カテゴリー「映画・テレビ」の590件の投稿

2022年6月29日 (水)

「こころ旅」で「豹(ジャガー)の眼」を思い出した。

NHK BSプレミアム の,火野正平さんが自転車で旅する「こころ旅」,6月24日 は 春の旅,岩手県の最終日でした。

畑の間の道を走っていて 畑に同じ植物が植えられているのに気が付いて 何か分からず,車で通りがかった人に訊きました。
「じんろう?」何度か確認して 「りんどう」であることが分かりました。

「りんどう(竜胆)」と聞いて 「ささりんどう(笹竜胆)」を思い出しました。そしてー
「笹竜胆」は 村上源氏の紋所であり,60余年前(1959-1960),「月光仮面」の後,TVで放映された「豹(ジャガー)の眼」の,ジンギスカンの血をひく ヒーロー「笹りんどう」の白覆面の額にこの紋所がありました。

002_20220625104901
私は小学5年生でした。実家がTVを買ったのは その前年(1958年)でした。

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

54年前の歌謡曲がー

NHK BSプレミアム,松坂慶子主演のドラマ「今度生まれたら」でー

松坂慶子演じる 佐川夏江の夫,風間杜夫演じる 和幸が,老後の資金をつぎ込んで買った仮想通貨が大暴落していたのを知り「探さないでくれ」のメモを残して 早朝 家を出るシーンで,聴いたことがある歌謡曲が 前奏から始まって歌の部分まで かなり長時間流れました。
曲名も歌手も思い出せません。

録画で観ていたので 巻き戻して スマホの Google で 曲を検索しました。
Google は苦労していたようですが,結果が出ました。

003_20220614170701
奥村チヨの『涙のかわくまで』」が 57% 一致でした。
曲を再生して 間違いないことを確認しました。
54年前,私は大学一年でした。
誰が 選曲したのでしょうか,50年以上 聞いたことことがない曲でした。
因みに オリジナルは 前年に 西田佐知子さん(関口宏の奥さん)が歌ったようです。
藤圭子さんも歌っているようで ドラマで流れたのが 奥村チヨさんの歌なのか,自信がなくなりました。
録画を消してしまったので 確認できません。

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

M.G.M.映画のタイトル・ロゴの背景色がグリーン!?

NHK BSプレミアムで 「北北西に進路を取れ」(‘North By Northwest’,1959)を観ました。

001_20220605165101その冒頭の制作会社 M.G.M.Metro-Goldwyn-Mayer)のロゴに驚きました。
Current-logo

通常の背景が黒と違って 背景が緑色でした。初めて見ました。002_20220605165101


003_20220605165101
その理由は?

英文サイトで検索して 次の文章を見つけました。

The black background on the MGM logo at the start of North by Northwest (1959) was changed to green, in keeping with the main title sequence of the film.
North by Northwest1959)の冒頭のMGMロゴの黒の背景は、映画のメイン・タイトル・シーケンスに合わせて緑に変更された。
- とのことです。

確かに M.G.M.ロゴに続いて 次のタイトル・ロールは緑色でした。

005_20220605165101

007_20220605165101
009_20220605165101

おそらく M.G,M.のロゴの背景が黒ではないのは この映画だけだと思います。

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

質問に的確に答えないコメンテーターに怒る。

夕方の ローカル番組の,その日のテーマは「怒りのコントロール」でした。
冒頭,女性アナウンサーが その日のコメンテーター(医師)に質問しました。
「先生は どんなことに怒りを感じますか?」

医師「怒りを感じた時は 心の中で叫ぶんです,声を出してはいけません。」
-のようなことを言いました。
質問の答えになっていません。

番組開始前の打ち合わせと質問が変わったのかも知れませんが 視聴者はそんなことは分かりません。

ときどき このような人がいます。
私としては 女性アナウンサーに「私の質問に対する答えは?」
と追求してほしいのですが そのような人はおらず,そのまま番組が流れていきます。

視聴者を蔑ろにしているという自覚が 両人ともにないようです。
TV で放映している会話である以上,そこら辺りで交わされる二人だけの雑談ではないのです。
やや怒りを感じます。

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

“Top Gun:Maverick” に登場する戦闘機は-

トム・クルーズが主演する,1986年の “Top Gun” の続編 “Top GunMaverick”(トップガン マーヴェリック) が好評上映中です。
この映画の主役でもある,登場するジェット戦闘機を解説するサイトを見ましょう。

SCREENRANT’ の May 27, 2022付けで-
Top Gun 2 : All 6 Jet Fighter Planes That Appear In Maverick
「トップガン2:マーヴェリックに登場する6機のジェット戦闘機のすべて」
の見出し記事がありました。

下記,拙訳・転載します。
******************

「トップガン マーヴェリック」(Top Gun: Maverick)は 30年以上の歳月を経てようやく映画館に飛び上がった(soared into)が,待望の続編に登場するジェット戦闘機は?

001_20220609171701
A001_20220609173201

「トップガン マーヴェリック」に登場するすべての戦闘機をここに示す。
トム・クルーズは30年以上前にピート・ミッチェル(Pete Mitchell)大尉を演じた。トニー・スコットの1986年の カルト・クラシック「トップガン」の公開以来,軍事航空界(military aviation)では多くの変化があった。この映画は,海軍で働く野心のある(high-flying)テスト・パイロットである,「マーヴェリック」の肩書(titular),別名(a.k.a.also known as)ミッチェル大尉の冒険を継承している(follow)。「トップガン」と同様に,「トップガン マーヴェリック」は軍用機のアクション満載の(action-packed)ショーケースである。

どちらの映画もマーヴェリックと彼のチームが飛行する航空機に十分なスクリーンタイムを与えているが,色調(tonal)の違いがある。「トップガン マーヴェリック」は80年代のカジュアルではなく,前作よりも暗くドラマチックで,自信過剰な(cocksure)主人公の晩年を掘り下げ(delving into),リスクの高い職業が彼の個人的な生活に与えた影響に注目している。しかし,誰もが高オクタン価の悪ふざけ(antics)でキャラクター・ドラマの側面を必要としているわけではなく,多くのアクション映画ファンは,オリジナルの並外れた航空(aeronautical)アクロバットの続編を求めている。

オリジナルの映画でスポットライトを当てられたジェット戦闘機をもっと見たいと思っていたトップガン シリーズ(franchise)のファンは期待を裏切られなかった。続編は,3種の象徴的な戦闘機を使用してそのキャラクターを見せる。「トップガン マーヴェリック」が6Kでジェット・シーケンスを撮影することを選択したように,これは飛行機愛好家(plane aficionados)と最初の「トップガン」を覚えていて ノスタルジアな刺激(kick)を望んでいた観客の両方にとって非常にエキサイティングなニュースだった。しかし,戦闘機への過集中(hyper-focus)は,「F-22ラプター」と「F-86セイバー」を区別できない平均的な映画ファン(filmgoer)にとって何を意味するのだろうか?重要な結論(takeaway)は,選択した飛行機をよく見ると,映画の登場人物にとってスピードが最も重要であるということである。

F-14 Tomcat
F-14 トムキャット

002-f14
A002-f14
クラシックに勝るものはないとよく言われるが,残念ながらマーヴェリックにとっては,その古いことわざが航空エンジニア(aeronautical engineers)にとって真実であるとは証明されていない。この戦闘機の最高速度2,485km/ hは今日でも驚異的な速さを維持しているため,トム・クルーズの主人公(protagonist)が,スコットの1986年のカルト・クラシック「トップガン」を通して象徴的な「F-14トムキャット」を操縦したことは理にかなっている。しかし,時代は変わり,戦闘機も変わる。マーヴェリックの信頼できる「トムキャット」は,技術の進歩により14年前に引退し,NASNaval Air Station:海軍航空基地)ノース・アイランド基地に展示用に設置された。マーヴェリック自身が上官から,廃止される(decommissioned)べき過去の遺物(relic)と見なされていることから,このイメージは明白である。「トップガン」のクライマックスで:マーヴェリックとルースターが1機を盗み,数シーン前にマーヴェリックのハイテク「スーパー・ホーネット」を破壊した戦闘機である敵の「Su-57」の分隊(squad)を撃墜したとき,マーヴェリックの「F-14」は最後の歓喜の声を挙げる。マーヴェリックのように,「トップガン マーヴェリック」の「F-14トムキャット」は,伝説が本当に死ぬことは決してないことを証明するためにそこにある。

Boeing F/A 18E/18F Super Hornet
ボーイング F/A 18E/18F スーパー・ホーネット

003-f18
A003-f18
「トップガン マーヴェリック」のパイロットの他の主な戦闘機は,高度な「ボーイングF / A 18Fスーパー・ホーネット」で,彼の古い好みのハードウェアにいくつかの重要な変更を加えたはるかに新しいモデルである。一つには,「トップガン マーヴェリック」の新しいジェット戦闘機である「スーパー・ホーネット」は,1,915 km / hの最高速度で,より新しいモデルであるにもかかわらず,「トムキャット」よりも大幅に低速である。「トップガン」の続編では,マーヴェリックは海軍によって引き抜かれ,エリート「ボーイング F / A 18F」パイロットの分隊を訓練し,これにより「スーパー・ホーネット」が十分なスクリーン・タイムを獲得できることが想像できる。このジェット戦闘機の能力が主要なストーリーのポイント(plot point)である。マーヴェリックは,より高度な「F-35」がミッションに使用できない場合に使用することを提案する。「トップガン マーヴェリック」の最もアドレナリンを刺激するシーンのいくつかは,「SAM」と「SU-57」を回避しようとする「スーパー・ホーネット」である。ちなみに,マーヴェリックは,ハードウェアのアップグレードについて元米国副社長/ハリバートンCEOであるディック・チェイニーに感謝する。彼は「トップガン」でのトム・クルーズの空中スタントのファンではなかったに違いない。

Lockheed Martin F-35 Lightning II
ロッキード・マーティン F-35 ライトニングⅡ

004-f35
A004-f35
「ロッキード・マーティンF-35ライトニングII」は,USSエイブラハム・リンカーンの飛行甲板で「トップガン マーヴェリック」の短いカメオ出演をする。高度な「F-35」は,物語に不可欠な飛行任務のオプションとしても含まれ,映画全体で何度か引用されている。興味深いことに,より高度な「F-35」が「トップガン マーヴェリック」の新しいシグネチャー戦闘機として選択されなかった理由は完全に設計上の特徴によるものかもしれない。「F-35」のコックピットは1人用だが,スーパー・ホーネットは2人乗りである。「トップガン2」の俳優が激しいスタント・トレーニングを受けたのには理由がある。「トップガン」は1986年の飛行シーンのリアリズムで有名であり,「トップガン マーヴェリック」は常にその魔法を取り戻すことを目的としていた。これには,実際のパイロットと2番目の座席で撮影される俳優の2人が座れる飛行機が必要だった。シミュレーションではなく実際の飛行中の撮影は「トップガン」の制作の重要な部分であり,同じことが続編にも当てはまった。これが,マーヴェリックと彼のチームが必要としたときに,実際のシングル・パイロット「F-35ライトニングII」で広く使用されていた理由である可能性がある。

Sukhoi Su-57 Felon
スホーイ Su-57 フェロン

005-su57
A005-su57
ロシアで製造された「スホーイSU-57フェロン」は,「トップガン マーヴェリック」の謎の悪漢たちの選ばれたジェット戦闘機である。「敵」の正体は映画では明らかにされておらず,マーヴェリックとの驚異的なドッグファイトを演じた「SU-57」パイロットの国籍は不明である。ロシアの戦闘機を操縦しているにもかかわらず,「トップガン マーヴェリック」全体で「敵」がロシアか,あるいは州ですら言及されているという明白な確認はない。「スホーイ」は世界をリードする戦闘機メーカーの1つであり,「トップガン」シリーズがリアリズムに忠実であるため「SU-57」を選択することを決定した。機能面では,「SU-57」はステルス機の獣(beast)であり,最高速度は2,130 km/hに達する。マーベリックと彼の信頼できる「F-14」,または「サイクロン」シンプソン副提督と「ウォーロック」ベイツ少将によって編成された,「スーパー・ホーネット」で飛ぶトップガンの卒業生にとって,価値のある敵以上のもの。

Fictional Hypersonic "Darkstar" Jet Based On Lockheed Martin SR-72
ロッキード・マーティンSR-72をベースにした架空の極超音速「ダークスター」ジェット機

006-sr72
A006-sr72

「トップガン マーヴェリック」のオープニングは,テスト・パイロットになったことを除いて,「トップガン」以来マーヴェリックに多くのことが起こっていないことを示している。多くのキャラクターが指摘しているように,これはトム・クルーズのミッチェル大尉にとって横向きのキャリアの移動である。また,マーヴェリックがプロトタイプ極超音速ジェット機,コードネーム「ダークスター」をマッハ10の速度に押し上げる,高オクタン価のシーンを含めるのも完璧な言い訳である。彼はただ自慢している(showing off)だけでもない。 上層部は資金をマーヴェリックのプログラムから無人ドローン・プロジェクトに転用したいと考えており,マーヴェリックはプロトタイプを無謀に限界を超えて飛ばし,有人航空機が依然として空中戦の未来であることを証明する。このプロトタイプの破壊は,マーヴェリックの再配置につながるが,「トップガン マーヴェリック」を支える重要なテーマ -「年齢と経験」対 「技術革新」-の緊張ももたらす。概念的な「ロッキード・マーティンSR-52」への不思議な言及を持っているこれらのシーンでのトム・クルーズのジェット機にもかかわらず,“Darkstar” プロトタイプは架空の航空機である。それが基づいている技術は,しかし,それほど遠くないところにあり,中国が映画の製作中に実際の軍事プロジェクトと間違えたと報告されているほど現実的である。

North American P-51 Mustang
ノース・アメリカ P-51 ムスタング

007-p51
A007-p51
クラシックを打ち負かさないことについてはどうだろうか?映画の最後のシーンに登場するのは,トム・クルーズの飛行機,俳優自身の “Kiss Me Kate” である。それはマーヴェリックによって作業され,彼の格納庫に保管された後,マーヴェリックとペニーによって彼らの続編までの幸せのために有名な(proverbial)夕日に向かって飛ばされた。これは,地球上に残された2機しかない飛行可能な 「F-6Kムスタング」の1機であり,世界中の航空愛好家にとって本当に懐かしい,もてなし(treat)である。

非常に高度な戦闘機でいっぱいだが,一部は概念設計に基づいており,「トップガン マーヴェリック」は 「F-6Kムスタング」のような古典的な飛行機のためのスペースをまだ作っている。

(転載了)
********************
上の それぞれ2枚並んだ写真の下の写真は 別のサイトからの引用です。

A008_20220609173301

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

相変わらずの「ヒロシです」。

BS朝日 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」,この日は国内篇,三重県 桑名でした。

001_20220603111501
003_20220603111501
005_20220603111501

~ だから 知ってる人は 知ってるかも 知れないね。

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

久しぶりに「アンタッチャブル」を観てー

NHK BSプレミアムで 5年ぶりに 『アンタッチャブル』(‘The Untouchables’,1987)を観ました。
5年 あければ何回でも観ることができる映画です。
ケビン・コスナー(‘Kevin Costner’,1955~ )が主演(初主演?)する映画では 『ボディガード』(‘The Bodyguard’,1992)と並んで好きな作品です。
途中で殺されますが,ショーン・コネリー(‘Sean Connery’,1930~2020)がいい役をしています。 

カナダとの国境の橋の上で,カナダから運ばれる酒の受け渡し現場を急襲するために待機している エリオット・ネス以下メンバーの会話の英語を聴いてみました。

001_20220526181601
Take it easy. Take it easy!
It'll all happen in time.
003_20220526181601
This is the job.
Don't wait for it to happen, don't even want it to happen.
Just watch what does happen.
005_20220526181601
Are you my 'tutor'?
Yes, sir, that I am.
007_20220526181601
If you have to fire, hold low and squeeze.
And put your man down.

009_20220526181701
Because he'll do the same to you.
Shoot to kill.

010_20220526181701
Did you hear what I said?
Yes, I did. Shoot to kill.

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

ヒロシさんは 自覚している。

BS朝日 「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」,スペイン編を観ました。(2019年の再放送)

毎回,英語が分からない,常識がない,何を食べているか分からない ー ヒロシですが,今回も・・・ 。

001_20220520172301
002_20220520172301
004_20220520172301
これは難しい。私も,おそらく ヤギの肉は食べたことがないと思います。
「何の肉か」の質問が 理解できた店の人は 英語で “kid” と言いましたが,これが「子ヤギの肉」だと理解できる日本人は それほど多くはないと思われ,ヒロシを馬鹿にしてはいけません。

しかし,ヒロシは この回の冒頭,電車の中で語っていました。
006_20220520172301
自覚していたので 安心しました。世の中の平均と思われては困るレベルなのです。

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

大相撲 12日目,宇良 物言い後,軍配通り 突き落としの勝ち。

前頭六枚目 宇良,勝ち越しを決めた翌日の12日目の相手は 大関・貴景勝でした。

短い取り組みでしたが,宇良の粘りの特徴を活かした一番でした。

002_20220519195401
004_20220519195501
006_20220519195501
008_20220519195501
別カメラのスローモーションでは-
010_20220519195501
011_20220519195501
012_20220519195501
行司は軍配を宇良に上げ,物言いがつきました。
結果,「貴景勝の足が先に出た」(映像どおり)で軍配通りとなりました。
打っちゃり気味で突き落とした後,宇良は宙に浮いています。
これで 9勝3敗です。
001_20220519195901

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

映画「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」を観た。

映画「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」(“My Salinger Year”,2020)を観ました。
邦題が英語っぽいのですが 原題は “My Salinger Year” です。

001_20220510114901
002_20220510114901
原題も “My New York Diary” と思って 英文で検索しましたが 見つからず,「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」で検索して 原題が異なることを知りました,紛らわしい。
「マイ・サリンジャー・イヤー」の方がいいと思いますが,・・・ 。
現代日本人には「サリンジャー」は遠い,あるいは縁がないと判断されたのでしょうか?

英文Wikipedia での記述を紹介します。
(以下,拙訳・転載。)
*******************

My Salinger Year

My Salinger Year”(“My New York Year” としても知られる)は,ジョアンナ・ラコフ(Joanna Rakoff)による同名の回想録に基づいて,フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)の脚本・監督で制作された2020年のドラマ映画である。 マーガレット・クアリー(Margaret Qualley),シガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)などが出演している。

この映画は,2020220日の第70回ベルリン国際映画祭で世界初公開された。202135日にカナダと米国で,それぞれ Mongrel Mediaと IFC Filmsによって公開され,521日にアイルランドで公開された。

Plot

1995年,作家・詩人志望のジョアンナは,カリフォルニア州バークレーと,ボーイフレンドであるカールを離れ,ニューヨーク市に移り,マーガレットが運営するニューヨーク最古の著作権代理店(literary agency)の1つに就職した。ジョアンナは知らなかったが,代理店は,悪名高くも(notoriously)人前に出ない(reclusive)作家 J.D.サリンジャーの利益を管理している。彼女はサリンジャーの本,「ライ麦畑でつかまえて」(The Catcher in the Rye)でさえ 読んだことがなかった。
彼女は新しいボーイフレンドのドンと一緒にアパートに引っ越す。マーガレットはコンピューターが役立つとは信じておらず,タイプライターを使ってジョアンナに手紙をタイプさせる。

代理店にいる間,ジョアンナの仕事の責任範囲には,サリンジャーに送信される大量のファンメールへの対応が含まれた。代理店の方針によって,ジョアンナはサリンジャーがファンのメールを読んでいないことを説明する一般的な(generic)応答で対応する。

しかし,彼女はサリンジャーのファンの何人かに適切な返事をしたくなる。

代理店での彼女の期間,以前に「ニューヨーカー(The New Yorker)」で連載された短編小説「ハプワース16,一九二四(Hapworth 16, 1924)」の,サリンジャーからの単行本としての出版提案と一致する。彼女は小さな出版社との連絡を手伝い,サリンジャーと出版社の間の会議のためにジョージタウン大学に行くが,これは,彼女の古いボーイフレンドであるカールがワシントンD.C.で行っているコンサートと一致する。

ジョアンナは代理店のために彼女の最初の本を販売し,代理店でより大きな役割を提案される。
しかし,彼女は作家になるという夢を追いかけたくて代理店を辞めた。

*casting 等省略。

(転載了)
************************

主演のマーガレット・クアリー(“Margaret Qualley”,1994~ )を初めて見ました。とび抜けた美女と言うほどではありませんが,好感が持てました。はっきりとした眉が印象に残ります。

004_20220510114901シガニー・ウィーバー(“Sigourney Weaver”,1949~ )と同じくらい背が高く見えましたが,調べると,シガニー・ウィーバーの 5’10-1/2”(179cm)に対して 5’8”(173cm)でした。
映画は1995年の1年の話で,サリンジャー(“Jerome David Salinger191911 ~ 2010127日)は 電話の声,顔を見せない後姿等で登場します。

この映画の原作,ジョアンナ・ラコフ(Joanna Rakoff)の回想録 “My Salinger Year” (2014)の翻訳版は 2015年に「サリンジャーと過ごした日々」のタイトルで柏書房から出版されています。

010_20220510173601 56日から全国公開ですが,地味な映画で集客が期待できないためか,2年遅れ,全国で30数館,広島県は1館(イオンシネマ広島西風新都/ THE OUTLETS HIROSHIMA内)のみの上映で,初めて行くシネマ・コンプレックスで観ました。
スクリーンは最も小さい 79席,中央通路の横に 3席と4席(後部は別)で,月曜日 11:50からの回の観客は 我々夫婦を含め9人(男:3,女:6)でした。コロナ対策で座席は 一つおきなので 有効座席 約40席で 約25%の入り?

009_20220510165601サリンジャーの “The Catcher in the Rye” は 50余年前の1970年,工学部3年のとき読みました。簡単には読めず,何ヶ月間か,いつもオリーブ・グリーンのジーンズの尻ポケットに入れていたので 相当くたびれています。
008_20220510114901
Penguin Classics” の本社が英国にあることを今回 初めて知りました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧