« バッハ,ヴィヴァルディー の次は 「アルビノーニ」 | トップページ | 公園のゴミ。 »

2022年5月 8日 (日)

大谷翔平,初のフェンウェイ・パークで歴史的快投。

エンゼルスの大谷翔平投手が5日,敵地ボストンでのレッド・ソックス戦に「3番・投手兼DH」で出場し,7回無失点,11奪三振の好投で3勝目(2敗)を挙げました。打者では4打数2安打1打点,1得点でした。チームは8―0で完勝,大谷がフェンウェイ・パークのマウンドに上がるのは5年目で初めてでした。
多くのメディアが この試合の大谷翔平の尋常ではない活躍を伝えています。
ここでは ‘MLB’ 公式サイトに掲載された記事を読んでみましょう。

下記,拙訳・転載します。
***********************
Ohtani matches a Babe Ruth feat at Fenway
大谷はフェンウェイでベーブ・ルースの偉業に匹敵
May 06. 2022

001_20220507142301
002_20220507142301

ボストン - 大谷翔平がバッター・ボックスに足を踏み入れたり,マウンドに立ったりするたびに,エンゼルスのツーウェイ・プレーヤーが見下したり壊したりするための記録が残っていることは想像しがたい。

しかし、木曜日(55日)の午後,レッド・ソックスとのシリーズ・フィナーレで,大谷は100年以上も行われていないことを達成した。

「信じられない。 言葉がない。」と,多くの試合のように2本目のホームランを打ったチームメイトのジャレッド・ウォルシュは語った。

バッティング・グローブを後ろポケットから出すのを忘れた後,少し遅れて,大谷はボストンのラインナップに向かい合った。リードオフ・マンのトレバー・ストーリーがボックスに足を踏み入れ,右投げ投手からの7球の打席で速球,スライダー,スプリッターで大谷の手の内(arsenal)をよく見た。大谷は最終的に戦いに勝ち,89.4mphのスプリッターで4回のうちの最初の2塁手を三振に打ちとった。大谷の奪11三振のうち,4つはスプリッター,3つはスライダー,3つは速球,1つはカーブボールだった。

「彼はリーグ最高の選手だ」とレッド・ソックスのベテラン,左投げのリッチ・ヒル(Rich Hill)は語った。「それは,全員一致で(unanimously)同意できることの1つだと思う。そのような人が現れるのを見るのは極めて特別なことだ。100年間見たことのないものであり,今後100年間は二度と見られない可能性があるため,誰もが私たちが見ているものを本当に感謝しているはずだと思う。」

大谷はシーズン最高の99球を投げ,29回の空振り(swings and misses)を誘い,キャリア・ハイの7回を投げた。彼の以前の最高値は、2021919日のオークランド・アスレチックス(the A’s )に対する26奪空振りだった。 大谷は速球を48球投げ,平均時速97.2マイル,最高時速100.3マイルだった。

「彼(that guy)の闘い方を,彼のもの(stuff)を,彼は後ろポケットに100持っている,彼がそれを必要とするときはいつでもそうだ。それは私を吹き飛ばすだけだ。」とウォルシュは言った。

投球ではない方では(On the other side of the ball),大谷は4打数2安打で,4回と8回に強いシングル・ヒットを打った。このシングル・ヒットは,試合での上位5つの最高打撃速度(highest exit velocities)のうちの2つを占めた。

As far as making his first start at one of baseball’s cathedrals?

「私の好きな球場の1つだ。」と大谷は言った。「ここでピッチングするのを楽しみにしていて,とても良い印象が残ったように感じた。」

大谷は調子を取り戻し,85点目,にアンドリュー・ベラスケス(Andrew Velazquez)を走らせた時速103.7mphのシングル・ヒットはモンスター・ウォールに彼の足跡を残した。ボールは,手動スコアボードから彼の番号をノック・オフするのに十分な強さでヒットした。

「古い帽子のように,それを当然のことと考え始めないようにしたい。」と,エンゼルスのジョー・マドン監督は言った。
「それはとても 普通ではないことで,別世界(otherworldly)のことだ。このゲームの,このレベルで,一週間中プレイするのが最も難しいゲームだと思う。足のちょっとした問題,寒さ,昨夜11時頃までプレイして,今日出てきて,そして多分,彼の今年の最高の投球をした。」

「私は,あなたが見ているものがどれほど普通ではない(unusual)かを人々が理解することを願っている。決してそれを当然のこと(granted)と思わないでほしい。」

(転載了)
*******************

試合後,大谷が移動バスに乗り込む際には “現代のベーブ・ルース” を一目見ようと,多くのファンが詰めかけ,「まるでビートルズの移動のようだった。」と報道されました。

|

« バッハ,ヴィヴァルディー の次は 「アルビノーニ」 | トップページ | 公園のゴミ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッハ,ヴィヴァルディー の次は 「アルビノーニ」 | トップページ | 公園のゴミ。 »