« 高齢者も 真面に並ばない。 | トップページ | 面積を求める - 小学生の知識でも? »

2024年4月 4日 (木)

旅行者が選ぶ “Best Countries” で 日本が一位に

Condé Nast Traveller’,28 February 2024付け
The best countries in the world: 2023 Readers’ Choice Awards
「世界で最高の国 : 2023 Readers’ Choice Awards
を,部分拙訳・転載します。
**********************

我々は長年にわたり,毎年恒例の ‘Readers' Choice Awards’ を通じて読者の皆様に世界で一番好きな国を教えていただくようお願いしてきた。このリストには,世界最高のホテルからトップクラスの航空会社,クルーズ,島,鞄に至るまで,読者が最も愛する旅行体験が引き続き収録されている。

今年,あなたはさらに遠くへ,そしてより深く旅をした;遠隔地の不動産を探す;より小さく,より親密な船で航海する;そして,何年も行きたいと思っている目的地に優先順位を付ける。少なくとも,毎年恒例の ‘Readers’ Choice Awardsアンケート調査で,圧倒的な(staggering526,518人の皆さんが答えてくれた。結果を使用して,次にどこに行くかを決定できる。‘Traveller’ 読者の投票で選ばれた,世界で最も優れた国をご紹介する。

Ranking_20240323152501

(*ランキングされた国の解説のうち 日本のものを下記に示す。)

1. Japan

Japan_20240323152501

世界的なパンデミックのさなか,夏季オリンピックが延期になった日本は,不遇の状況に陥った(dealt a bad hand)。そして,開催が大幅に遅れたものの,この大会は世界中の視聴者に,この島国に関する伝統,デザイン文化,未来的な革新など,彼らが愛し,懐かしんでいたものを思い出させた。

この国がビザなし観光を再開した今,素晴らしいレストラン,とてもリラックスできる温泉(onsens),神社仏閣,桜,そして世界で最も美しい路線を走る,完璧に(impeccably)清潔で効率的な高速鉄道を見つけることができる。

しかし,この目を見張るような(whizz-bang)未来の国では,常に何か新しいことが生まれている(new popping up)。 賑やかな罠(gin)のシーン? もちろん。1599年から丘の上に建っている城に宿泊予約も可能ですか? チェック。 そうそう,直島の新しいギャラリーや展示品,超スタイリッシュなグランピング・リゾート,そして女性シェフが率いる寿司バーの増加は,この伝統に縛られた国では依然として大きな希少性だ。

そして今,この国の北と南の果てまで冒険する素晴らしい口実がある:新たなユネスコの世界遺産には,北の縄文先史遺跡群(the Jomon Prehistoric Sites)と,完全に人が住んでおらず,絶滅危惧種(endangered species)が多くいる,列島(archipelago)の南西部に延びる一連の島々が含まれている。

(転載了)
*******************
イタリア,ギリシャ,フランス(ここでは19位)を抑えて,旅行先としての世界一位に 日本が選ばれるのは珍しいことです。
何か,特別な波があるのでしょうか。

| |

« 高齢者も 真面に並ばない。 | トップページ | 面積を求める - 小学生の知識でも? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢者も 真面に並ばない。 | トップページ | 面積を求める - 小学生の知識でも? »