秘密はない。70年代のハリウッドで最も高い出演料が支払われたことが判明した,この映画スターは,大騒ぎするほどのことはないが,見栄えがよかった。服,車,モーター・バイクに関して… 彼の私生活に関しては,それほど明白にはなってないが,ここで私の本について話すことになった;「マックイーンの人生,明日(McQueen's Life, tomorrow)」。

いつでも服装の参考(style reference)としてマックイーンを強調する必要がある場合,それは映画「ブリット(Bullit)」のそれにある。彼の車,カッコいい(badass390フォード・マスタング68ファストバック,カシミア・タートルネックセーター,ツイード・ジャケット,レインコート,しかし,とりわけ彼のチャッカ・ブーツ(Chukka Boots)は,我々のワードローブに欠かせない要素である。

その映画の “King of Cool” の靴を作った英国のブランドとして,誰もが “Sanders Sanders” について語っている。うーん,間違っている。この米国のスターは,英国のノーザンプトンにあるイギリスの靴職人ハットンによって作られたチャッカ・ブーツのモデルであるハットン(Hutton)のプレイボーイ(Playboy)を履いていた。当時の宣伝は「度を超すことなく(without overstepping the mark),街で履くことができる唯一のカントリー・シューズ。」

001_20220406154401
002_20220406154401

そして,ハットンは,ゴムから作られた素材で,ざらざらした外観で、歩行時にソールに心地よい感覚を与え、足を寒さから完全に断熱するクレープ・ソール(crepe sole)を備えた靴の ‘Playboy’ を市場に出すことでセクターを席巻した。素晴らしい発明,クレープ。

ハットンは それらを ‘Playboyと呼ぶことにした。真実は,ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)が彼の雑誌の名前を,その時点までの ‘Stag Party’ から,おばあちゃんでさえ知っている,最終的な名前 ‘Playboy’ に変更したときに,靴の名前に触発されたかどうかという疑問が残っている。理由が何であれ,それは正しかった,‘Stag Party ...

この靴はベストセラーとなり,すぐに当時の有名人の間で素早く広まった(went viral)。アンソニー・パーキンス,ジェイソン・ロバーズ,スティーブ・マックイーン自身,または偉大なジャズの伝説であるマイルス・デイビスのような有名人が,それを彼ら自身のものにした。プレッピーの美学が爆発したときも,もちろん,‘Chukka Playboyはそのスタイルの要素として欠かすことはできなかった。

ハットンはこれに気づき,ポン・ジュノ(Bong Joon-ho)のような多数の寄生コピーキャット(parasitic copycats)に圧倒される前に,特許を申請した。英国の勢い(rush)は長くは続かず,1970年に「lean cows(痩せた牛)」がやって来た。財政難の時期に,彼はクレープの特許と商標登録の権利をスウェーデンの会社に売却しなければならなかった。

その後,‘Playboy Footwearという別の会社がライセンスとブランドを購入した。90年代に,ハットンは彼の工場を閉鎖することになったが,‘Playboy Chukka Originalsはまだ ‘Playboy  Footwearで脚光を浴びている。これらのみ,構造は ‘Goodyearで,靴により耐久性のある特性を与える技術である。

003_20220406154401

それにもかかわらず,今日のスタイルの最前線には,1873年以来英国の靴メーカーである ‘Sanders and Sandersがあり,彼らは何十年も ‘Playboyを作り続けており,‘James Bondと ‘Specterのおかげでポピュラーになった。映画のダニエル・クレイグはそれを履いており,ブリットと共にマックイーンと同様の効果を生み出している。まあ,完全ではなりないが・・・。

Playboyブランドの特許問題と権利がどのようになっているのかを知ることはできないが,‘Playboy  ChukkaAmazonで検索する,無数の(zillion)オプションが得られることを我々は知っている。スウェーデンの男性は,これを非常に面白いとは思わないだろう。

前述の2つ,‘Sanders and Sandersと ‘Playboy Footwearに加えて,‘British Walkers,‘Gothic Shoe Company,‘George Cox Pop Boysなどの企業が成功を分かち合っている。

004_20220406154401
005_20220406154401
006_20220406154401

(転載了)

********************

Playboy Chukka’ (名前も製品も)を今まで知りませんでした。

010_20220406154401

009_20220406154301 私は 長い間,「ブリット」の空港のラスト・シーンの足元から ‘Tricker's’ の ‘Mudguard Chukka Boot’ と信じていました。

又,1930年代から作られている ‘Clarks’ の ‘Desert Boot’ は,初期から 「クレープ・ソール」だったと思いますが,これに触れてないのは何故でしょうか。

|

« 見出しに見る勘違い(その809) | トップページ | 時折りの欲しいもの:UNIQLO の「インディゴ Tシャツ」 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その809) | トップページ | 時折りの欲しいもの:UNIQLO の「インディゴ Tシャツ」 »