« 珍しく聞いた「投げられる」 | トップページ | コーヒー 値上がり率 15.4% »

2022年5月16日 (月)

米国のスーパーマーケットで銃乱射事件,10人死亡。

AP News’,May 14,2022付け
10 dead in mass shooting at supermarket, suspect arraigned
「スーパーマーケットでの銃乱射事件で10人が死亡,容疑者は逮捕」
の見出し記事によれば-

(下記,拙訳・転載)
***********************
バッファロー,ニューヨーク(AP軍用装備を身に着け,ヘルメット・カメラでライブストリーミングをしながら10代の銃撃者(gunman)が,土曜日(514日),ニューヨーク州バッファローのスーパーマーケットでライフルを乱射し,10人が死亡,3人が負傷した後,犯人は逮捕された。当局は 容疑者を「人種的に動機付けられた暴力的過激主義(racially motived violent extremism)」と表現した。

001_20220515183401

警察当局によると,18歳の,防弾チョッキと軍服を着た白人の銃撃者が,トップス・フレンドリー・マーケット(Tops Friendly Market)で,銃を出し,人々に向かって発砲した。銃撃は男性のヘルメットに取り付けられたカメラを介して撮影されていた。

「彼は車を降りたときから重武装していた。彼は戦闘的な装備をし,戦闘的なヘルメットをかぶっていた。彼は自分がしていることをライブストリーミングするカメラを持っていた。」と市警察長官のジョセフ・グラマグリア(Joseph Gramaglia)はその後の記者会見で語った。

グラマグリア氏によると,この銃撃者は当初,店の外で4人を撃ち,3人に致命傷を負わせた。

店内では,バッファロー警察署を引退した警備員が銃撃者に複数の銃弾を発射したが,銃弾は銃撃者の防弾チョッキに当たり効果がなかった。グラマグリアが付け加えた。コミッショナーは,その後,銃撃者が警備員を殺害したと述べた。

(転載了)
*****************

Mass Shooting” の定義は さまざまあるようですがー

「銃乱射(mass shooting)事件の最も受け入れられている定義は,4人以上が死亡または負傷する単一の事件で,通常,1つの場所と時間で発生したもの。」のようです。

今年(2022年)発生した “Mass Shooting” 事件の,月ごとの件数,死者・負傷者の数は下表のとおりです。(by Wikipedia
これだけ発生して猶,銃規制の進展はありません。

002_20220515183401

|

« 珍しく聞いた「投げられる」 | トップページ | コーヒー 値上がり率 15.4% »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍しく聞いた「投げられる」 | トップページ | コーヒー 値上がり率 15.4% »