« 2022年7月に世界で起こった環境災害タイムライン | トップページ | 世界はバイデン大統領を どう見ているか。 »

2022年8月 6日 (土)

現役時代の 「ピンポイント・オックスフォード」のドレス・シャツが残っていたのでー

現役サラリーマン時代,スーツに合わせるドレスシャツの生地は,「オックスフォード」も着ましたが,多くが やや薄い「ピンポイント・オックスフォード」でした。
しかし,定年延長後の5年間は,リタイア後に着ることを考えて ほぼ「オックスフォード」としていました。
リタイアして 9年目なので,最後の「ピンポイント・オックスフォード」を買ったのは おそらく 15年ほど経っていると思います。

襟部が危なくなっていますが,1枚 残っていました。

002_20220730165101

001_20220730165001 チノのショート・パンツに合わせる長袖のシャツとして着ます。

Brooks Brothers” の “Personal Order” の “Slim Fit”。
ネック・サイズで胴回りが決まっており,ネック・サイズが 長さの割りに大きいので, “Slim Fit” でも 胴回りはゆとりがあります。

 

| |

« 2022年7月に世界で起こった環境災害タイムライン | トップページ | 世界はバイデン大統領を どう見ているか。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022年7月に世界で起こった環境災害タイムライン | トップページ | 世界はバイデン大統領を どう見ているか。 »