« 現在,米国人のチップへの考えは一定ではなく,“tipflation” も存在する。 | トップページ | 米国人は 何に,いくらチップを払うか? »

2023年11月20日 (月)

コードレス掃除機が壊れてー

リタイアして10年,掃除(掃除機使用による)担当を任じられ,堅実に日々任務をこなしています。

掃除担当開始に当たって コード付きの掃除機は面倒なので Dyson のコードレス掃除機を購入しました。
その後,1台目の Dyson が壊れ,2台目の Dysonも壊れ,3台目は 「アイリスオオヤマ」にして これも ほぼ3年間の使用で壊れました。
Dyson も 「アイリスオオヤマ」も ほぼ同じ耐久度だったと言えます。

001_20231116160801 壊れた後,慌てて ネットショップで 「アイリスオオヤマ」の掃除機を注文しましたが,届くまで 保管しているコード付き掃除機を使いました。

結果,掃除に要する時間が 3倍くらいかかりました。
まず 本体の取り回しが面倒で時間がかかる,プラグを差し替えなければならない。
そして何よりも 「ほこりセンサー」が付いていて これが相当 敏感なため,赤ランプがなかなか消えないーほこりが無くなるまで辛抱強く 同じ場所を動かさなければなりませんでした。

注文品が届いて ほっとしています。

 

| |

« 現在,米国人のチップへの考えは一定ではなく,“tipflation” も存在する。 | トップページ | 米国人は 何に,いくらチップを払うか? »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在,米国人のチップへの考えは一定ではなく,“tipflation” も存在する。 | トップページ | 米国人は 何に,いくらチップを払うか? »