« 見出しに見る勘違い(その839) | トップページ | 8月,平均 4,973歩/日 »

2022年9月 1日 (木)

鳩と雀について思ったこと。

新聞の投書欄に「庭に来る鳩の子供」のことを書いた投書がありました。

ここで思いました。
「鳩の子供を見ることがない。」
鳩は よく見ます,駅前広場や公園で いいことをしていると勘違いし,野鳩が増えすぎることによる他人の迷惑を顧みない,あるいは 考える能力の無い人達が餌をやるため よく集まっています。
しかし,これらの鳩の中に子供の鳩がいるのか,いないのか,判別できません。
少なくとも 鳩の子供を確認したことがありません。いるのだろうか?

雀についてー
最近の雀は,鳩ほどではありませんが,餌を求めてか,1m 付近まで近づいてきます。
昔は こんなことはありませんでした,人間を確認したら すぐ逃げました。

これはー
私は「焼き鳥」というのは 雀を焼いたものと 子供の頃 思っていました。
子供の頃,雀を捕まえて食べてやろうと 何種類かの仕掛けを作ったことがありましたが,捕れた記憶はないし,食べた記憶もありません。
それでも 戦後の10年間ほど 雀は食糧として 人間に狙われていたのです。
今でも 雀の焼き鳥は存在するようですが わずかでしょう。

002_20220617180401

001_20220617180301  半世紀の歳月が人間に狙われた頃の 雀の「種の記憶」を薄めたようです。

  ネットショップで ベトナム産の雀が 24羽 ¥2,040(税込)で売られていました。
  ベトナムの雀は 人を見ると逃げる? それとも養殖?

 

| |

« 見出しに見る勘違い(その839) | トップページ | 8月,平均 4,973歩/日 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その839) | トップページ | 8月,平均 4,973歩/日 »