カテゴリー「散歩・風景」の494件の投稿

2019年8月12日 (月)

広島の JR電車は 時々 派手

Dsc_2220
Dsc_2219
呉線 呉駅 上りフォームに 派手な 3両編成+α の電車が停まっていました。

「がんばれ!カープ」と書いています。
1両の片面 2人の広島カープ選手が描かれています(写真)。
3両編成なので 計12人です。

JR西日本のサービス?

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

梅雨明け前,羽蟻来る。

7月中旬,遅い梅雨の中休み,集合住宅 4F,夜,クーラーを動かしてないダイニング・ルームの掃き出し窓の網戸に多くの虫が留まっていました。

殺虫剤を撒いた翌朝の状況です。

Dsc_2166
Dsc_2167
2168
「羽蟻」でした。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ベランダで,慎ましく,トマト。

Dsc_2134

いつの間にか,東向きのベランダに トマトが生っていました。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

この「梅の木」は何だろう?

Dsc_2006

久し振りに JR呉線に乗り,ある駅(どこか忘れた)で停車している時,窓から外を見ていて 駅のフェンスの内側に 写真のポールを見ました。
トップに 何やら役割のありそうなディヴァイスが付いており,ポールの途中に 「梅の木」と書かれたプレートが取り付けられています。
さて,これは何でしょう? 「梅の木」とは?

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

梅雨入りは まだですがー

Dsc_2065

6月10日,広島県呉市,呉駅から灰が峰方向を望む。

広島県が梅雨入りしたとは まだ聞きませんが,雲は梅雨が明けたようです。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

呉市 「れんがどおり」のタイル材質選択はどのように行われたか。

呉市一番の商店街である中通,通称「れんがどおり」の舗装は,平成27年から29年にかけて それまでの 「れんが(風?)」から 「タイル」に貼り換えられました。市の土木課(?)の仕事と思われます。

以来,舗装改装工事実施前に比べて その汚れが気になって,歩く度に不快になります。
そう思っている,真面な神経を持った市民は少なくないでしょう。

Dsc_2008

Dsc_2009

おそらく 濡れた時の滑り難さ(のみ)を重視して選んだ材料のため,表面が ざらついていて,あるいは水分吸収性がよく,それが災いして 汚れやすく,かつ汚れが取り難く 見苦しい状態になっています。掃除しているであろう接する店の人は気にしているでしょうが,汚れが落ちた状態を見ることはありません。
この改装工事にどれだけの費用(税金)が掛かったか知りませんが,これだけの大規模な工事(長さ:610m,幅:18m)なので 防汚性に対する候補材料の比較テストを予め実施して材料を選択すべきだったと,担当者と責任者は反省しているでしょうか。
この素材を供給した会社,施工した会社からのアドバイスは?
「これは やめておいた方がいいですよ。」というのはなかった?

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

旦過市場の屋根にいた この鳥は?

先日,父の七回忌 と 母の一周忌の法事で 北九州市を訪れた際,前日に小倉北区の旦過市場に寄ってみましたが,既に18時半を過ぎていて ほとんどの店が既に閉まっていました。
市場を通り抜けて 南西側の出口から出て川に架かる橋から 何気なく写真を撮りました。

Dsc_1985

Dsc_1984

旦過市場の西側の店が川の上にあることが分る写真です。

写真を撮るときは気が付きませんでしたが 屋根の上に羽を休める鳥がいました。
拡大してみるとー

001_3

かなり くたびれた様子の鳥に見えます。
普通 この大きさの鳥で,よく見かけるのは 鷺ですが,鷺が長い首を曲げて胴体に埋め込んでいるにしてはやや不自然です。
嘴が短く見えます。但し,頭を右に曲げているためかも知れません。
さて この鳥は何でしょう? やはり アオサギ(蒼鷺)?

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

白い つつじ

001_2

住まいの集合住宅の植え込みに 白い「つつじ」が 咲いていました。
葉っぱが見えないくらい大振りで豪華です。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

‘Recycle’ or ‘Regrowth’ of Spinach

Dsc_1852

ベランダの発泡スティロールの箱で育てられている 「ほうれん草」です。

買った 根付き「ほうれん草」の切り取った根を植えて 育てたようです。
年金生活者の工夫です。
何回 再生するのか分りません。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

桜を見ながら散歩。

桜は満開を少し過ぎたようですが,気温が上がっていい天気なので 近くの公園に散歩がてら行ってみました。
ここ呉市は 桜をシンボル・マークとした旧帝国海軍との関係か,市内の至る所で桜を見ることができます。

Dsc_1838-2

長迫公園(旧海軍墓地)です。呉鎮守府を母港とした旧帝国海軍の軍艦毎の戦死者慰霊碑があります。
下は 最も立派な 「戦艦 大和の戦死者の碑」 です。

001_1
寺迫公園から5分ほど西に歩くと 寺本公園で,周りを含めると 約300本の桜があります。
Dsc_1839-2

Dsc_1840-2

Dsc_1844-2

Dsc_1849-2

Dsc_1850-2

最近は知りませんが,現役の頃は この季節,夜桜見物が会社の課内行事で,総勢 50人ほどが 定時で仕事を終えた後,付近の桜のある場所に出掛けていました。
呉市民広場(旧海軍練兵場)を会場とした年,昼過ぎから 数人の課員の姿が見えないので 付近の者に訊くと,隠れて 「ぼんぼり」を作っているとのことでした。市民広場はサッカーや野球用のナイター設備はありますが,夜桜見物のための照明はありませんでした。
そのくらいの意気込みで取り組む行事でした。
私は 寒いので できれば遠慮したいと思っていました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧