« 復習:台風とは(熱帯低気圧との違い)。 | トップページ | 日の出 2分前,東方の空。 »

2022年9月24日 (土)

日本の日常生活で知ること不要な英語スラングの形容詞

英語のスラング(slang)で本来と逆の意味,「悪い意味」が「良い意味」で使われる形容詞があります。
代表的なのは “bad” で 日本でもよく(?)知られています。
日本でこの種のスラングの形容詞を聞く機会は ほぼなく,せいぜい 映画の中で,耳が良ければ 聞くことがあるくらいです。
中学校の英語では,面白い例外教師でない限り 習うことはありません。

下記に このような形容詞が辞書にどのように示されているか,その部分のみを紹介します。
(数字は 調査辞書での意味掲載順)

bad
19.〈米黒人俗〉すごくいい,素晴らしい◆比較級はbadder,最上級はbaddest

stupid
5.〈米俗〉いかす,格好いい(cool),良い(good)

ill
3.〈俗〉とても[すごく]良い,素晴らしい,格好いい,いかした,粋な◆特にラップ音楽について。この意味では比較級・最上級として非標準のiller, illestが用いられることがある。

sick
15.〈俗〉非常に[めちゃくちゃ]良い

crazy
4.〈俗〉素晴らしい,最高の,すごい

mad
4.〈俗〉良い,優れた◆【同】good

nasty
10.〈俗〉最高の,素晴らしい,格好いい

*******************

もし,米国で 耳にしたときは 心して,意味を受け取りましょう。

全ての米国人(男)が これらのスラングを使うのか,絶対に使わない男がいるのか,教養,品性に関わるのかーなどは不明です。
bad” の比較級,最上級を 言われると,この男,学校に行ったのかー と思いますね。

大谷翔平投手が6日,前日のタイガース戦で 大量ビハインドになった8回1死一塁,大谷に対して 68.4マイル(約110.1キロ)の遅球を投げて見逃し三振に仕留めたタイガースのコディ・クレメンス外野手の記念ボールにサインを頼まれて 書き込んだ言葉が “What a nasty pitch!” でした。

002_20220908175801この “nasty” を「エグイ」,「えげつない」などと訳している日本のメディアがありましたが,中には 「なんて打ちにくい球だ!」(NASTYは野球用語で,『打ちにくい球とか,いやらしい球』」を意味する。)と解説しているサイトがありました。

確かに 【nasty pitch】としてー
  《a ~》《野球》〔投手が打者に投げる〕いやらしい[打ちにくい]ボール
 と辞書にありました。

ー ではありますが,スラングの「最高の」,「素晴らしい」の意味を持たせていたのかも知れません。

| |

« 復習:台風とは(熱帯低気圧との違い)。 | トップページ | 日の出 2分前,東方の空。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復習:台風とは(熱帯低気圧との違い)。 | トップページ | 日の出 2分前,東方の空。 »