カテゴリー「ニュース」の1000件の投稿

2019年6月23日 (日)

「落とした財布は 多額のお金が入っているほど戻る」という研究の,日本人からすれば驚愕の調査方法。

The Washington Post’ に June 20, 2019付けで  “People are surprisingly honest about returning lost money” (無くしたお金の返却に関して 人は驚くほど正直) と言う見出しの記事がありました。

サブタイトルが “Study spanning 40 countries delivers some good news if you lose your wallet” (40ヶ国におよぶ調査は 財布を落とした時の良いニュースをもたらした)

以下に 翻訳転載します。

************************************

2015年,スイスの大学院生がチューリッヒ空港からスーツケースを持って出発した。スーツケースは 空の財布,多額の現金,400本のスペアキーでいっぱいだった。 空港当局は彼を呼び止めて質問した。科学実験のためだ,と彼は説明した。

彼は2つの重要な疑問に取り組む行動研究者チームの一員だった:世界中の人々は紛失した財布(lost wallets)を返すだろうか? そして,財布の中の現金は元のままだろうか?

チームのメンバーは,17,000以上の財布を運ぶ怪しい(suspicious)手荷物を持って 40ヶ国 355都市を訪れた。

美術館,銀行,警察署などの施設のスタッフは,落し物と考えられる財布を示されたとき,知らぬうちに市民の正直さに関する世界的なフィールド実験の一部となった。

木曜日に発表されたScience の新しい研究によると,国に関係なく,人々は 財布の中身がより多くの金額のとき,財布を届けようとする傾向があった。

これは,潜在的な支払い額(the potential payout)が大きいほど,人々は不正直になる可能性が高いと予測する長年の経済モデルに相反する(butts against)ものである。

研究室で正直さを研究してきたボストン大学の心理学者ニーナ・マザール(Nina Mazar)は,この研究は,人々は 圧倒的に自分自身を良い人だと見なし,そのイメージを維持しようとすることを示していると語った。

新しい研究は,日常生活の中で正直さをテストすることによって 彼女の過去の研究を超えた一歩を踏み出す。

実験ごとに,若いヨーロッパ人の旅行者は,買い物リスト,鍵,および地元の言語で書かれた,複写した名刺が入った財布を持って 銀行または他の施設に足を踏み入れた。

旅行者は財布を銀行の窓口係(teller)に渡し,急いでいるからと踵を返す前に 「入り口近くの道でこれを拾った。誰かが落としたものと思える。よろしくお願いします(“Can you take care of it?”)」と伝える。

場合によっては,窓口係は財布にお金が入っていないことを知るだろう。他のケースでは,現地通貨で15ドルだった。
いくつかの裕福な国では,いくつかの財布は空ではなく,15ドルまたはほぼ100ドルを入れていた。 これらの実験の旅行者は,もちろん,研究アシスタントだった。

人々が,お金(特にたくさんのお金)が入った財布を返す可能性が高いという事実は研究者を驚かせた。 彼らが調査した300人のトップ・アカデミック・エコノミストも驚いた。彼らは人々が財布をお金と一緒にネコババ(keep)する可能性が高いだろうと予測していた。

ジョージタウン大学の心理学者で研究に関与していなかったアビゲイル・マーシュ(Abigail Marsh)氏は、次のように述べています。「ある行動が驚くべきとき、それはあなたがこれが社会にとって何を意味するのかを解釈することについて慎重になりたい時です、」
「しかし,この調査で私が気に入っているのは,ほとんどの人が,ほとんどの場合,正しいことをやろうとしていることです。」

(転載了)
**********************************

報告書における調査対象国の 財布内に現金有無による届け出の違い実績を下図に示します。
(中国で落としたら まず 諦めるしかありません。国による差は “honesty” の差? 民度の差?)
現金が入っている場合の届け出率 上位 5ヶ国は,デンマーク,スウェーデン,ニュージーランド,スイス,ノールウェー で何の違和感もなく,想像どおりです。民度の高さは 間違いなく裕福さにほぼ比例します。但し,昔,日本に来たヨーロッパ人が 「日本人は貧しいが精神は高潔である。」と言ったように例外はあります。

Results_20190622155901

この調査結果に 驚いている世界の人々や研究者に驚きました。

研究は 財布の中身の金額の多寡と返却の関係を重要な結果としていますが,私には それ以前の問題でした。

研究の調査結果の見出しを見た時,私も 驚きました。それは 通行人が道で拾った財布をどうするか」という調査結果だと思ったからです。

それが何と,美術館,銀行,警察署などの施設のスタッフが,その施設内カウンターで 落し物として財布を受け取って,それをネコババするかどうか」の調査結果でした。
であれば,上図の結果は はるかに悪くなったでしょう。
もし,日本で実施すれば 「金額と返却の関係はない国がある」という結論になったと思います。

スタッフに落し物として渡す時の言葉は  “Can you take care of it?” で,厳密に訳せば 「これを 処理願います。」でしょうが,日本語では 「落し物のようなので,よろしくお願いします。」が普通でしょう。
この 「よろしくお願いします。」が重要です。外国人には理解できないのでしょう。

それにしても いくら費用をかけたか知りませんが,この研究内容のレベルは如何なものでしょう。
いや,日本人は 世界の ‘honesty’ が この程度であることを知る必要があるのかも知れません。
日本人にとっては,海外の,それなりの施設(公共)のスタッフでも 信用してはしてはいけないという研究でした。残念!!

それにしても 警察署までを調査対象にするとはー。
世界の人々と 同じ土俵で議論できないテーマが存在することは 間違いありません。

尚,原文における,実験で財布を預けた場所は次の通りですが,場所による返却率の違いは報告されていません。
おそらく,警察も裁判所もホテルも有意な差がなかったのでしょう。

(ⅰ) banks
(ⅱ) theaters,museums and other cultural establishments
(ⅲ) post offices
(ⅳ) hotels
(ⅴ) police stations,court of law and public offices

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その480)

「文大統領 『製造業世界4位が目標』 ・・・規制・法人税障壁はそのままでどうする?」  2019/6/20 中央日報・日本語版
    (内容省略)
   過去を捏造するのではなく 将来の目標に大風呂敷を広げるのは 罪とは言えません。
   少なくとも 発言時点で 嘘とは断言できません。

「【写真】『竹島は日本の領土』 外務省の古地図は海賊版」  2019/6/20 中央日報・日本語版

Map_1

  ‘(1)1781年に製作された日本の古地図。   地図上段の円で囲んだ部分が鬱陵島と独島(日本名・竹島)だ。日本の領土を示す色が塗られていない。日本官庁認証地図という意味の「官許」表記がある(上の写真)。
   (2)1844年に製作された古地図で,現在日本外務省のホームページに掲載されたものと同じもの。鬱陵島・独島に日本の領土である意味の黄色で塗りつぶされている。「官許」という文字がない。
    独島財団は「鬱陵島・独島が自国の領土でないことをすでにかなり前から知っていたということ」としながら 「日本外務省に掲載された古地図が公式の地図ではない『海賊版』の地図であることを意味する」と明らかにした(下の写真)。’ とのことです。
   だから何?
   19世紀以前に朝鮮が竹島の存在を知っていて,そこに到達していたことを明確に示す古地図を含む自国史料をまず提示してからにしましょう。
   他国の領有を疑問視する他国の史料を持ち出すことと,自国の領有の証明することとは別の話です。

「事実」と「思い」を混同しての議論はできません。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

世界は民主主義に向かっているかー

Pew Research Center の FACTANK’  May, 14,2019付けで “Despite global concerns about democracy, more than half of countries are democratic” 民主主義に関して世界的な懸念があるが,半数以上の国は民主的)と題する報告がありました。

興味深い報告なので読んでみました。

下記,翻訳転載します。

*************************

過去数年間,民主主義の将来についての懸念が高まっている。民主主義が実際にどのように機能しているかに関しては,多くの国でかなりの不満がある。しかし,民主主義の理想に対する国民の支持は依然として強いままであり,ある意味では(by one measure),世界の民主主義は現代の最高水準(modern-day high)か,それに近い水準にある。

2017年末現在,人口が50万人以上(57%)の167ヶ国のうち96ヶ国が,ある種の民主主義であり,21ヶ国(13%)のみが独裁国家だった。 他の4ダース,約46ヶ国(28%)が,民主主義と独裁主義(autocracy)の両方の要素を示した。
大まかに言って,1970年代半ば以降,世界の政府の間では民主主義の割合は増加傾向にあるが,現在では第二次世界大戦後の記録(2016年には58%)にはやや不足している(sits just shy of)。

Democray-in-world

世界での民主主義の広がりを追跡するために,我々は「体系的平和センター」(Center for Systemic Peace)の ‘Polity IV’ のデータセットに含まれている評価を使用した。
Polity’(政治形態)は政治科学において広く使用されているリソースで,人口が50万人以上(最新のバージョンでは世界のほぼ200の主権国家のうちの167)の完全に独立したすべての国で政治権力がどのように獲得され行使されているかを分析しコード化している。
Polity’ は,国民の政治参加の開放から最高行政官への制約まで,6つの重要な要素を評価して,+10(「統合民主主義(consolidated democracy)」)から -10(「世襲制君主政体」(hereditary monarchy)」)までの21段階で評価する。

Change

中央政府が崩壊した国や,外国の介入(intervention)や占領(occupation)の対象となっている国を評価するものではない。2017年には,前者のグループに 3ヶ国(リビア,イエメン,南スーダン)と後者に1国(ボスニア・ヘルツェゴビナ)があった。
Polity’ のガイドラインに従って,我々は +6から +10 までを民主主義とし,-6 から -10までを独裁主義とし,その間のすべてを「混在」(mixed)として分類した。
我々は 第二次世界大戦の終わり以降 70年にわたる民主主義と独裁主義の普及(prevalence)の変化を追跡した。

2017年には,33ヶ国が完全統合民主主義国(fully consolidated democracies)とみなされ,政治的格付けは +10 だった。 統合民主主義の戦後ピーク年は2006年で,35ヶ国だった。 その後,2ヶ国(ベルギーと米国)がトップから抜け落ちた。

ベルギーは 20076月の議会選挙により,フランス語とフランドル語圏のコミュニティー間の分裂が深まり,時には国を分裂させる恐れのある長期にわたる政治的危機が引き起こされて 2ポイント下落して +8 となった。
米国は 「派閥間競争」の激化により 2016年に2ポイント減らし(dock),現在も +8に位置している。
政治研究者達はバラク・オバマ政権の間に 「米国の政治的演説(political discourse)はますます党派的になった」,そしてドナルド・トランプは 「ポピュリスト支持を刺激して 共和党の指名をつかむために 闘争的巧言(combative rhetoric)を用いた」と述べた。
トランプ氏の「驚き」の選挙人団(Electoral College)の勝利は,「政治的競争を『反体制』(anti-establishment)と 『反トランプ』派に二極化させた(polarized)。」と付け加えた。

1977年には,‘Polity’ によって格付けされた143ヶ国のうち35ヶ国(24%)のみが民主主義として認定され、89ヶ国(62%)は 一つの種類 あるいは 別の種類(9ヶ国の世襲の絶対君主制を含む)の独裁国家として分類された。
その後の数年間で民主主義の数が増加し始め,次第に独裁主義の数が減少していったが,1988年になっても,政治的格付けのある国々の半数が依然として独裁主義と見なされていた。

しかし,冷戦が終結し,ソビエト連邦圏 - そして結局ソビエト連邦自体が1989年から1991年の間に崩壊したので,民主主義は急速に広がった。 1987年に独裁主義と評価された75の国々のうち,30年後に 依然 独裁主義と評価されたのは15ヶ国(20%)だけだった。
3分の1以上(27ヶ国)が民主主義になり,残りの大部分は「混在」の格付けになった。 (1国,リビアは政権不安定のため2017年に格付けされず,他の5ヶ国は存在しなくなった。)
1987年以降に建国された30ヶ国のうち,17ヶ国が2017年に民主主義、4ヶ国が混在、3ヶ国が不安定または外国からの介入によりランク付けされていない。

方法が異なるために,‘Polity’ の民主主義格付けが唯一のものではない。
例えば、‘Freedom House’ は,政治的権利と市民的権利の両方を含む基準を使用して、195ヶ国のうち86ヶ国(44%)を「自由」と評価している。
また,「‘the Economist Intelligence Unit’ の民主主義指数」の167ヶ国中,ほぼ半数が何らかの形の民主主義であると考えられているが,「完全な民主主義(full democracies)」と評価されているのはわずか12%20ヶ国)であり,米国を含む3分の1近く(55ヶ国)が「欠陥のある民主主義(flawed democracies)」として数えられている。

我々の ‘Polity’ データの分析は,少なくとも正式には,より多くの国が民主的であることを示しているが,それは人々が活動における民主主義に満足しているという意味ではない。

昨年行われた27ヶ国の ‘Pew Research Center’ の調査では,世界の中央値 51%が 自身の国での民主主義の働きに不満を抱いていると答え,45% が満足していると答えた。
(同センターの調査では,27ヶ国のうち1国を除くすべてが ‘Polity IV’の方法によって民主的と見なされている。例外は「混在」カテゴリに属するロシアである。)

調査した国の中で,スウェーデンと フィリピンが民主主義に対する国民の満足度が最も高い国だった。両国の69% が満足していると答えた。 (インドネシア,韓国,オランダは 2国に比べ,それほど低くはない。)
反対に,メキシコ,ギリシャ,ブラジル,スペインの人々は、自国の民主主義の状態に最も大きな不満を表明している。

(転載了)
****************************

Full に民主主義国家の形とは? 単純ではありません。

因みに ‘Polity Ⅳ’ のスコアは 次の通りです。
日本は 「完全統合民主主義国」です。

                       Democracy    Autocracy
                        (民主主義)       (独裁主義
日本                        10                 0
韓国                          9                 2 
中国                          1                 6
台湾                        10                 0
米国                          8                 0
英国                        10                 0
ドイツ                       10                 0
フランス                      9                 0
ロシア                        0                 4
シンガポール               2                 4
北朝鮮                       0               10

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その479)

「日本, 韓国の『韓日企業の自発的な拠出金で賠償』 提案を拒否」  2019/6/19 中央日報・日本語版
   ‘韓国政府が韓国と日本の企業による自発的な拠出金で財源を確保し,強制徴用被害者に慰謝料を支払う案を日本側に提案したが,日本政府が拒否した。 日本政府の消息通は中央日報との通話で 「韓国側の提案は到底受け入れられない,解決策にもならない」と指摘した。日本の外務省も公式的に 「日本は韓国政府の提案をすでに拒否した」という立場だ。
   韓国外交部の当局者は19日,記者たちと会い「訴訟の当事者である日本企業を含めた韓日企業による自発的な拠出金で財源を確保し,被害者たちに慰謝料に当たる金額を支払うことで,当事者間の和解につながることが望ましいという意見が出ていた」と明らかにした。
   この当局者は 「(韓国)政府は日本側がこの提案を受け入れた場合,日本政府が要請した韓日請求権協定に基づく手続きの受け入れを検討する用意がある。この立場を最近,日本政府に伝えた」と話した。’ との報道です。

「強制徴用:反対から一転,一方的に韓日企業拠出基金案を発表した韓国政府」  2019/6/20 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国外交部(外務省)は19日,強制徴用を巡る賠償問題の解決策として,韓日の企業が資金を拠出し,強制徴用訴訟で勝訴が確定した被害者に慰謝料相当額を支給する内容の「被害者支援案」を提示したが,日本側が拒否した。外交部の提案は「司法機関の判断であり,政府は関与できない」として,「被害者基金」創設案に反対してきた青瓦台(大統領府)と調整を行った結果だ。主要20ヶ国・地域(G20)首脳会議を控え,急に持ち出した提案だったが,日本は「韓国が請求権協定に違反している」とするこれまでの立場を変えなかった。強制徴用問題で韓日が決裂し,韓日首脳会談は正式なものではなく,略式で行われる見通しとなった。 
  ・・・ 金報道官は「政府は強制徴用の被害者に関する大法院(最高裁に相当)の判決を尊重するというのが基本的な立場だ」とし,外交部もその後は「大法院の判決を尊重する」との見解を繰り返し表明してきた。外交部当局者は一度断念した案が復活したのではないかとの指摘について,「関係官庁による十分な協議を行った。当時と現在の状況は異なる」と説明した。青瓦台と一部の徴用被害者,専門家の意見を集約し,「妥協案」へと一歩譲歩し,外交部がそれを日本側に公式に提案したものと言える。
   しかし,日本の外務省から「拒否」という回答が出るまで1時間もかからなかった。・・・ 外務省の大菅岳史外務報道官は「韓国の国際法違反の状態を是正することにならず,解決策にならない。仲裁に応じるよう韓国政府に求める立場に変わりない」の述べ,韓国側に立場を伝えたことを明らかにした。ソウル大国際大学院のパク・チョルヒ教授は「政府が日本側と十分な事前協議もなく,一方的に発表してしまったものだ」と指摘した。韓国政府が対日外交を放棄したわけではないという正当性確保が狙いではないかとの見方だ。 
   ・・・  との報道です。

   仲裁委員会の委員任命の期限に回答せず,何を勘違いした提案なのか,日本が,1965年の日韓請求権協定で解決済みの立場,基本方針を変えるわけがありません。二国間の協定を一国の司法で覆すことを日本が認めるわけにはいきません。
   過去の日本の,韓国への優しい対応に慣れて 甘えすぎです。いつまでも 甘い対応はできません。図に乗り過ぎと言うものです。
   こんな提案を日本が了承すると何故思うのか,どのような精神構造をしているのか,不思議です。国際法を無視し,世界の孤児を目指しているかのようです。

朝鮮日報による本件に関する記事の見出しは次の通りです。朝鮮日報も韓国政府のドタバタを心配しています。

「強制徴用:韓国政府が韓日企業拠出の基金を提案,日本は拒否」

「どこからも歓迎されない韓国の提案 政府はなおも期待=強制徴用問題」

「強制徴用:韓国政府の基金案,被害者と韓国企業に事前説明なし」

「韓国市民団体 『被害者の声、反映されず』政府案を批判=強制徴用問題」

「出口が見えない強制徴用問題 日本は韓国の提案拒否」

「強制徴用:『韓日企業が慰謝料出資』 韓国提案の意図は…責任逃れ用?」

「【社説】1時間もせずに拒否された韓国政府の基金案,韓日関係はこれでいいのか」

「韓国外交部 『韓日企業の出資を財源に徴用の慰謝料,日本側に提案』」

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

「韓国人の 対日好感度,上昇続く」? 日本人の 対韓好感度は?

6月12日,日本の非営利組織である「言論NPO」 と 韓国のシンクタンクである「東アジア研究院(EAI)」が,日韓の両国民を対象とした共同世論調査を2019年5月から6月にかけて実施し,「第7回日韓共同世論調査 日韓世論比較結果」として発表しました。
この調査の目的は,「日韓両国民の相手国に対する理解や認識の状況やその変化を継続的に把握することで,両国民の間に存在する様々な認識ギャップの解消や相互理解の促進に貢献することにある」ーとのことです。

調査内容は 下に示すように多岐に亘っています。

1. 相手国に対する印象
  1-1. 日韓両国民の相手国に対する印象
  1-2. 相手国に対する印象の理由
2. 日韓関係に対する認識
  2-1. 現在と今後の日韓関係をどう見ているか
  2-2. 日本と韓国は友好国なのか
  2-3. 日韓関係の改善のためにすべきこと
  2-4. この1年での印象の変化
3. 日韓関係の重要性
  3-1. 日韓関係の重要性をどう見ているか
  3-2. 中国と比較した場合の日韓関係の「重要性」と「親近感」
  3-3. 自国の将来のために重要な国
4. 政府間外交
  4-1. 相手国首脳に対する印象
  4-2. 対日/対韓政策の評価
5. 相手国に対する基礎的理解
  5-1. 相手国の「社会・政治体制」の認識
6. 民間交流
  6-1. 相手国への訪問についての認識
7. 日韓両国の歴史認識問題
  7-1. 歴史問題に関する日韓両国民の認識
  7-2. 徴用工訴訟判決
8. 東アジアの軍事・安全保障
  8-1. レーダー照射事件
  8-2.日韓,日米韓は防衛協力を進めるべきか
  8-3. 軍事的脅威と日韓間の軍事紛争に関する認識
9. 北朝鮮の核兵器開発問題
  9-1. 北朝鮮の核兵器開発問題
  9-2. 日韓両国の核武装への賛否
10. 朝鮮半島の将来
  10-1. 朝鮮半島についての将来の姿
  10-2. 平和統一後の在韓米軍の必要性
  10-3. 朝鮮半島の平和プロセスへの日本の関与
11. 今後10年間のアジアにおける日中韓の影響力
  11-1. 今後10年間のアジアにおける日中韓の影響力
12. 日韓の経済関係
  12-1.  日韓の経済関係
  12-2.  経済関係が重要な国・地域
13. 両国のメディア報道・インターネット世論の評価
  13-1. 自国のメディア報道は客観的で公平か
  13-2. インターネット上の世論は適切な民意なのか
14. 両国民の相互理解の背景
  14-1. 日韓両国民の直接交流の度合い
  14-2. 相手国の情報への関心度や情報源
15. 日韓民間対話の是非
  15-1. 厳しい日韓関係の中、民間対話を行うことの是非

調査対象は 両国とも 1,000人ほどで その内訳は次表のとおりです。

Photo_8
意外な結果もあって 興味深いのですが,ここでは 「1-1. 日韓両国民の相手国に対する印象」 のみ転載します。
Photo_9

韓国人の日本に対する好感度が上昇している半面,日本人の韓国に対する好感度は下落しています。
 
日本人に対する印象が「良い」と答えた韓国人は 31.7%で,前年の28.3%に比べ 3.4ポイント増加しています。
他方,韓国に対する印象が「良い」と答えた日本人は 20.0%で,前年の 22.9% から 2.9ポイント減少しています。
この傾向は 2013年の第1回調査から続いており,韓国人の日本に対する好感度は 6年間で 19.5 ポイント上昇し,日本人の韓国に対する好感度は同期間に 11.1ポイント下落しており,この数年の,韓国(人)の対日政策・行動・挑発などを原因とする,日本人の韓国への嫌悪感をよく反映していると言えるでしょう。

韓国人の日本への好感度が上昇している理由は?

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

大谷翔平選手のサイクル・ヒットの米国の報道。

6月13日,フロリダでの レイズ戦で,エンゼルスの大谷翔平選手が 7回 4打席目の シングル・ヒットでサイクル・ヒットを達成し,大きく報道されました。

スポーツ専門チャンネル ESPN の電子版,June 14,2019 付けの 見出し “Shohei Ohtani is baseball's forgotten wonder” (「大谷翔平は 野球の忘れられた奇跡」 あるいは 「大谷翔平は 野球界が忘れかけていた天才」)の記事を読んでみました。

拙訳と共に転載します。

******************************

Some fans love cycles. Some are indifferent to them. Some get annoyed whenever an announcer says a player is a "triple away from the cycle," as if Chief Wilson or Willie Wilson or even Mookie Wilson were up and a triple was actually in the realm of possibility.

サイクル・ヒットが好きな人がいるし,そうでない人もいる。 人によっては アナウンサーの 「あと三塁打が出ればサイクルヒット達成」という実況のたびにイライラする人もいる。たとえば,チーフ・ウィルソンウィリー・ウィルソン,さらには ムーキー・ウィルソンでさえ 三塁打が出ず,サイクルヒットを達成できなかったときのように。

In the top of the seventh inning Thursday, Shohei Ohtani wasn't a triple away from the cycle, but merely a single away, having homered in the first, doubled in the third and tripled in the fifth for the visiting Los Angeles Angels.

木曜日の7回トップで、大谷翔平は,サイクル・ヒットまで 残すは三塁打ではなく,単なる シングル・ヒットだった ー ロス・アンゼルス・エンゼルスの遠征先で大谷は1回にホームラン,3回に二塁打,5回に三塁打を打っていた。

In a terrific eight-pitch duel against Tampa Bay Rays reliever Hunter Wood, Ohtani fell behind in the count, worked it full with two good takes, fouled off two fastballs -- one inside, one away -- and then saw the first slider of the at-bat and lined a soft single into right-center.

タンパ・ベイ・レイズのリリーフ・ピッチャー,ハンター・ウッドとの息をのむ 8球の戦いで,大谷は フルカウント後,2つの速球(一球は内角,他は外角)をファウルし,その後の最初のスライダーを見て バットで捉え,ライト中央にライナーのシングル・ヒットを打った。

It's OK to admit that when Shohei Ohtani hits for the cycle, it feels like a much cooler achievement. Even Rays fans gave him a standing ovation:

大谷翔平が サイクル・ヒットを達成したとき,それが極めてクールな業績のように感じても不思議ではなかったが,レイズ ファンでさえ彼をスタンディング・オベーションで祝福した。

Ohtani's cycle in the Angels' 5-3 victory also served as a nice reminder that last year's two-way sensation is still worth paying attention to, even if he's only hitting this season as he recovers from Tommy John surgery.

5対3で エンゼルスが勝った試合での大谷のサイクル・ヒットは,たとえ彼が トミー・ジョン手術からの回復段階として今シーズンは打撃だけであっても,昨年の二刀流の興奮を まだ心に止める価値があることを思い出させた。

Maybe only half his superpowers are in effect for now, but he's back to being one of the game's most exciting players.

たぶん彼のスーパーパワーの半分だけが今のところ成果を出しているが,彼はゲームの最もエキサイティングなプレイヤーの一人に戻っている。

Ohtani's production at the plate as a rookie was a revelation as he hit .285/.361/.564 with 22 home runs in 326 at-bats.

去年,新人のバッターとして 大谷は 326打席で22ホームラン,.285 / .361 / .564(打率/出塁率/塁打率)の成績を残した。

He didn't have enough plate appearances to qualify for the official leaderboards, but his .564 slugging percentage would have ranked fourth in the American League behind only Mookie Betts, J.D. Martinez and Mike Trout, and his .925 OPS would have ranked sixth, behind those three plus Jose Ramirez and Alex Bregman.

彼は,公式のリーダーボードに掲載されるのには打席数が不足していたが, .564のスラッグ率は ムーキー・ベッツJ.D.マルティネス および マイク・トラウトに次いで アメリカン・リーグで4位であり,OPSOn Plus Slugging,出塁率+長打率)の .925は,前述3人 に ホセ・ラミレスアレックス・ブレグマンを加えた5人に次ぐ 6位だった。

Ohtani didn't make his 2019 debut until May 7, and when he got off to a slow start -- .237 and two home runs in his first 19 games -- we kind of forgot about him. We have short memories in baseball.

大谷は今年 2019年は 57日まで出場しなかった、そして 彼はゆっくりとしたスタートを切って –  最初の19ゲームで 打率 .2372つのホームランを打った 我々は彼を忘れていた。 私たちの野球における記憶は長くは続かない。

There were new sensations to devote our highlight watching to. Of course, it didn't help that the Angels were 26-29 at that point and once again looking more like a .500 team than a playoff contender.

我々にはハイライト・ウォッチングに専念する新しい感覚があった。 もちろん、それは,その時点で 2629敗であったエンゼルスが,プレーオフの候補はもちろん,勝率 .500のチームに戻すことの助けにはならなかった。

After his 4-for-4 performance against the Rays, Ohtani is now hitting .281/.350/.512 with eight home runs. The designated hitter has been particularly hot the past 10 days or so:

レイズ戦での4打席4安打のパフォーマンスの後,大谷は現在 8つのホームランを含んで 0.281 / .350 / .512の成績だった。この指定打者の 最近10日間ほどは特にホットだった。

(転載了)
***********************

あまり日本での野球報道を見ませんが,打者の成績は 「打率」,「打点」,「ホームラン数」くらいと思っていました。
敢えて加えれば 「得点圏打率」,「出塁率」でしょうか。

米国の報道では 「ホームラン数」,「打率/出塁率/塁打率」,「OPSOn-Base Plus Slugging)=出塁率+長打率」を打者の評価すべき成績として示しています。

それにしても 三塁打を残して これを達成する難しさは分りますが,シングル・ヒットもそれほど容易ではなさそうです。ボールが外野手の後ろに転がった場合,一塁で止まって,それ以上 走らないことは団体競技として 許されないでしょうから ・・・ 。

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その478)

「韓国国会議長 『天皇への謝罪要求』を謝罪=鳩山氏との昼食会で」  2019/6/13 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国の文喜相 国会議長は13日,日本の天皇(現上皇)の謝罪で旧日本軍の慰安婦問題が解決するとした自身の発言について謝罪した。
   文氏はこの日,ソウル市内で行われた昼食会で鳩山由紀夫元首相と会い,当時の自身の発言について「(発言により)心が傷ついた方々に申し訳ないという思いを伝える」と話した。 鳩山氏は文氏の発言について,韓国人の立場では納得できても,日本人は天皇にまで言及したのは失礼だと考えうる問題と指摘。文氏は「全面的に同意する」とし謝罪の意を伝えた。
  文氏は 2月に行われた米ブルームバーグとのインタビューで,当時の天皇について「戦争犯罪の主犯の息子」と表現し,「日本を代表する首相か,間もなく退位する天皇の一言でよい。高齢の元慰安婦の手を握って心から申し訳ないと言えばそれで(慰安婦問題が)解決する」と発言。日本側から抗議を受けた。文氏が同発言について謝罪したのは今回が初めて。
  文氏側は今回の謝罪について,「文議長は韓国には韓国の立場があり,日本には日本の立場があるという話に同意し,心が痛んだのであれば申し訳ないという趣旨でした発言」と説明した。
  この日の昼食会には韓日議員連盟会長で与党「共に民主党」に所属する姜昌一国会議員や同党の李鍾杰国会議員なども出席した。’ と報じています。
   初めて謝罪する相手を間違っています。自らの発言がまず間違いでしたが,その謝罪相手まで間違ってはどうもならんでしょう。
   鳩山さんに謝罪して 日本人に謝罪したことになると思うことが大間違いです。そもそも,彼を日本人と思ってない日本人が少なからずいるのです。
   日本大使館に出向いての謝罪が必要でしょう。

「女子大キャンパス内で飼育された犬,飼い主の酒のつまみに /水原」  2019/6/16 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国・京畿道の大学に出入りしている清掃業者の従業員が犬をキャンパス内で飼育した上で殺して食べたことから,学生や大学職員らが処罰を求めて警察に告発する騒動に発展している。警察は捜査に着手したが,処罰できるかどうかは不透明だ。現行法では遺棄犬(飼い主がいない捨て犬)を殺すことは違法だが,飼い主が所有する犬を殺すこと自体は違法ではないからだ。警察は問題の犬が遺棄犬に当たるかどうかを検討している。
   ・・・  ’ と報じています。 
   韓国では 飼い主が 飼い犬を殺して食べることは犯罪ではありません。
   その目的で飼っている人間がいる国でしょうから これを違法にはできません,ということでしょうか。

日本人には理解できないことが まだ多いようです。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

大谷翔平のサイクル・ヒットを伝える米国メディアの見出し。

6月13日,フロリダのセント・ピーターズバーグでの レイズ戦で エンゼルズの大谷選手が 日本人ととして初めて MLBで サイクル・ヒットを達成しました。

米国のメディアは次のような見出しで報道していました。

Pitching Career on Hold, Shohei Ohtani the Hitter Is as Good as Ever’  by Sports Illustrated
ピッチャーとしてのキャリアを持ちながら,大谷翔平はバッターとして史上最高」

MLB roundup: Ohtani's historic cycle powers Angels’  by REUTERS
「MLB総まとめ:大谷の歴史的サイクル・ヒットがエンジェルズを動かす」 

Shohei Ohtani makes history as he becomes the first Japanese-born player to hit for cycle’  by USA TODAY
大谷翔平は、サイクル・ヒットを達成したMLBで最初の日本人プレーヤーとして歴史を刻む」 

An MLB player known as the 'Japanese Babe Ruth' made baseball history last night   by CNN
「昨夜,『日本のベーブ・ルース』として知られる日本のMLB プレーヤーが野球の歴史を作った。」 

Shohei Ohtani is baseball's forgotten wonder’  by ESPN
「大谷翔平は 野球の忘れかけた奇跡」

Makes History by Yahoo Sports
「歴史を作る」 

Ohtani singles to complete cycle’  by MLB
「大谷,シングル・ヒットでサイクル・ヒット達成」

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

AIに代替されると予想される職種はー

電子版 ‘PRESIDENT/WOMAN’  2019年5月24日に 「10年後 『AIに取られる』仕事ランキング」と題する記事がありました。

001_7
002_4

「グラフは 『ミドルの転職』サイトを運営するエン・ジャパンが行った,181人の転職コンサルタントへのアンケート結果だ。今後 AIに代替されると予想する職種として,『経理・財務・会計系』,『秘書・アシスタント・一般事務系』という答えが 40%を超えた。数値化やパターン化しやすい領域の職種からなくなっていくと考えるコンサルタントが多いようだ。」と書いています。

(出典)エン・ジャパン 「ミドルの転職」サイト 第48回 「AIに代替される仕事/されない仕事」(2017年版)より,コンサルタントへのアンケートを抜粋。「Q3 現在ミドル世代が就業している職種の中で,AIに代替されて,なくなると予想される職種を教えてください」 *アンケート実施期間:2017年11月22日~28日(有効回答数:181人)

************************************

かつて,機械化,自動化が進行したとき,必要人員が少なくなり,リストラによる失職が進むとの労働者の危惧に対し,推進派は 「機械にできることは機械に任せ,人間は,人間にしかできないことをやればいい」と 仕事を機械に奪われることはないと,もっともらしいことを言いました。
私は,全ての労働者が,人間にしかできないことをできるとは限らない,と思っていました。

AI 進行・拡大の場合,人間にしかできないことは何かをよく考え,大学の専攻学科選択段階から職業選びを考えることが必要になりそうです。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その477)

「【社説】問題解決能力を失った『不能』 韓国政府」  2019/6/11 朝鮮日報・日本語版
   ‘反ファーウェイを巡る米中間の対立が深まる中,韓国大統領府が「各企業が個別に対応を」との考えを示した影響で,IT(情報技術)業界をはじめとする企業各社は言葉を失った。ある企業経営者は「経営が立ちゆかなくなる状況なのに,何をどうしろというのか」と怒りをあらわにし,ある経済団体の関係者は「政府が先頭に立って解決すべき問題を民間企業に押し付けている。これが政府のやることか」と政府の対応を非難した。「これが政府か」は今や企業経営者の率直な心境を表現した言葉だ。
  米中双方からの圧力の前に主要国は政府が方向性を定め,ガイドラインを提示している。日本や英国,台湾,オーストラリアなどは政府が先頭に立ってファーウェイ排除を決めた。一方でロシアやタイ,フィリピン,ベトナムなどは引き続きファーウェイ製品を使用するが,これも政府が決めたことだ。米国と同盟関係にありながら経済的には中国との関係が非常に深い韓国としては,どちらか一方の側に立つのは確かに難しい。そのため政府としては対外的にあいまいな立場を取ることが最善と判断したのだろう。
   ・・・
   製鉄各社に天文学的な損失を出させた高炉の稼働中断問題は今も解決の兆しが見えない。市民団体が「製鉄所の高炉から汚染物質が排出されている」と指摘したことを受け,忠清南道は製鉄各社に「10日間の操業停止」を命じ,他の自治体も同じような動きを示している。高炉は5日以上稼働しなければ鉄が固まるため,復旧に3ヶ月以上かかってしまう。・・・  環境部(省に相当、以下同じ)や産業通商資源部は傍観するばかりだ。韓国の鉄鋼産業は世界最高の競争力を持つはずだが、これが幾つかの市民団体によって足元をすくわれてしまった。これも政府の無策と無責任が原因だ。
   ・・・ 文在寅政権は発足直後から所得主導成長を掲げ,この2年で最低賃金を29%も引き上げたが,影響で零細企業や自営業者は次々と廃業している。週52時間労働制導入の際には何の対策もなしに路線バスにもこれを適用したため,今も大きな混乱が続いている。革新経済などと口では言いながらタクシー問題も解決できていない。ソウル市内の住宅価格高騰を抑制するという口実で第3期新都市開発計画を発表したが,第1期と2期の新都市住民の反発が強まるとまたも行き当たりばったりの対策しか提示できていない。このように今の政府は問題解決どころか問題を誘発してばかりだ。できることもできないし,やるべきこともやらない「不能政府」の2年が今の国政の現状だ。’ と書いています。
   現実的施政能力がないことが明白になっています。国内問題でこの体たらく,外交は 北朝鮮のスポークスマン業務で手一杯,とても日本の提案,要求への対応は不可能です。

「鳩山氏 『日本,対話・協調で尊厳性ある国になるべき』」  2019/6/13 中央日報・日本語版
   ‘鳩山由紀夫・元日本首相の著書『脱大日本主義』の韓国語版出版(中央ブックス)を記念する行事が12日,ソウル南山のグランドハイアットソウルで開かれた。
   2015年,西大門刑務所でひざまずいて謝罪したことで有名な鳩山氏は,第2次大戦敗戦以降も日本が引き続き軍事力を拡張するなど大日本主義を志向してきたことに対し,批判的な考えを本に著した。また,日本が周辺国と協力する脱大日本主義を通じて,ミドルパワー国家として自立しなければならないという提言も含んでいる。『脱大日本主義』は2年前に日本で先に出版された。
   鳩山氏はこの日の挨拶の言葉で「この本を著述した契機は,安倍晋三政権発足以降,それ以前に歩んできた道を再び歩くことになるのではないかという恐れがあったため」としながら「日本は(周辺国と)対話と協調を通じて国際社会に尊厳性ある国として成長しなければならない」と強調した。また「日中韓がより一層信頼関係を強化しなければならない」とし「このために日本は過去に犯した誤りを最後まで謝罪するという心を持たなければならない」と明らかにした。
   行事を主管した盧載憲韓中文化センター院長は「今回の出版が韓日両国だけでなく東アジアの未来指向的な関係構築の呼び水になるよう願っている」と話した。
   中央ホールディングスの洪錫ヒョン会長は挨拶で「鳩山元首相は絶えず世界の歴史を呼吸しながら先駆的洞察力を広げるなかなかいないタイプの政治家」としながら「友愛の精神を基に,東南アジア諸国連合(ASEAN)10ヶ国と韓日中が地域統合を通じて多国間の安全保障の枠組みを作ろうという彼の東アジア共同体構想を支持する」と明らかにした。
   ・・・ ’ とのことです。
   浅学にして 「大日本主義」が何のことか分りませんが,この人が一時でも日本の首相だったと考えると ゾッとします。日本が滅ばなくて幸いでした。

周辺国家との協調性が重要だと,せめて韓国に言っておいて下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧