« 日本,スペインを下す。 | トップページ | “2022 Top 100 Global Innovators”,日本の会社が1/3を占める。 »

2022年12月 4日 (日)

最近,TV で気になる 敬称「方」の乱発。

最近,TV を見ていて 敬称「方」が,それが相応しくない人間に対して しばしば使われているのが気になります。

ニュース番組で 自動車を盗まれた被害者が「盗んだ方は ・・・ 」とか,工事現場から 鉄板を盗まれた社長が 「現場に詳しい方の ・・・ 」など,犯人に対する怒りが感じられません。

先日は ニュース・ショーで 元判事の弁護士であるレギュラー・コメンテータ,Y氏が,妻殺害容疑で逮捕された長野県議を「穏やかな方に見える ・・・ 」と発言していました。容疑者に敬称は不要です。素直に「穏やかな人」と言えば問題ありません。
それなりの 教養がある方でさえ この状況です。
日本語は大丈夫でしょうか? 
相応しくない敬称は 丁寧な言葉遣いとは無関係です。

話違いますが,大越健介さんが,アナウンサーではないにしても 「ら抜き」言葉(「出れる」)を使ったのには やや驚き,そして,がっかりしました。

| |

« 日本,スペインを下す。 | トップページ | “2022 Top 100 Global Innovators”,日本の会社が1/3を占める。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本,スペインを下す。 | トップページ | “2022 Top 100 Global Innovators”,日本の会社が1/3を占める。 »