« 時計の文字盤が 24Hだと- | トップページ | バス停付近での不都合な立ち方,あるいは 並び方。 »

2023年11月12日 (日)

マット・デイモンの痩せた姿と肥った姿

俳優は演じる役に合わせて体型を変えることがあります。
特に米国の俳優においては顕著です。

boredpanda.com’ のサイト,JAN 11, 2018付けに
43 Actors Who Underwent Dramatic Transformations For A Role
「役柄のために劇的な変身を遂げた俳優43人」
と題する記事がありました。

この中から マット・デイモン/マシュー・ペイジ・デイモン(Matthew Paige Damon, 1970~ )の2ケース(痩せた時と肥った時)を紹介します。

下記,拙訳・転載します。
********************
#39 Matt Damon, Courage Under Fire
#39 マット・デイモン,戦火の勇気

002_20231106140901

マサチューセッツ州生まれのマット・デイモンは,1996年の映画『戦火の勇気(Courage Under Fire)』の役のために極端な身体的変化を遂げた。デイモンは,戦争ドラマで軍の衛生兵を演じるために短期間で60ポンド(約27kg)減量する必要があったが,レディット(Reddit)の ‘Ask Me Anything’ で,どうやってそんなに早く体重を減らしたのかを正確に明かした - 信じてほしいが,楽しくは聞こえない。

AMAによると,普段は190ポンド(86kg)ほどの体重があるデイモンは、映画撮影のために約139ポンド(63kg)まで体重を減らしたという。 「1日約13マイル(21km)走らなければならなかったが,それはそれほど難しいことではなかった。大変だったのは食事だった」と彼は明かした。「私が食べたのは鶏の胸肉だけだった。シェフか何かがいたわけではない。自分で考えて,やらなければならないと思ったことをやっただけだ。ただ思いついただけだが,それは信じられないほど挑戦的だった。」
しかし,それは困難ではあったかもしれないが,間違いなく効果的だった。

#41 Matt Damon, The Informant!
#41 マット・デイモン,インフォーマント!

001_20231106140901

デイモンは,スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画「インフォーマント!」(2009)の準備のために体重が25ポンド(11.4kg)から30ポンド(13.6kg)増加したと推定している。「必ずしも太る必要があるわけではなかった。」と彼は言った。「それは,私は締まりのない(doughy)身体をしていなければならないということだった。」

役作りのために体重増加が必要だったにもかかわらず,デイモンの友人たちは彼を容赦なく(mercilessly)嘲笑するのを(mocking)止めなかった。「いくつかのことは自明のことであり,からかう必要さえない」と親友のベン・アフレックは語った。 「つまり,その男は飛行機の座席を2つ買うということだ!」

では,彼はどのようにしてこれほど体重を増やすことができたのだろうか? 「私はワーク・アウトをやめて,基本的には好きなものを何でも食べただけだ。」と彼は言った。「たくさんの『イン・アンド・アウト(In-N-Out)』,たくさんのハンバーガー,たくさんのビール,基本的には素晴らしい時間を過ごした ・・・ 20代なら,そのようなことができる。30代だと,まったく違う事態(ballgame)になるよ。」

(転載了)
*****************
「戦火の勇気」で,マット・デイモンは 湾岸戦争で,メグ・ライアン扮するカレン・ウォールデン大尉の部下として 医療へりに搭乗し,イラク軍に撃ち落とされ,九死に一生を得て帰国した衛生兵 イラリオを演じます。
ウォールデン大尉を見捨て,更に 大尉の名誉毀損に手を貸した負い目からか,帰国後,ヘロインに手を出して 不名誉除隊した後のイラリオは別人のように見えます。

マット・デイモンは この役を演じるため 100日間での減量をchicken, egg whites, steamed broccoli and plain baked potatoes’ によるダイエットで行なったと言われています。これが原因で身体を壊して その後 1年半,薬を飲んで治療したそうです。

尚,上の写真の “before” は 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(Good Will Hunting1997)の写真のようで 「戦火の勇気」における減量前は 下の写真です。この撮影後 ダイエットを実施したのでしょうか。

003_20231106140901

In-N-Out”(イン・アンド・アウト・バーガー)は,米国の南西部や中部で展開しているファストフードのチェーンストアで,20164月現在カリフォルニア州,ネヴァダ州,アリゾナ州,ユタ州,テキサス州に310店舗ほどを展開している ―そうです。

このサイトに挙がった43ケースの中で 最も衝撃的な変貌のケースを追加します。

****************
#2 Christian Bale, The Machinist
#2 クリスチャン・ベール,マニシスト

004_20231106140901

『ザ・マシニスト』(2004)では,クリスチャン・ベールが重度の不眠症を抱える機械工トレバー・レズニックの役を演じている。睡眠不足は体重減少につながり,レズニクは極度に痩せてしまう。役柄に合わせるために,ベールは大幅に痩せて見える必要があり,極端に体重を減らす必要があった。彼の体重は173ポンド(78.5kg)から110ポンド(49.9kg)になりました。 この63ポンド(28.6kg)の体重を減らすために,彼は過酷なダイエットを行った。ほぼ4ヶ月間,1日にマグロ缶1缶とリンゴ1個だけを食べた。

この食事は非常に低カロリーであり,1日あたり約260 kcalしか確保できない。ツナ水煮缶 1 (6.5 オンス) 194 kcal,中くらいの大きさのリンゴ 1 (150 g) 80 kcal である。ブラック・コーヒーと水で「メニュー」が完成する。

摂取カロリーが極めて低いことに加えて,このダイエットに選ばれた食品は,それ自体が代謝(metabolism)を促進する。コーヒーにはカフェインが含まれているため,代謝を高める。リンゴには糖分とペクチン(水溶性食物繊維(a soluble fiber))が多く含まれており、食欲を減退させる。

より早く体重を減らすために,クリスチャン・ベールは激しい運動をした。彼の運動計画(exercise regime)には,集中的な有酸素トレーニング(cardio workouts)と集中的な 筋肉./ウェイト トレーニング(resistance/weight training)が含まれていた。

(転載了)
*********************
最近,合うズボンが無くなっている私としては 上述を参考に,「夕食 リンゴ1個 計画」を思いつき,実行に移すかどうか悩んでいるところです。

| |

« 時計の文字盤が 24Hだと- | トップページ | バス停付近での不都合な立ち方,あるいは 並び方。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時計の文字盤が 24Hだと- | トップページ | バス停付近での不都合な立ち方,あるいは 並び方。 »