« 米国における新聞の実状,特に発行部数に関して | トップページ | ‘Nation Brand Index(国家ブランド指数)’ 2023年,日本 初の1位 »

2023年12月 4日 (月)

興味の薄い「万国博覧会」

2025年に大阪で開催予定の万国博覧会に関し,膨れる予算,参加国による準備・工期遅れなどの問題が話題になっています。
私は ほぼ興味がなく,行く気はありません。

博覧会の目的について「国際博覧会条約」によれば 次のように定義しています。
*********
第一章 定義及び目的
第一条 定義
1.博覧会とは,名称のいかんを問わず,公衆の教育を主たる目的とする催しであって,文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段又は人類の活動の一若しくは二以上の部門において達成された進歩若しくはそれらの部門における将来の展望を示すものをいう。
・・・
*****************
戦前までなら それなりに 勢いと意義のある目的です,が-

TV や インターネットが存在せず,海外旅行も儘ならない時代には それなりの意味はあったでしょうが,現代において それほどの意味があるのか疑問です。その気になれば 最新の情報は 万博に行かずとも入手可能だと思っています。
万博開催まで新技術の発表を控えるなどは考えにくい。

1970年の大阪万博開催時,福岡の大学3年生だった私は 学科の必修だった工場実習で 東京で2(or 3)週間を過ごし,三波春夫さんの歌やバビリオンを取り巻く行列のニュースなどで 騒々しかった万博を遠慮し,大阪をスルーして九州に戻りました。
その時も 興味は湧きませんでした。当時も 現在と同じ考えでした,インターネットはありませんでしたが。

| |

« 米国における新聞の実状,特に発行部数に関して | トップページ | ‘Nation Brand Index(国家ブランド指数)’ 2023年,日本 初の1位 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国における新聞の実状,特に発行部数に関して | トップページ | ‘Nation Brand Index(国家ブランド指数)’ 2023年,日本 初の1位 »