« 新学期に,児童は 大臣の真似をしてはいけない。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その839) »

2022年8月31日 (水)

英国人がエアコン設置を真剣に考え始めた。

今年 ヨーロッパを襲った熱波は 7月と8月の2回あり,英国は7月半ばに 40.3℃の最高気温を記録し,ロンドンでも 35℃越が珍しくなくなりました。
そして 遂に,英国人も エアコンの設置を考え始めたようです。

Metro’,Monday 15 Aug 2022付けで
How much does it cost to install air conditioning in the UK – and is it worth it?
「英国でエアコンを設置するにはいくらかかるか? そして その価値はあるのか?」
の見出し記事が掲載されていました。

下記,拙訳・転載します。
*******************

001_20220823112201

英国で 今年が最も暑い夏の 1 つとなる原因となった 2 つの熱波により,多くの人が自宅へのエアコン設置を考えるようになった。
これも驚くべきことではない。

我々の典型的な頼りになる(go-to)デバイスは,すでに息苦しい空気を循環させているため,手持ち(handheld),スタンド,またはデスクに十分な大きさであるかなどに関係なく,明らかにファンはうまくいかない。

過去には蒸し暑くて(muggy)耐えられない夏を経験しているが,気温は上昇しており,今年は将来のためにエアコンの設置を考え始めなければならないように感じる。

しかし,光熱費の上昇と全体的な生活費の危機により,エアコンの設置と運用にかかる費用はいくらになるだろうか?

インストールにかかる費用と,インストールに投資する価値があるかどうかについて専門家に話を聞いた。

How much does it cost to install air conditioning in the UK?
英国で エアコンを設置するのに いくらかかるか?

002_20220823112201

The Air Conditioning Company’ のディレクターである リチャード・サーモン(Richard Salmon) 氏は,エアコン ユニットの設置は,必要なシステムと,冷房を希望する部屋の数に「完全に依存する」と述べている。

「おおよその数字として,典型的なベッドルームまたはリビングルームで一部屋あたり£2,100(336,000)から£2,400384,000)の間になるだろう。」と彼は ‘Metro.co.uk’ に語っている。
「価格は設置会社によって異なり,また,設置するユニットのメーカーによっても異なる。」
パナソニックの英国カントリー・マネージャー,ホセ・アルベス(Jose Alves)も同様の見積もりを提案している。「コストの観点から,選択したユニットと設置要件に応じて,典型的な寝室の設置には1,800288,000)から2,400384,000)の費用がかかる。」と彼はMetro.co.ukに語っている。

価格は,ユニットのタイプ (騒音レベルや効率レベルなど) から設計やプロジェクトの複雑さまで,多くの要因の影響を受ける。同時に,現在家庭用エアコンの需要が増加しているため,「510 年前と比較して」供給と設置の平均コストも増加していることを意味すると ホセ 氏は説明する。
「ぐっすり眠ることや自宅で効果的に仕事をすることを重視するなら,エアコン ユニットに投資する価値がある。」とホセは言う。通常,設置プロセスには 1 日かかり,ありがたいことに,再装飾作業は必要ない。

How much does an AC cost to run?
エアコンのランニングコストは?

Evergreen Air Conditioning’ によると,最大 10KW のユニット サイズのエアコンを稼働させると,1 時間あたり約 38 ペンス(61)の費用がかかる。設置と同様に,ランニングの正確なコストはサイズと使用量によって異なる。平均して,人々は日中に約4時間,夜間に約5時間エアコンを使用している。これは 1 日あたり約 9 時間に相当し,光熱費は 1 週間あたり 243,840)追加される。

​​Is air conditioning worth it in the UK?
英国ではエアコンに,その価値があるか?

003_20220823112201

英国の暑い夏が当たり前になりつつある今,エアコンの人気が高まっているのは当然のことである。「消費者は,より暑い夏がより定期的なパターンになることをはるかに意識しており,これも需要を押し上げている」とリチャードは付け加える。自宅で仕事をする人が増えるにつれて,エアコン・ユニットの需要はこれまで以上に高まっており,リチャードの会社にとって過去 2 年間は「記録上最も忙しい」ものだった。ホセ氏によると,エアコン・ユニットは寒い時期に「効果的な暖房」を提供することもできる。

「ヒート・ポンプ エアコンは,冷房だけでなく暖房も非常に効果的に行うことができる」と彼は言う。「この加熱機能は,従来のラジエーターよりもはるかに効率的である」とリチャードは付け加える。

「我々が家庭に設置するエアコンは,通常,A+++ の効率評価を持っている。実際,政府はまさにこの理由から,国内の設備から VAT(消費税) 要素を完全に削除した。」

しかし,気候変動に関連してより暑い夏になると,英国のエアコンが主流になることを懸念する人もいる。
カーボン・トラストのイノベーション・アソシエート・ディレクターであるポール・ヒギンズ氏は,「英国全体での空調の採用を検討する前に,環境への影響が少ない,熱と戦うための他のオプションを検討することが重要だ。」と語っている。
彼は次のように付け加えている。「アクティブなエアコンが必要な場合,最も炭素効率の高いソリューションは,1 年のさまざまな時期に暖房と冷房を提供するヒート・ポンプである。」

(転載了)
*****************

ヒートポンプ( heat pump)は -
「熱媒体や半導体等を用いて低温部分から高温部分へ熱を移動させる技術である。手法はいくつかあるが主流は気体の圧縮・膨張と熱交換を組み合わせたもので,一般家庭でもみられる製品でヒートポンプを使っているものとして冷凍冷蔵庫,エアコン,ヒートポンプ式給湯器などがある。」

エアコン・メーカーは勝負です。

| |

« 新学期に,児童は 大臣の真似をしてはいけない。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その839) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新学期に,児童は 大臣の真似をしてはいけない。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その839) »