« 「アイビー・リーグ」の現状を憂い,諫める。 | トップページ | 面積を求めるー簡単だが,「正解」は解き方が ・・・ »

2024年4月20日 (土)

バイデン大統領のピッツバーグでの演説に対して 日本製鉄とUSスチールが共同声明

バイデン大統領は417日,ピッツバーグでの演説で,「USスチールは1世紀以上にわたり米国の象徴的な企業だった。今後も完全な米国企業であり続けるべきだ。」 と述べ,日本製鉄によるUSスチールの買収計画に反対しているUSW=全米鉄鋼労働組合に歩調を合わせる姿勢を改めて鮮明にしました。

これを受けて,日本製鉄とUSスチールは418日,共同声明を発表し,「日本製鉄とUSスチールのパートナーシップはUSスチールが何世代にもわたり,米国の象徴的な企業であり続けることを確かなものとする。」と強調しました。

バイデンの演説はー

Remarks by President Biden on New Actions to Protect U.S. Steel and Shipbuilding Industry from China’s Unfair Practices | Pittsburgh, PA”,Apr.172024White House

より 関連部抜粋
***************

Look, folks, it was — I was — almost exactly five years ago that I began my campaign for president right here in Pittsburgh, where I announced.
皆さん,私がここピッツバーグで大統領選挙運動を開始し,そこで発表したのは,私がまさに 5年前でした。

 I said one of the reasons I was running was to rebuild the backbone of America, the middle class.  And it was already mentioned — it’s been mentioned a thousand times, thankfully, since then — that the backbone of America has a steel spine.  It really does have a steel spine.
  私は,立候補する理由の一つは,米国の屋台骨である中流階級を再建することだと言いました。 そして,米国の背骨は鋼鉄の脊椎を持っているということは,すでに言及されていましたが,ありがたいことにそれ以来,何千回も言及されました。 本当に鋼鉄の背骨を持っています。

 You heard me say it before: Wall Street didn’t build America; the middle class built America, and you guys built the middle class.  Unions built it.
以前に私が言ったのを聞いたことがあるでしょう:ウォール街が米国を築いたのではありません。 中産階級が築いたのです,そしてあなたたちが中産階級を作ったのです。労働組合がそれを築きました。

 And that’s why I’m here today to announce a series of actions that I stand by you, the American steelworker.
だからこそ私は今日,米国の鉄鋼労働者であるあなたたちを支持する一連の行動を伝えるためにここにいます。

 Look, first, U.S. Steel has been an iconic American company for more than a century.  And it should remain a totally American company — (applause) — American owned, American operated, by American union steelworkers — the best in the world.  And it’s — that’s going to happen.  I promise you.  (Applause.)
  まず,US スチールは 1 世紀以上にわたって米国を象徴する企業であり続けています。そして,それは完全にアメリカの会社であり続けるべきです(拍手)米国人が所有し,米国人が運営し,米国の鉄鋼労働組合による世界最高の企業であり続けるべきです。そして それは起こりつつあるのです。私はあなた方に約束します。 (拍手。)

 Second, American steelworkers can outwork, outcompete as long as they have fair competition.  But for too long, the Chinese government has poured state money into Chinese steel companies, pushing them to make so much steel — as much as possible — subsidized by the Chinese government.
  第二に,米国の鉄鋼労働者は,公正な競争がある限り,仕事をし,競争し続けることができます。しかし,あまりにも長い間、中国政府は中国の鉄鋼会社に国家資金を注ぎ込み,中国政府は助成金でできるだけ多くの鉄鋼を生産するよう圧力をかけてきました。
・・・
(部分抜粋了)
******************

下記に 日本製鉄・US スチール 共同声明を示します。

001_20240419181601

Press Release
Apr. 18, 2024

U.S. Steel and Nippon Steel: Statement on President Biden’s Remarks on April 17, 2024

Nippon Steel Corporation
United States Steel Corporation

The partnership between U. S. Steel and Nippon Steel is the right combination to ensure that U. S. Steel remains an iconic American company for generations to come.
US スチールと日本製鉄のパートナーシップは,US スチールが今後何世代にもわたって米国を象徴する企業であり続けることを保証する適切な組み合わせである。

  • This transaction delivers clear benefits to all of U. S. Steel’s stakeholders, including customers, union and non-union workers, suppliers, communities, and stockholders, as well as to the broader American steel industry, and the United States as a whole.
    この取引は,顧客,労働組合員および非組合員,サプライヤー,地域社会,株主を含むU.S.スチールのすべての利害関係者に加え,より広範な米国鉄鋼業界および米国全体に明らかな利益をもたらす。
  • U. S. Steel will remain an American company and its headquarters will stay in Pittsburgh, its iconic name will be unchanged, and its products will remain mined, melted and made in America.
    U.S. スチールは米国企業であり続け,本社はピッツバーグに留まり,その象徴的な名前は変更されず,製品の採掘,溶解,製造は引き続き米国で行われる。
  • Increased capital investment of at least $1.4 billion in U. S. Steel’s integrated steel mills and access to Nippon Steel’s technologies and R&D advancements will help U. S. Steel produce more advanced and environmentally sustainable steel for domestic customers. This will strengthen the resilience of American industry against threats from China and support America’s crucial alliance with Japan.
    U.S.スチールの一貫製鉄所への少なくとも 14億ドルの投資資本の増加と,日本製鉄の技術と研究開発の進歩へのアクセスは,U.S.スチールが国内顧客向けに,より先進的で環境的に持続可能な鉄鋼を生産するのに役立つ。これにより,中国の脅威に対する米国産業の回復力が強化され,米国と日本との重要な同盟関係が強化される。
  • Jobs will be protected. There will be no plant closures, and production and jobs will remain in America.
    雇用は保護される。工場の閉鎖はなく,生産と雇用は米国に残る。
  • Our goal is for Pennsylvania to succeed alongside us, and we look forward to investing in its communities and research institutions.
    我々の目標は,ペンシルベニア州が我々とともに成功することであり,その地域社会や研究機関への投資の将来に目を向けている。

Our mutual aim is to protect and grow U. S. Steel in the U.S. market while prioritizing employees. To achieve this, Nippon Steel has provided significant commitments to the USW, including undertakings relating to job security, pension security, capital investment, technology sharing, financial reporting, and the ability to enforce contractual obligations post-closing.
我々の共通の目標は,従業員を優先しながら米国市場で U.S.スチール を保護し,成長させることである。これを達成するために,日本製鉄はUSWに対し,雇用の確保,年金の保障,設備投資,技術の共有,財務報告,クロージング後(post-closing)の契約義務の履行能力などに関する取り組みを含む重要な約束を提供してきた。

Nippon Steel has a long-standing and deep respect for its unionized and non-unionized employees and understands the critical role that the Company’s dedicated workforce plays in its future success. This is true not only in Japan but also at its existing U.S. operations at Standard Steel and Wheeling-Nippon Steel. In partnership with Nippon Steel, U. S. Steel is excited for another 120-plus years of steelmaking in Pittsburgh.
日本製鉄は,労働組合に加入している従業員と未加入の従業員を長年にわたって深く尊重しており,当社の献身的な従業員が将来の成功において重要な役割を果たすことを理解している。これは日本だけでなく,既存の スタンダード・スチール(Standard Steel)とホイーリング日鉄(Wheeling-Nippon Steel)の米国事業にも当てはまる。 U.S.スチールは日鉄との提携により,ピッツバーグでの 今後の120年を超える製鉄事業に興奮している。

(転載了)
****************

| |

« 「アイビー・リーグ」の現状を憂い,諫める。 | トップページ | 面積を求めるー簡単だが,「正解」は解き方が ・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アイビー・リーグ」の現状を憂い,諫める。 | トップページ | 面積を求めるー簡単だが,「正解」は解き方が ・・・ »