« 正月は 鰤。 | トップページ | 「ニューヨーク・タイムズ」 と 「ニューヨーカー」 に ‘Best Books of 2023’ に選ばれた ノンフィクション “Judgment at Tokyo” »

2023年12月31日 (日)

北朝鮮,牛肉の密売犯9名,強制召集された住民25,000人の前で公開処刑。

rfaRadio Free Asia2023.09.05付け
North Korea publicly executes 9 people for running beef smuggling ring
(北朝鮮,牛肉密売組織運営容疑で9人を公開処刑)
の見出し記事を 拙訳・転載します。

************************
Authorities forced 25,000 residents to gather at the airport to watch them being shot by firing squad.
銃殺隊による処刑を見るよう当局は住民25000人を空港に強制的に集めた。

北朝鮮の恵山(Hyesan)の空港に25000人の群衆が強制的に集められ,9人が銃殺されるというその日の光景を見させられた。

彼らの犯罪? 牛肉の密売。住民らが「ラジオ・フリー・アジア」に語ったところによると,9人は違法な牛肉流通組織(illegal beef distribution ring)を運営し,約2100頭の政府所有牛を買って屠殺して(slaughtered),その肉を市場や首都平壌のレストランを含む企業に流通させていたという。

「銃殺現場を目撃する人は山肌全体を埋め尽くすほどだった」と恵山周辺の両江道に住む住民は830日,安全上の理由から匿名を条件に ‘RFA Korean’ に語った。
処刑に先立ち,軍の代表者らは1時間の特別軍事法廷(special military tribunal)を実施し,各人の犯罪の詳細を明らかにしたと同氏は述べた。

「その後,木の杭に縛り付けられた7人の男性と2人の女性が軍の射手(marksmen)によって処刑された」と彼は語った。 「彼らは2017年から今年2月までに2,100頭以上の国有牛を殺して販売したとして射殺された。」

このグループには,両江道獣医検疫所の所長,道商業管理事務所の営業マン,農場関係者,平壌のレストラン経営者,そして兵役中に平壌へ向かう途中の保安検査場を担当していた若い大学生が含まれていた。

住民によると,群衆は警察,兵士,その他の警備員に取り囲まれ,処刑中 留まらせられたという。
翌日,彼女はRFAに,この処刑により別の住民が悪夢を見るようになったと語った。
「昨日の銃殺の恐ろしい現場のことを思い出し続けたので,一晩中眠れず,恐怖で震えた。」と彼女は語った。

Resurgence/復活

公開処刑は,父である金正日総書記の統治末期,北朝鮮が国際的なイメージを和らげようとしていた2000年代に一時休止したが,金正恩政権下の北朝鮮で再び行われていると考えられている。
北朝鮮政府からは公開処刑に関する公式統計はないが,ソウルに本拠を置く「国境を越えた正義作業部会(Transnational Justice Working Group)」による2021年の報告書は,韓国に逃亡した北朝鮮人600人以上を聞き取り,若い金氏が政権を握った2011年から2018年までの間に少なくとも27件の公開処刑が行われたと断定した。RFA は,報告書で取り上げられた期間以降,さらに数件の公開処刑が行われたと報告した。

公開処刑が行われる,政府は通常,周囲の健常者(able-bodied person)全員に出席を義務付ける。
先週の水曜日も例外ではなく,恵山市の工場,農場,市場が閉鎖され,「17歳から60歳までの歩行可能な人は全員」参加するよう命じられたと住民は語った。

Ruling by fear/恐怖による統治

2人目の居住者によると,処刑前の法廷で当局者らは群衆に対し,2月に平壌への保安検査場を管理していた兵士が除隊し,新しい兵士が補充された際に組織が発見されたと語ったという。密売業者らは,いつものように平壌に入ろうとしたが,新たに加わった兵士らに捕らえられた。

「(組織に対する)判決では,『牛は田畑を耕したり,農業をするのに必要だが,犯人たちは牛を屠殺することで国の穀物生産を妨げ,社会を混乱させた』と書かれていた」と彼女は述べた。

慢性的な食糧不足に悩まされているこの国において,当局はこれを非常に重大な犯罪とみなしていると2人目の居住者は語った。「公開処刑に先立って,朝鮮人民軍特別軍事法廷は『これらの犯罪者は裏切り者であるため,我が国には,どこにも彼らを埋葬する場所はなく,さらには3世代を根絶するだけでは不十分。』と述べた。」

(転載了)
******************
今更ながら 近代国家とは思えません。

| |

« 正月は 鰤。 | トップページ | 「ニューヨーク・タイムズ」 と 「ニューヨーカー」 に ‘Best Books of 2023’ に選ばれた ノンフィクション “Judgment at Tokyo” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正月は 鰤。 | トップページ | 「ニューヨーク・タイムズ」 と 「ニューヨーカー」 に ‘Best Books of 2023’ に選ばれた ノンフィクション “Judgment at Tokyo” »