« 空き地の「長実雛芥子」。 | トップページ | UNIQLO ジーンズの重さを測った。 »

2024年4月23日 (火)

“Whipstaff” を知らなかった,日本には存在せず,英和辞典にもなし。

4月20日,NHK BS で「沈没船クエスト」第1回 を観ました。

水中考古学がテーマで,1628年,処女航海に出帆して 40分足らずで 復元性不足の原因により 横風を受けて バルト海で転覆・沈没し,1961年に引き揚げ,27年間に亘る復元作業(番組内では 長く海中にあった船体木材の空気中での劣化防止用の液体の吹き付け浸潤に17年,乾燥に10年)後,1988年から 専用の博物館に展示されている,スェーデン海軍の戦列艦「ヴァーサ(Vasa)」が紹介されました。

A01_20240422112401
A02_20240422112401

この中で “Whipstaff” という名前の操舵用の部品を初めて知りました。現物が見られるのはこの船でだけとのことです。

日本(日本の船)には 存在しなかった部品で 日本名はなく,従って 英和辞典を引いても該当する項がありません。

英文Wikipedia には次のように解説されています。

*****************
whipstaff” は,14世紀から 17世紀にかけてヨーロッパの帆船で使用されていた操舵装置(steering device)である。その開発は,より複雑な舵輪(steering wheel)の発明に先立ち,航行中の船の操舵を制御するための単純なティラーの使用に次いでなされた。

典型的な配置では,鉄製のグースネック(gooseneck)が舵柄(tiller)の前端に取り付けられていた。 次に,この上に金属リングを取り付け,ピンで固定した。リングは長くて細いポール (whipstaff”そのもの) に取り付けられ,このポールは 「“whipstaffを動かしたり,回転させたりする丸い木か鉄の部分で,“whipstaffをより簡単に左右に運ぶことができる。」と説明されるように,このポールは,旋回点(pivot point),roll,または rowleを介して,1つまたは複数のデッキの上で 舵柄と操舵手(helmsman)を接続していた:操舵手自身は依然として通常,最上甲板には立たず,むしろコンパニオンと呼ばれる上の甲板にある小さな窓またはハッチを通して船の前方を眺めた。船を左舷に舵取りするために,前向きの操舵手は “whipstaffの上部を左側に引き,ポールを下と右に押した;右舷に舵取りするには,上部を右に引っ張り,ポールを下と左に押した。

001_20240422112301

この方法では,舵柄(tiller)(=舵)は最大 20°回転するが,“whipstaffによる角度は 10°程度だとと思われる。舵柄は,舵柄受(tiller sweep)と呼ばれる非常に丈夫な水平な木製の棒の上に置かれていた。この棒は金属で覆われ,舵柄が横切るときの抵抗を最小限に抑えるために石鹸とグリースが塗られていた。

しかし,この配置は,操舵手が舵柄の動きを制御できる範囲がまだ非常に限られていて(どちらの側にも15°以下),帆の非常に限られた視野で操舵するか,場合によっては帆に完全に依存して操舵することになった。船の進路を制御するために帆を使用することに重点を置かなければならなかったが,これは不正確であり,風の変動に依存していた。極端な舵の動きが必要な場合は,リリーフ・タックル(relieving tackle)を使用する必要があった。

(転載了)
******************
「舵板(Rudder Plate)」+「舵柱/舵軸(Rudder Stock)」に「舵柄(Tiller)」が操舵装置の基本形で,船が大型化する前は 「舵柄」を人間が直接動かすのが一般的でした。
日本は「舵輪(Steering Wheel)」が登場するまでは 直接「舵柄」を動かして操舵していました。

西洋では 「舵輪」が登場する前に 上述の “Whipstaff” を「舵柄」に取りつけた装置があったようで,この装置を今まで知りませんでした。

A03_20240422112401
操舵装置配置
A04_20240422112401
Whipstaff” の,支点となる deck上 “roll” 部
A06
操舵時の傾斜
A10_20240422112401
Whipstaff” と “Tiller” の接続部
A11
漫画「ワンピース」で使われていた“Whipstaff

| |

« 空き地の「長実雛芥子」。 | トップページ | UNIQLO ジーンズの重さを測った。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空き地の「長実雛芥子」。 | トップページ | UNIQLO ジーンズの重さを測った。 »