« クレジット・カード が はねられた。 | トップページ | ある日の夕食 »

2023年11月18日 (土)

大谷選手,Aリーグ MVP受賞し,エンゼルスから 祝福Mail

大谷翔平選手が 満場一致でリーグの MVPに選出された後の 11月17日 9:55,エンゼルスから次の祝いの Mail が到来しました。
文章部,Mail原文に 拙訳を添えて示します。

Mail-1_20231117173001

大谷翔平選手,2度目のアメリカン・リーグ最優秀選手タイトル獲得おめでとうございます!

RHP/DH Shohei Ohtani was named the 2023 American League Most Valuable Player in an announcement made by the Baseball Writers' Association of America (BBWAA). It marks the second A.L. MVP award for Ohtani, who joins Albert Pujols and Miguel Cabrera as the only foreign-born players to win multiple MVP Awards. Ohtani was also the 2016 Most Valuable Player in Nippon Professional Baseball's Pacific League.
全米野球記者協会(BBWAA)の発表で,右投手/指名打者の大谷翔平が2023年のアメリカン・リーグ最優秀選手に選ばれた。これは大谷にとって2度目のア・リーグMVP受賞となり,アルバート・プホルスとミゲル・カブレラに並び,複数のMVP賞を受賞した外国生まれ選手となる。 大谷は,日本プロ野球パシフィック・リーグの2016年の最優秀選手にも選ばれた。

Ohtani earned all 30 first place votes for a total of 420 points in the balloting process, 156 points ahead of second place finisher Corey Seager of the Texas Rangers (264 points). Ohtani, who also won the 2021 A.L. MVP Award in unanimous fashion, is the 20th unanimous BBWAA MVP Award winner and the first to do so multiple times. The Angels are the first team to have three unanimous MVP Awards (Mike Trout was a unanimous winner in 2014).
大谷は投票過程で1位票30票すべてを獲得し,合計420ポイントを獲得し,2位のコーリー・シーガー(264ポイント)を156ポイント上回った。2021年のア・リーグMVP賞も満場一致で受賞した大谷は,BBWAA MVP賞を満場一致による20度目の受賞者となり,満場一致で複数回受賞する初めての選手となった。エンゼルスは満場一致でMVP賞を3回受賞した初のチームとなった(マイク・トラウトは2014年に満場一致で受賞した)。

As a hitter, Ohtani led the American League in home runs (44), on-base percentage (.412), slugging percentage (.654), OPS (1.066), extra-base hits (78) and total bases (325) in 2023. He became the second player in Angels history to lead the league in home runs, joining Troy Glaus (led A.L. with 47 HR in 2000), and was the only player in the Majors with 5+ triples and 35+ home runs.
打者として,大谷は本塁打(44本),出塁率( .412),長打率( .654),OPSOn-base Plus Slugging:出塁率+長打率)(1.066),長打数(78),総塁打(325)でアメリカン・リーグ・トップとなった。 彼はエンゼルス史上,トロイ・グラウス(2000年に47HRでア・リーグ首位)に次いでリーグ本塁打王に輝いた2人目の選手となり,メジャーで5本以上 三塁打,35本以上 本塁打を記録した唯一の選手となった。

As a pitcher, he led the A.L. (min. 130 IP) with a .184 (85/463) opponent batting average and finished the year with a 10-5 record, a 3.14 ERA (132 IP - 46 ER) and 167 strikeouts across 23 starts. Ohtani allowed one-or-fewer earned runs in 13 of 23 starts, pitched his first career shutout on July 27 at Detroit and finished the year with an active streak of 20.2 consecutive innings pitched without allowing an earned run.
投手として,彼は 被打率 .184 (85/463) でア・リーグ (最低 130 IPInnings pitched,投球回) のトップに立ち,105敗,防御率 3.14 (IP 132 – EREarned Runs,自責点 46),奪三振 167 という成績でその年を終えた。大谷は先発23試合中13試合で 自責点1以下で,727日のデトロイト戦でキャリア初完封勝利を収め,20.2イニング連続自責点なしの連続投球という活躍で今年を終えた。

The 29-year-old captures the Angels seventh MVP award in franchise history, following Don Baylor (1979), Vladimir Guerrero (2004), Mike Trout (2014, 2016 & 2019), and Ohtani's first award in 2021. The Angels are the first team to win five MVP awards in a 10-year span since San Francisco won five straight with Jeff Kent (2000) and Barry Bonds (2001-04) and the first A.L. team since the Yankees won eight from 1954-63 with Yogi Berra (1954-55), Mickey Mantle (1956-57, '62), Roger Maris (1960-61), and Elston Howard (1963).
29歳の彼は,ドン・ベイラー(1979年),ウラディミール・ゲレーロ(2004年),マイク・トラウト(2014年,2016年,2019年)に続き,エンゼルス球団史上7人目のMVP賞を2021年に初受賞した。ジェフ・ケント(2000年)とバリー・ボンズ(200104年)のサンフランシスコ・ジャイアンツの5連覇以来,10年間でMVP賞を5回獲得した初のチームであり,ア・リーグのチームとしては,195463年にヨギ・ベラ(1954-55),ミッキー・マントル(1956-571962),ロジャー・マリス(1960-61),エルストン・ハワード(1963)で8回受賞したヤンキース以来初となる。

*******************************
因みに 全投票結果は 次表の通りです。

Results_20231117173001

| |

« クレジット・カード が はねられた。 | トップページ | ある日の夕食 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クレジット・カード が はねられた。 | トップページ | ある日の夕食 »