« “Down Jacket” の歴史,学生時代はなかった(と思う)。 | トップページ | 1970年の記憶,但し,誤りがあった。 »

2022年11月28日 (月)

照明器具に関する失敗

001_20221125195501食堂の天井灯の蛍光ランプが切れました。端の電極部が黒くなっていました。
ランプの寿命だろうと 新しい蛍光ランプを買ってきて取り換え スイッチを入れると 一瞬明るくなって すぐ切れました。

最近の蛍光灯は かつてのように「グロースタータ」(点灯管)がありません。
おそらく 照明器具本体に 「グロースタータ」の役割,点灯時 蛍光ランプの電極に瞬間的に大電流を送る装置が内蔵されていて これが故障して 設定以上の電流が蛍光灯に流れたと推定しました。

買ったばかりの 蛍光灯 ¥3,800 が一瞬にして「燃えないゴミ」になりました。

器具本体の故障修理は 簡単か,複雑か分かりませんが,修理はせず,LEDの天井灯に買い替えました。10年は大丈夫だとの電気屋の話です。

002_20221125195601白色は寒々しいのですが,今まで同様,LEDも 電球色に調光可能です。

我が家は ゆうに天井に届く脚立はありますが,来年 後期高齢者となる身としては 天井灯の交換も面倒になるし,危険になります。
心して 作業することが肝心です。
それにしても 昨今,町の電器屋が無くなって 不便になります。

| |

« “Down Jacket” の歴史,学生時代はなかった(と思う)。 | トップページ | 1970年の記憶,但し,誤りがあった。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Down Jacket” の歴史,学生時代はなかった(と思う)。 | トップページ | 1970年の記憶,但し,誤りがあった。 »