« MLB,規定投球回数は適正か? | トップページ | 米国の銃所有者の,主な銃所有の理由は? »

2023年8月24日 (木)

メジャー・リーグ,今シーズン 誰も予想しなかった 10の事柄

MLBの公式サイト ‘MLB.comAugust 20th, 2023付けで
10 things no one saw coming this season
「今シーズン誰も予想していなかった10のこと」
のタイトル記事が掲載されました。

下記,拙訳・転載します。
(大谷翔平関係の5. の他は項目名のみ)
************************

これを読んでも驚くべきではない。我々は毎年この時期に,シーズン最大のサプライズのリストを発表する。

しかし,これから説明する内容すべてに驚くはずだ。

メジャー・リーグ・ベースボールに関連するあらゆる数字やニュアンスを詳細に分析する(dissect)能力がどれほど進歩したとしても,26人の選手からなる 30チームが 162の野球試合をプレイする場合に何が起こるかについて,我々は決して不意を突かれる(caught off-guard)ことはない。

ここでは,誰も,いや,あなた自身さえも予想していなかった出来事を 10個紹介する。

1. The O’s became elite … without major additions
    O’s(ボルチモア・オリオールズ:Baltimore Orioles)はエリートになった大きな追加なしに

2. The Yankees, Mets, Padres and Cardinals might ALL miss the playoffs
    ヤンキース,メッツ,パドレス,カージナルスはいずれもプレーオフを逃す可能性がある

3. The Rangers are a juggernaut … without Jacob deGrom
    レンジャーズは強大な存在だジェイコブ・デグロムなしに

4. Ronald Acuña, Jr. is making stolen base history
    ロナルド・アクーニャ・ジュニアが盗塁の歴史を作る

5. Shohei Ohtani is the AL home run leader … by a lot
   大谷翔平はア・リーグ本塁打王だ…圧倒的に

8月前までの大谷の39本塁打は,昨年7月末のアーロン・ジャッジの記録にあと3本及ばなかった。8月に少し落ち着いた大谷は,もはや,ア・リーグ歴代ホームラン王の座をジャッジから奪う脅威ではないようにみえる。

しかし,彼が1302/3を投げて防御率3.17,奪三振165個を記録していることを考えると,その部門で彼が及ばなかったとしても許せるだろう。

この記事の執筆時点で,大谷の本塁打は43本で,ア・リーグ2位のホワイト・ソックス外野手ルイス・ロバート・ジュニアを11本上回っている。リーグ本塁打数トップの投手は完全に(completely),徹底的に(utterly)正気とは思えない(insane)と言う必要があるだろうか? Good。カバーできてうれしい。

6. The Reds and Marlins are contenders
    レッズとマーリンズが候補である

7. The Twins’ rotation is great
    ツインズのローテーションは素晴らしい

8. The 2022-23 free-agent field has been … not so great
    2022 - 23年のフリー・エージェント分野は…それほど素晴らしいものではなかった

9. The Rays’ lineup is powerful
    レイズの打線は強力だ

10. Pitch timer violations are really rare
      ピッチ・タイマー違反は非常にまれだ

(転載了)
*********************

| |

« MLB,規定投球回数は適正か? | トップページ | 米国の銃所有者の,主な銃所有の理由は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MLB,規定投球回数は適正か? | トップページ | 米国の銃所有者の,主な銃所有の理由は? »