« それでも 箸の持ち方が気になって- | トップページ | 「アゲハ蝶」幼虫 発見。 »

2024年5月19日 (日)

ロスアンゼルス市 「大谷翔平の日」 制定。

MLBの公式ホームページ ‘MLB.comMay 172024
City of Los Angeles officially names May 17 'Shohei Ohtani Day'
「ロサンゼルス市が517日を『大谷翔平の日』と正式に命名」
と題する記事が掲載されました。

下記,拙訳・転載します。
*********************
Dodger star honored at City Hall today
今日 シティー・ホールでドジャースのスター選手が表彰される

001_20240518123801

ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手は 金曜(517日)午前,ロサンゼルス市庁舎で市議会によって表彰され,ドジャースの選手としてのキャリア期間中,ロサンゼルス市で517日を “Shohei Ohtani Dayとする決議案が提出された。ドジャースのフロント・オフィスのメンバーとドジャースのデイブ・ロバーツ監督も出席し,評議会は大谷をスポーツでの功績と日系アンジェレノ(Angeleno=ロスアンゼルス人)としての歴史的影響を認めた。

「ロサンゼルス市議会の皆様,本当にありがとうございました。」と大谷は述べた。「今日,私を認めてくれてありがとう。ドジャース組織とすべてのファンにも感謝したい。」

002_20240518123801

2018年329日にメジャー・リーグ・デビューして以来,二刀流のスーパースターは数々の功績(distinctions)を積み重ねてきた。ルーキー・シーズンの終わりに,彼はアメリカン・リーグの新人王に選ばれ,その後,2019年に日本生まれの選手として初めてサイクル安打を達成した。2021年にはコミッショナー歴史的功績賞(the Commissioner’s Historic Achievement Award)を受賞し,16人目の受賞者となり,1998年にこの賞が始まって以来,日本生まれで2人目となった。

大谷はまた,2021年と2023年の両シーズンで,アメリカン・リーグの最優秀選手賞とシルバー・スラッガー賞に加え,エドガー・マルティネス優秀指名打者賞(the Edgar Martinez Outstanding Designated Hitter Award)も受賞した。

「簡単に言えば,翔平はロサンゼルスの構造(fabric)の一部になった。」とロサンゼルス・ドジャースの社長兼最高経営責任者(CEO)のスタン・カステン(Stan Kasten)は語った。「12月にドジャー・ファミリーの一員になって以来,翔平は私たちが望んでいたすべて,そしてそれ以上の存在だった。 我々は彼のフィールドでの功績(accomplishments),クラブハウスでの温かさ(warmth),あらゆる面での人柄に感謝しており,この受けるに当然の(well-deserved)栄誉を祝福する。」

大谷は2023年ワールド・ベースボール・クラシックでチーム・ジャパンのメンバーであり,最優秀選手に選ばれ,オール・トーナメント・チームの一員にも選ばれた。 4月21日,メジャー・リーグで日本生まれの選手が打った本塁打数で歴代1位となった。 ほぼ1ヶ月後,大谷は自身の監督であるデーブ・ロバーツを抜いて,日本生まれの選手が打った本塁打のドジャース記録を破った。

(転載了)
*******************
この日,大谷翔平は 記念になる13号 本塁打を打ちました。

| |

« それでも 箸の持ち方が気になって- | トップページ | 「アゲハ蝶」幼虫 発見。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それでも 箸の持ち方が気になって- | トップページ | 「アゲハ蝶」幼虫 発見。 »