« 公園の百日紅,もう少しで盛りに,8月 末。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その932) »

2023年8月31日 (木)

GQ UK が選んだベスト・ウェスタン映画 10本に「タンポポ」が-。

男性向け月刊誌 GQ の英国ウェブ版 ‘GQ UK’ の Culture6 July 2023付けの記事
10 of the best Western movies that don't star John Wayne
「ジョン・ウェイン主演以外の最高の西部劇10本」-
に 伊丹十三監督の “ラーメン・ウェスタン”「タンポポ」がランク・インしていました。

下記,拙訳・転載します。(「タンポポ」のみ記事転載)
**************************

001_20230707154701

西部劇の伝説的な地形(legendary terrain)を進む(navigating)のは,ひとりで砂漠にいるような気分になるかもしれない。恐れることはない:映画界で最も知られた銃を扱う物語(gun-slinging tale)から,このジャンルに期待されるものの限界を押し広げる先駆的な映画まで,このジャンルが提供する最高のものを詰め込んだリストが用意した。それら全てに共通しているのは,完璧な(immaculate)スタイルと,人間の道徳,孤独,つながりへの魅力である。

カウボーイが大々的に(in a big way)戻ってきた。それとも彼らは去ったことがあるだろうか? 史上最高の西部劇と共に,きらめく地平線に乗り出そう,いつもどこかで絶頂期(high noon)だから。

10.The Good, The Bad, and The Ugly(続・夕陽のガンマン) (1966)
 9.El Topo(エル・トポ) (1970)
 8. No Country For Old Men(ノーカントリー) (2007)
 7.Tampopo(タンポポ)(1985)

002-tanpopo

世界初にして唯一の「ラーメン・ウエスタン」『タンポポ』は,このリストのワイルド・カードである。
そう,ここにはカウボーイがいるが,彼らが求めている(hunt for)唯一の戦利品(loot)は料理の栄光(culinary glory)だ。(彼らは実際にはトラックの運転手だ,しかし,いいかい(listen),彼らは帽子をかぶっている:それが重要(matters)なのだ。)
これは,トラック運転手 2人が,ラーメン店の未亡人オーナーを手助けしてラーメンの技術を習得させ,不振の経営を救うことを約束する,感覚的な喜びに満ちたワイルドな乗り物である。素晴らしくて(wondrous),面白くて(funny),とてもおいしいので,ぜひ味わってみてほしい。

 6.My Own Private Idaho(マイ・プライベート・アイダホ)(1991)
 5.Django Unchained(ジャンゴ 繋がれざる者) (2012)
 4.First Cow(ファースト・カウ) (2019)
 3.True Grit(トゥルー・グリット) (2010)
 2.Bacurau(バクラウ 地図から消された村) (2019)
 1.The Power of The Dog(パワー・オブ・ザ・ドッグ) (2021)

(転載了)
**********************

極めて ユニークな選択で,「タンポポ」を含めて 3本しか観たことがありません。
「タンポポ」で初めて 「ふあとろ卵のオムライス」を知りました,38年前!。
渡辺謙が若かった。

| |

« 公園の百日紅,もう少しで盛りに,8月 末。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その932) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公園の百日紅,もう少しで盛りに,8月 末。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その932) »