« ピュー研究所の調査報告の見出しで "Whom" の代わりに “Who” | トップページ | 水原一平事件,TVシリーズ化の計画内容 »

2024年5月14日 (火)

Levi’s の 2022年にリリースされた “1963 501” について

ブルー・ジーンズといえば ‘Levi’s’ の “501” が有名ですが,“501” には多くの種類があります。

Levi’s のサン・フランシスコ本社に保管されている貴重なアーカイブをもとに生産されるライン ‘Levi’s Vintage Clothing’ は,2022年秋冬シーズンの新作アイテムとして “1963 501” をリリースしました。

リリース時 ‘GEAR PATROL’ のサイト(November 6, 2022)に
Levi’s Newest 501 Jeans Look Like They Time-Traveled Here from 1963
「リーバイスの最新 501 ジーンズは,1963年から タイムトラベルしたかのようだ」
の見出し記事が掲載されていました。

下記,拙訳・転載します。
*******************
デッドストックのコーン・ミルズ(Cone Mills) ホワイト・オーク デニム(White Oak denim)を使用して作られたこのジーンズは,60年代半ばの 501 に敬意を表して,“Big E” タグが付いている。

001a_20240411122301

501 1つしかないが,リーバイスのジーンズはデビュー (ちなみに 1870年代) 以来,10年ごとに少しずつ変化してきた。 しかし,一般的な前提(premise)は変わらない:不必要な装飾(adornments)や機能を阻害する余分なもの(function-inhibiting extras)のない,ストレート・フィットのジーンズである。

これは,どのモデルを好むかに関係なく,ほぼ誰にでも似合う標準的なブルー・ジーンズである:‘Levi's 501 Original Shrink to Fit’,‘501 Slim Taper,‘1937 501,‘1947 501,‘1954 501,‘1955 501,‘1966 501,‘1980’s 501,‘501 '93’  … または,リーバイスのアーカイブを参考にしたサブライン,リーバイス・ヴィンテージ・クロージングの製品であるまったく新しい ‘1963 501

リーバイスが特定の時代のジーンズを再現する場合,そのジーンズを信頼できるもの(believable)にするために最善を尽くす。 80年代のジーンズの場合,ウォッシュはかなり軽い。それが(‘1937 501のような)はるかに古いものであると購入者が認識するはずのジーンズの場合,デニムは硬く,色が濃く,‘raw’(生=無加工)である。
他のジーンズは,10年間の美的トレンドにあまり固執(adhere)せず,製造方法を変更している。たとえば,‘1954 501’ はジッパー式(zipper fly)である。これは,リーバイスが 1953年から 1955年の事業拡大期間中に東海岸の買い物客にジッパー式バージョンを導入したためである。

今日の標準版 501 は,過去版に似ているかどうかにかかわらず,これらすべてのジーンズの伝統を引き継いでいる。現在の違いは,製造上の不均一性(米国の 1つの工場だけでなく世界中で製造されている)と古いストックによって生じている。 さらに,リーバイスは化繊混紡やストレッチなど,現代の着用者がほぼ必ず求める 2つの生地の特徴を導入した。

002_20240411122301

1963 501のようなデザインは,時間を遡り,巨大企業が少しペースを緩め (そしてそのルーツを受け入れる) 貴重な機会である。この特別な 501ジーンズ は 501 ジーンズのみ販売され,それぞれに手作業で番号が付けられ,独占的なバージョンを手に入れることを熱望する多くのコレクターへの敬意を表している。

このスタイルの歴史家は,オフ・センターのベルト・ループ,両面の Big Eレッド・タブ,両方のバック・ポケットに施された伝統的な二本針の弧状ステッチ,そして目立つ中程度の股上など,オリジナルへの呼び戻し(callback)にすぐに気づくだろう。最も明らかなオマージュはデニムそのもので,2017年の工場閉鎖以来,リーバイスが保管してきたデッドストックのコーン・ミルズ ホワイト・オーク・デニムである。リーバイスが 60年代に供給していたデニムのように見えるように処理されているが,これらのデニムはデニムそのものであるが,60年代のデニムはサン・フランシスコではなく日本で作られた。

003_20240411122301
(転載了)
*******************
因みに “1963 501 の日本販売時の税込み価格は 72,600 でした。

| |

« ピュー研究所の調査報告の見出しで "Whom" の代わりに “Who” | トップページ | 水原一平事件,TVシリーズ化の計画内容 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピュー研究所の調査報告の見出しで "Whom" の代わりに “Who” | トップページ | 水原一平事件,TVシリーズ化の計画内容 »