« バケツ型,トタン板の吸殻入れ | トップページ | 面積を求める:三角形が相似だからー »

2024年6月 2日 (日)

有罪判決翌朝のトランプ発言に関する報道

トランプは,不倫の口止め料をめぐって帳簿などの業務記録を改ざんした罪に問われ,530日,米国の大統領経験者としては初めてとなる有罪の評決が下されました。
31日朝,トランプは,ニューヨーク・マンハッタン中心部の「トランプタワー」で会見を行い,みずからの潔白を改めて主張した上で「公平な裁判ではなかった。詐欺的なもので控訴する」と述べ,有罪の評決を不服として控訴する方針を明らかにしたようです。
この会見を 米国の報道機関は どのように取り扱っているのか-

AP.News’,6:37 AM JST, June 1, 2024 付け
How the media covered the aftermath of Trump’s conviction — and his remarks the following morning
「トランプの有罪判決後の状況と翌朝の発言をメディアがどのように報じたか」
の見出し記事を,下記,拙訳・転載します。

**************************

001_20240601165001
002_20240601165001
003_20240601165001

ニューヨーク(AP通信) CNNMSNBCは,ニューヨークでの口止め料裁判(hush money trial)で有罪判決を受けてから24時間も経たない金曜日(531日),ドナルド・トランプ前大統領が話す生放送を中断した。

この決定は,裁判後の報道全般とともに,国の分裂がメディアにどう反映されているか,そして大統領選で3度目の出馬を控えるトランプにどう対処するのが最善か,ジャーナリストが引き続き苦闘していることを物語っている。

記者会見(news conference)と銘打たれたこの中で,前大統領は,事件に対する怒り,関係者への批判,そして予想される対立候補のジョー・バイデン大統領に対する選挙運動風の攻撃など,おなじみのテーマを次々と口にした(hit)。トランプは約40分後,質問には一切答えずに立ち去った。

「明らかに,テレプロンプターなしに,彼はほとんどすべてのことに対して激怒している(raging)」とCNNのアンカー,ウルフ・ブリッツァー氏は語った。同ネットワークはトランプの話の半分ほどで放送を中断し,すぐにMSNBCが続いた。トランプのファンに人気があるネットワークであるフォックス・ニュース・チャンネルとニュースマックス(Newsmax)は,この演説を全編放送した。放送網(Broadcast networks)は放送しなかった。

CNNMSNBCは両社とも,視聴者に対し,トランプの発言の一部は誤解を招くもの,あるいは 完全に間違っている(flat-out false)と直ちに伝えた。トランプが公判後にほぼ毎日発言していたことからわかるように,トランプの発言を生中継することを 一部の放送局は何年も懸念していた;MSNBCはおそらく,それらの発言を完全に飛ばした。

FACT-CHECKING AND ANALYSIS STEP IN
事実確認と分析のステップ

ブリッツァーはCNNのファクト・チェッカー,ダニエル・デールに,バイデンがトランプの訴追に何らかの関与したことを示す「証拠は一片もない(not a shred of evidence)」と指摘するよう求めた。また,誰が彼の弁護に有利な証言を許可されたかに関するトランプの発言や,ニューヨーク市の犯罪統計にも疑問を呈した。

MSNBCの画面上の見出しには,「トランプの発言は虚偽と攻撃に満ちている(Trump’s Remarks Riddled with Falsehoods and Attacks.)」とあった。

MSNBCのアナリスト,キャサリン・クリスチャンは,トランプが,証人である元「フィクサー」マイケル・コーエンについて語ったことで,裁判時に口止め命令に違反したと考えていると述べた。トランプはコーエンを「卑劣漢(sleazebag)」と呼んだ。

判決後にMSNBCABCの「グッドモーニング・アメリカ」に勝利ツアーのような様子で出演したコーエンは,CNNのケイシー・ハントが放送で読み上げた下品な(profane)返答を送った。ハントはトランプの発言を「壊れた脳みそによる言葉の肥やし(broken-brain word manure)」と呼んだ。

トランプがまだ話している間,CNNのニア・マリカ・ヘンダーソンは,このスピーチは「彼にとって本当に機会を逃した(blown)ものであり,彼がどれだけ老いた(aged)かを気付かせるものだった」と語った。MSNBCでは,歴史家のドリス・カーンズ・グッドウィンが,トランプとそのチームが,有罪判決を受けてより多くの注目が集まると分かっていたにもかかわらず,もっと慎重に発言を練らなかった(didn’t craft)ことに驚いたと語った。元大統領は原稿なしで話しているように見えた。

フォックス・ニュースの画面上の見出しには,元大統領の発言の一部が映し出されていた:「トランプ:我々は腐敗した政府と対峙している。(Trump: We’re Dealing with a Corrupt Government.)」,「トランプ:我々は憲法のために戦っている。(Trump: We’re Fighting for our Constitution)」そして「トランプ:これは私の大統領職よりも大きな問題だ。(Trump: This is Bigger Than my Presidency.)」
「この発言で見たものは,彼が今後の選挙活動でこの問題にどう対処するつもりなのかを要約したもの(encapsulation)だと思う。」とフォックス・ニュースのブレット・ベイヤーは述べた。

DIVERGING FRONT-PAGE HEADLINES
分れた一面の見出し

トランプが起訴された34件の罪状すべてで有罪判決を受けた翌朝,ニューヨークの住民は,報道の違いを物語る一面の見出しが載った新聞スタンドの前を通りかかった。ニューヨーク・タイムズ紙のバナーには「有罪(GUILTY)」と書かれ,デイリー・ニュース紙の見出しと同じだった。ニューヨーク・ポスト紙の見出しは「不当(INJUSTICE)」だった。

金曜日のトランプの演説が終わった直後,ニュースマックス(Newsmax)の解説者たちは,共和党の大統領候補指名が確実視されているトランプの発言をカットしたとしてCNNMSNBCを批判した。CNNは声明で,元大統領が34件の重罪で有罪判決を受け,それについて話すのは前例がなく,報道価値があると述べた。
「前大統領の発言を生放送しても視聴者にとってニュース価値がなくなったため,発言の事実確認を含む他の番組に移行し,ニュース価値の監視を継続した」と同ネットワークは述べた。

MSNBCは,その決定についてコメントを求めるメッセージにすぐには返答しなかった。

このアプローチの違いは,トランプの視聴者を特に求めていないネットワークが,今後の選挙戦での生出演をどのように扱うかという疑問を生じさせる。公平性のために,すべてのネットワークが,選挙戦の夏の恒例行事である両候補の指名受諾演説を全編放送することになるのだろうか? どのように決定が下されるのだろうか?

一方,ニールセン社によると,木曜日の判決報道の視聴者数はフォックス・ニュース・チャンネルが440万人,MSNBC340万人,CNN240万人と好調だったと報じたネットワークもあった。放送網数はすぐには入手できなかった。

左派の視聴者向けにトランプ事件を徹底的に(exhaustively)報道してきたMSNBCは,プライム・タイムで伝統的リーダーであるフォックスに勝利し,平均視聴者数は320万人で,バイデン大統領の一般教書演説に次いで今年2番目に多い夜となった。フォックスの視聴者数は300万人,CNN120万人だった。

(転載了)
********************

| |

« バケツ型,トタン板の吸殻入れ | トップページ | 面積を求める:三角形が相似だからー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バケツ型,トタン板の吸殻入れ | トップページ | 面積を求める:三角形が相似だからー »