« 頭の体操ー図形面積,一見 難しそうだがー | トップページ | 宇良,三月場所 3日目 又 大関を破る »

2024年3月12日 (火)

『ゴジラ-1.0』 が 視覚効果部門でアカデミー賞。

Variety’,Mar.10,2024付け
How ‘Godzilla Minus One’ Topped the VFX Oscar Competition
「『ゴジラ-1.0』がどのようにして VFX オスカー・コンペティションでトップになったのか」
の見出し記事を下記,拙訳・転載します。

**********************

001_20240311162601

『ゴジラ-1.0』は,素晴らしい賞シーズンを経て,日曜日(3月10日)に視覚効果部門(visual effects)でオスカー賞を受賞した。

受賞者の中には,脚本家,監督,VFXスーパーバイザーの山崎貴氏が含まれており,山崎貴氏は1968年の『2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)』のスタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)以来,VFXトロフィーを受賞した初めての映画監督(helmer)となった。 VFXスーパーバイザー兼プロデューサーの渋谷紀代子さんは,この部門でオスカー賞を受賞した3人目の女性となった(これまでの受賞者は2014年の『エクス・マキナ(EX MACHINA)』のサラ・ベネットと1986年の『エイリアン(Aliens)』のスザンヌ・M・ベンソンだった)。 受賞者には,ベテラン CG ディレクターの高橋正樹氏も含まれる; そして,野島達司氏はエフェクト・アーティスト兼作曲家であり,若干25歳である。

2023年後半,日本の東宝スタジオが公開した『怪獣(Kaiju)』映画を,多くの人はまだ賞の候補に入れていなかった。しかし,米国で121日に公開されると信じられないほど好評で,その後,数週間でVFX部門委員会がこの映画を部門の候補リストに加えた。

続いて,113日のVFX部門「ベイク・オフ(bake off)」がアカデミー博物館で開催されたイベントで,最終候補に残った10本の映画を代表する候補者がクリップを発表し,自分たちの作品について語った後,部門会員が最終5本への投票を行った。 「ゴジラ-1.0」チームは,創造的な問題解決と挑戦について魅力的なプレゼンテーションを行った。この映画は 1,500万ドル未満で制作され,VFX はわずか 35 人のチームによってやり通された(pulled off)。

プレゼンテーションが好評だったため,チームはドルビー・シアターへの入場を確実にしたようで,123日にノミネートが正式に発表されると,東京で興奮したチームのビデオが急速に広まった。そこから,彼らは上映会で講演したり,候補者の昼食会などのイベントに出演したりして,その過程で勢いを増していった。2月初旬,バラエティ誌の上映シリーズの一環として,チームはハリウッドのハーモニー・ゴールドでの上映後のQ&Aにも参加した。この映画は満員の会場で上映され,ギルド・メンバーとアカデミーの有権者は映画製作者たちに会うためにエンド・ロールが終わった後も長く留まっていた。

オスカー受賞後,山崎監督は記者団に「ここで何が起こっているのかまだ理解できていないが,おそらくこの成功が多くの日本の映画製作者に新たな機会を開いたのではないかと信じている。」と語った。小さな国として,業界を維持するには国際的な興行収入と収益が必要のため,これは重要だと思う。したがって,これは何か大きなことの始まりとなり,業界全体にとって希望となるはずだ。」

「ゴジラ-1.0」は,『ザ・クリエイター/創造者(The Creator)』を含む他の作品を抑えてオスカーを受賞した。同作は,ここ数週間で,フォトリアル機能での優れた VFX を含む 5つの受賞で視覚効果協会賞(the Visual Effects Society Awards)のトップに輝いた。その他のノミネート作品は 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3Guardians of the Galaxy Vol. 3)」(マーベル・スタジオは創設以来14のノミネートを獲得しているが,まだこの部門を受賞していない), 『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONEMission Impossible: Dead Reckoning Part 1)』と『ナポレオン(Napoleon)』 だった。

(転載了)
****************
何故か,この映画を観ていません。この機会に 再上映になれば 観ます。
米国映画関係者は米国のVFX映画に比べ制作費が安いことに驚いているようです。安くできる主要な理由は 「実写とCGの組み合わせ・合成の巧みさ」でしょうか。

| |

« 頭の体操ー図形面積,一見 難しそうだがー | トップページ | 宇良,三月場所 3日目 又 大関を破る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭の体操ー図形面積,一見 難しそうだがー | トップページ | 宇良,三月場所 3日目 又 大関を破る »