« 3月,1日 平均 7,671歩。 | トップページ | SWATCH Stores on 26 March 2022 »

2022年4月 2日 (土)

“OMEGA” と “SWATCH” のコラボウォッチ,“BIOCERAMIC MoonSwatch” とは-

スイスの高級腕時計ブランド『OMEGA』と『SWATCH®︎』によるコラボウォッチ〈BIOCERAMIC MoonSwatch〉が,2022326日(土)に渋谷,原宿,心斎橋の3店舗のみで発売予定でしたが,客が殺到し,近隣警察からの指導の下,安全確保のため販売を延期することを決定。
販売方法はWEB抽選となり,抽選エントリー期間は329日(火)21:00330日(水)9:00 となる出来事がありました。
26日に各店にできた行列はTVで紹介されました。

000_20220330170501

この発売予定日に先立つ 324日,男性誌 ‘Esquire’ 電子版が “The Omega x Swatch 'MoonSwatch' Brings the Speedmaster to the Masses” (オメガxスウォッチ ‘MoonSwatch’ がスピードマスターを大衆にもたらす)と題する記事が掲載されていました。

下記,拙訳・転載します。
**********************

画期的な新しいコレクションの11モデルすべてについて知っておくべきことは次のとおり。

001_20220330170501

ほとんどの時計ファンにとって最も難しいのは,お気に入りをひとつ,又は ふたつ選ぶことである。これが,1つの店舗で購入できる数である。しかし,このコレクションには合計11個の時計がある。つまり,購入の任意の時点で,コレクション全体の18%強を手に入れることができる。実際の人数には十分ではない。そしてそれは,326日土曜日に ‘Swatch’ と ‘Omega’ の画期的なコラボレーションが一部のスウォッチ・ストアで発売される(hits the shelves)時,多くのコレクターが少し余分な旅行を検討していることを意味する。

問題を誇張するわけではないが,これは非常に大きな問題である。
Omegaはもちろん ‘Swatch’ と同様にスウォッチ・グループの傘下にあるが,2社が一緒に砂場に飛び込んで遊んでいるという事実は,すべての種類の時計ファンにとって報道価値があり(newsworthy),それぞれのメーカーの愛好者(devotees)にとっては一種の驚天動地(Earth-shattering)のことである。
天体(celestial bodies)と言えば,このチーム・アップがとてもエキサイティングなもう1つの理由は,スウォッチ化されている(Swatch-ified)時計である:これは,‘Speedmaster Professional’ ,別名(akaalso known as)‘Moonwatch’ に他ならない。

002_20220330170501

これは象徴的なデザインであり,宇宙飛行士がアポロ計画で着用したもので,時計コレクター全般,特にオメガ・コレクターに愛されている製品である。それも,まあ ・・・ 安くはない。 ‘Swatch’ のブランド提携で,たった260ドルで 購入できるバージョンがあるということは,純粋主義者(purist)を混乱させるかもしれない。
彼らに,私はシンプルに言う:元気を出せ(Lighten up)。‘Swatchは楽しむことがすべてである。

MoonSwatch” は,(喜んで)名前が付けられているように,“OG Moonwatch” の形状とディテールをかなり忠実に再現しているとしても,オリジナルを実質的な(substantive)方法で切り下げてしまうという考えは,信じ難い(far-fetched)もののようだ。瞬間に認識できる形状,3つのサブ・ダイヤル,さらにタキメーター・ベゼル(Tachymeter bezel)の90を超えるファンのお気に入りのドットがあったとしても,これは何かの代わりにはならない。それは全て,それ自身のものである。

003_20220330170601

まず,“MoonSwatch” のケースは,ステンレス鋼の代わりに,‘Swatch’ 独自のバイオ・セラミック(BioCeramic)で作られている。これは,セラミックとヒマシの種子由来のバイオ・プラスチックを,軽量で傷がつきにくく,手触りが良く,全体的に涼しい素材にブレンドしたものである。サブ・ダイヤルやロゴの配置のように,‘Omega’ のロゴの代わりに “S” が文字盤に刻印されているなど,わずかな違いもある。しかし,オリジナルと比較して最も明白なのは,この新しい製品に存在する色の範囲の広さである。

004a_20220330170601
004b_20220330170601
004c
004d

MoonSwatch” の各色彩設計(colorway)(これからも言い続ける:楽しい)は,太陽系の異なる天体(body)に基づいており,それぞれに “Mission” 名が付けられている。
月への ‘Missionと,それに対応する ‘Moonwatchの忠実な表現(rendition) がある。
次に,土星へのミッション(Mission to Saturn)があり,ここでは,6時の12時間カウンターの周りにリングがある。または,火星へのミッション(Mission to Mars),大胆な赤と白の色の組み合わせが特徴で,1972年にNASA用に作成された ‘Omega’ のプロトタイプに基づいている。地球でのミッション(Mission on Earth)は青と緑で再生され,太陽へのミッション(Mission to the Sun)は黄色で大きくなる。あなたは要点(gist)を理解する。

005_20220330170601

3月26日にこれらの時計の1つを購入すると(ちなみに,今週の土曜日),本当の(honest-to-goodness)‘Moonwatch’ への渇望(craving)から突然 解放されるか?

Probably not. But if you do manage to get your hands on one—they aren't billed as limited, but Swatch collectors are serious and they likely won't be easy to secure—you can rest assured that you have something unique, forward-thinking, and just plain fun on your hands. And then, once you've secured its spacesuit-friendly velcro strap, on your wrist. (うまく訳せなかった)

(転載了)
*********************

WATCHPRO’のサイトは,March 29, 2022付けで “Swatch says customers will be able to buy all the MoonSwatch watches they wish”(Swatchによると,顧客は希望するすべてのMoonSwatch時計を購入できるようになる) とのタイトル記事を掲載しています。

下記 参照 ー
***************

MoonSwatches’の最初の少量が発売されたとき,土曜日,世界中のSwatchショップで狂乱の(frantic)シーンがあった。

買い物客は店で,その日に入手できる数量が限られていること (ほとんどの場合100から200の時計)を知り,しかし,補充されることも知らされた。
そのニュースはソーシャルメディアで広がり,‘Swatch Group’によって確認された。‘Swatch Group’は本日‘WATCHPRO’に次のように語った:「‘Bioceramic MoonSwatch’コレクションは限定数発売ではなく,今後数日,数週間,数か月以内にさらに多くの製品が販売可能になる。これにより,すべてのお客様がご希望のモデルを購入できるようになる。」
これは,新しい箱入りが数千ポンドで2次市場で売られているという前例のない‘MoonSwatch’の需要を考えると,大胆な声明である。

Swatch Group’は,‘MoonSwatch’の時計がオンラインで販売されるかどうかは公にしてない。
Swatch’のウェブサイトは 現在次のように述べている:
「私たちはあなた方の素晴らしい支持と“Bioceramic MoonSwatch” コレクションに対するあなた方の並外れた熱意に圧倒されている。私たちは需要を満たすために最善を尽くしており,この ‘Omega x Swatch’ のコラボレーションに夢中になっている人なら誰でもすぐにこれらの時計の1つに手を置くことができるようになることを願っている。
Bioceramic MoonSwatch Collection” は,当面 オンラインで購入できない。これは限定版ではなく,まもなく 一部のSwatchストアで再び購入できるようになることをお知らせします。」

(転載了)
*****************
日本での価格は ¥33,550(税込み),海外では $260 です。

|

« 3月,1日 平均 7,671歩。 | トップページ | SWATCH Stores on 26 March 2022 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月,1日 平均 7,671歩。 | トップページ | SWATCH Stores on 26 March 2022 »