« 米国民の政府への信頼は 過去60年で如何に変化したか。 | トップページ | 米国人は 米国の,世界の問題への関与へのあるべき程度をどう考えているか。 »

2022年6月13日 (月)

質問に的確に答えないコメンテーターに怒る。

夕方の ローカル番組の,その日のテーマは「怒りのコントロール」でした。
冒頭,女性アナウンサーが その日のコメンテーター(医師)に質問しました。
「先生は どんなことに怒りを感じますか?」

医師「怒りを感じた時は 心の中で叫ぶんです,声を出してはいけません。」
-のようなことを言いました。
質問の答えになっていません。

番組開始前の打ち合わせと質問が変わったのかも知れませんが 視聴者はそんなことは分かりません。

ときどき このような人がいます。
私としては 女性アナウンサーに「私の質問に対する答えは?」
と追求してほしいのですが そのような人はおらず,そのまま番組が流れていきます。

視聴者を蔑ろにしているという自覚が 両人ともにないようです。
TV で放映している会話である以上,そこら辺りで交わされる二人だけの雑談ではないのです。
やや怒りを感じます。

| |

« 米国民の政府への信頼は 過去60年で如何に変化したか。 | トップページ | 米国人は 米国の,世界の問題への関与へのあるべき程度をどう考えているか。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国民の政府への信頼は 過去60年で如何に変化したか。 | トップページ | 米国人は 米国の,世界の問題への関与へのあるべき程度をどう考えているか。 »