カテゴリー「気になる人たち」の43件の投稿

2021年8月 4日 (水)

注目していた ファン・ニーケルク選手,400m 決勝に残れず。

南アフリカ共和国の ウェイド・バンニーキルクWayde Van Niekerk, 1992ー )(私は 「ファン・ニーケルク」と呼んでいます。)が 東京五輪 8月2日,男子陸上400m準決勝を最後の 3組で走り,決勝に残れませんでした。

003_20210803054101準決勝出場全選手の記録は 下のとおりです。
001_20210803054101
以上,決勝進出者

002_20210803054101
ファン・ニーケルクは リオ五輪で,長く 400mの王者だった マイケル・ジョンソンの 43秒18を破る 43秒03の世界記録で金メダルを獲得しました。
短距離で一番速いのは誰か,と考えると彼が候補の一人だと思っています。
短距離 3種目で,100mを9秒台(9秒94),200mを19秒台(19秒84),400mを43秒台(43秒03)の公式記録を持つ,唯一の短距離走者です。
(ウサイン・ボルトの400m公式記録は 21歳のときの 45秒28 です。)

今回,期待していた一人でした。

日本人の出場がないので TV中継はありませんでしたが,NHK 五輪サイトの “Live” で 無音の画像を観ました。

予選で 45秒25 だったのは,あくまで 準決勝,決勝に備えて流したもので,45秒を切るのは 彼にとっては軽いものだと思っていました。

尚,Wikipedia に下記の記述があり,ベスト・コンディションではなかったのかも知れません。

「2019年7月, 彼は右膝の骨挫傷を負い,2020年2月まで戦列離脱を強いられた。2021年2月,彼は長年のコーチ Ans BOTHAを離れ,米国フロリダ州のランス・ブラウマン(Lance BRAUMAN)のトレーニング・グループでトレーニングを始めることを発表した。」

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

サリンジャー を思い出して-

J.D.サリンジャー(‘Jerome David Salinger’,1919/1/1 - 2010/1/27 )が 亡くなって 11年経ちました。
ふと,思いついて,亡くなった2日後に ワシントン・ポストに掲載された記事を探して 読んでみました。

下記,拙訳・転載します。

******************************
Washington PostFriday, January 29, 2010

J.D. Salinger, 91; 'Catcher in the Rye' author became famous recluse
J・D・サリンジャー,91歳。『ライ麦畑でつかまえて』の作者は有名な隠者になった

By Bart Barnes

J.D.サリンジャー(91) 1951年,青春期の恐怖(adolescent angst)と若々しい反逆(rebellion)の不朽の賛歌(enduring anthem)となり,20世紀アメリカ文学の古典になった小説「ライ麦畑でつかまえて」を書いた,有名な作家,そして,謎の世捨て人(enigmatic recluse)が,ニューハンプシャー州コーニッシュの自宅で水曜日(2010127日)に死んだ。

サリンジャー氏の作品代理人が出した声明の中で,著者の息子はAP通信に死亡を確認した。死因は報告されていないが,声明によると,サリンジャー氏は昨年腰を骨折したという。

第二次世界大戦後の数世代にもわたる男女にとって,「ライ麦畑でつかまえて」は,敏感な若者のモノの見方(mind-set)についての,一人称の,率直な(tell-it-like-it-is)物語だった:皮肉家(cynical)だが空想家(romantic; 偽善(hypocrisy),社会的慣習(social convention),順応(conformity)への軽蔑(disdainful);自意識と自分の肌への不快感;混乱して哀れ(pathetic)だが憎めない(loveable)。

この小説は,ホールデン・コールフィールド(Holden Caulfield)の冒険と災難(misadventures)についての物語であり,幻滅した(disillusioned 16歳の彼は,自分が寄宿学校(boarding school)のペンシー・プレップ(Pencey Prep)から退学される(expelled)ことを知り,逃げることを決意する。ニューヨーク市での 3 日間,彼はタクシーの運転手,修道女(nuns),エレベーターの男,シアトル出身の 3 人の少女,売春婦,元教師と奇妙な出会いを繰り返す。彼の目には,世界は「インチキ(phonies)」に管理され支配されており,彼は愛,セックス,そして最終的には自分自身と折り合いをつけるために,限られた成功にもがく。 妹フィービー(Phoebe)との出会いで,彼は愛情と救い(salvation)を見出す。

小説の出版から半世紀以上にわたり,ホールデン・コールフィールドは,F・スコット・フィッツジェラルドのジェイ・ギャツビーやマーク・トウェインのハックルベリー・フィンなど,米国のフィクションの国民的英雄(folk hero)として,文学の伝説の仲間入りを果たした。
この本を読むことは,青年期(adolescents)の通過儀礼(rite of passage)とよく言われる。

「ライ麦畑でつかまえて」が登場して間もなく,サリンジャー氏はニューハンプシャーの田舎の丘に引きこもり,隠遁生活を送った(lived in seclusion)。彼はメディアや一般の人々を避け(shunned),彼の手紙の出版や引用を差し止めるために訴訟を起こした。彼は執筆を続けたが,1965 年に「ニューヨーカー」に短編小説が掲載されて以来,新しい著作は出版されていない。以前,「ニューヨーカー」誌は J.D. サリンジャーの短編小説を出版していたが,ほとんどの読者にとって,彼は「ライ麦畑でつかまえて」の著者としてしか知られていなかった。

コールフィールドは,その皮肉(wry)で苛烈な(caustic)観察は,賢く(outrageous),的を射ているように見える10 代のエブリマンになった。彼のスピーチは最初から,そのリズム(cadence)と言葉遣いによって,若々しい主人公(protagonist)に本物と時代を超越した雰囲気を与えた。

"If you really want to hear about it, the first thing you'll probably want to know is where I was born and what my lousy childhood was like, and how my parents were occupied and all before they had me, and all that David Copperfield kind of crap, but I don't feel like going into it, if you want to know the truth. In the first place, that stuff bores me, and in the second place, my parents would have about two hemorrhages apiece if I told anything pretty personal about them."

もし,君が,この話をほんとに聞きたいんならだが,まず,僕がどこで生まれたとか,僕のチャチな幼年時代がどんな具合だったとか,僕が生まれる前に両親は何をやってたか,とかなんとか,そんな《デーヴィッド・カパーフィールド》式のくだんない話から聞きたがるかもしれないけどさ,実をいうと僕は,そんなことはしゃべりたくないんだな。第一,そんなことは僕には退屈だし,第二に,僕の両親てのは,自分たちの身辺のことを話そうものなら,それぞれに二回ぐらいづつ脳溢血を起こしそうな人間なんだ。(野崎孝 訳「ライ麦畑でつかまえて」,19701125日発行 第18刷,初版 1964年,白水社-より,その書き出し。)

(下は 同じ白水社から 2003年に出版された 村上春樹さん訳「キャッチャー・イン・ザ・ライ」の書き出しです。)
こうして話を始めるとなると,君はまず最初に,僕がどこで生まれたかとか,どんなみっともない子ども時代を送ったかとか,僕が生まれる前に両親が何をしていたかとか,その手のデイヴィッド・カッパフィールド的なしょうもないあれこれを知りたがるかもしれない。でもはっきり言ってね,その手の話をする気になれないんだよ。・・・

社会学者のデイヴィッド・リースマン(David Riesman)は,ハーバード大学の,米国の特性と社会構造のコースでこの本を割り当てた。1961年のタイムズ誌のカバーストーリーで,「なぜなら,すべてのキャンパスには,ホールデンを模倣した孤独な群衆がいるから-12 月にレインコート(raincoats-in-December)を着る運命にある人たちは,コールフィールドの誇張を忠実にリハーサルする (「その年最後の試合だったし,年老いたペンシーが勝たなかったら,自殺か何かをするはずだった」)

サリンジャー氏は他に長編小説を出版していない。 彼の短編小説には「ナイン・ストーリーズ」(1953 年)が含まれている: 2つの物語を組み合わせた「フラニーとズーイFranny and Zooey)」(1961年), そして「大工よ,屋根の梁を高く上げよ シーモア -序章- Raise High the Roof Beam, Carpenters and Seymour: An Introduction)」(1963)は本質的に2つの中編小説(novellas)を組み合わせた。この作品の多くは,1965 年に掲載された彼の最後に出版された物語「ハプワース16,一九二四Hapworth 16, 1924)」と同様に,最初は「ニューヨーカー誌」に掲載された。

1953 年,サリンジャー氏はコーンウォールに定住し,コネチカット川を見下ろす丘の上のコテージに住んでいた。彼は文学的な会議に出席せず,講義も行わず,ほとんど,いつも(invariably),すべての人間との接触を拒絶した(spurned)。 道路や公共の建物で誰かが彼に近づくと,彼は向きを変えて逃げた(fled)。彼はめったに写真に撮られず,出版社に「ライ麦畑でつかまえて」のカバー(dust jacket)から自分の写真を取り除くように指示した。彼の弁護士(attorneys)と代理人は,彼に関する質問には答えないように指示された。

1972 年と 1973 年の 9 ヶ月間,サリンジャー氏はジョイス・メイナードと浮気(affair)をして,ジョイス・メイナードは,イェール大学の 1 年生のときに彼と同居するために大学を中退した。
メイナードは,ニューヨーク・タイムズのサンデー・マガジンに「18 歳の人生を振り返る(An 18-Year-Old Looks Back on Life)」という記事を書き,サリンジャー氏の注意を惹いた。彼は彼女に手紙を書き,彼女がイェールを離れてニューハンプシャーで彼と一緒に暮らすまでの数週間,彼らは手紙を交換した。

25 年後,メイナードはその時の関係について回想録 "At Home in the World" に書いた。メイナードによると,彼は彼女に才能があり,彼女を愛していると言った。彼らは子供を持つことについて話した。しかし,彼女は彼をいらいらさせ始めた。セックスは満足のいくものではなかった。結局,彼は彼女を追っ払った(sent away)。

10 年前,イアン・ハミルトン(Ian Hamilton)は サリンジャー氏の伝記を書こうとした。その一部はサリンジャー氏が 1939 年から 1961 年の間に友人で編集者のホイット・バーネットや他の人に書いた未発表の手紙をもとにしていた。サリンジャー氏は,手紙の内容を引用や大規模な言い換え(paraphrase)から保護する連邦裁判所の判決を勝ち取った。 彼は,「JD・サリンジャーを求めて (In Search of J.D. Salinger)」というタイトルですでに印刷された伝記の改訂を余儀なくされ,1988年に出版された。

訴訟手続きは,彼に付随するミステリーとロマンスのオーラを強めるだけであり,彼の著作に対する熱狂的なファン(aficionados)の欲求(appetites)をかき立てた。

2009 年,サリンジャー氏はニューヨークの連邦裁判所から,スウェーデンの小説「60年後:ライ麦畑をやってきて (Sixty Years Later: Coming Through the Rye)(サブタイトル:「JD・サリンジャーと彼の最も有名なキャラクターとの関係の無許可のフィクション試験」)の米国での出版を禁止する命令を勝ち取った。 この小説は,サリンジャー氏と76 歳のコールフィールドとの出会いを描いている。
裁判所は,この小説がサリンジャー氏の「ライ麦畑でつかまえて」に関する著作権を侵害する判示した。

「ライ麦畑でつかまえて」を除いて,サリンジャー氏の出版された物語は,主にグラス家のメンバー,ユダヤ人とアイルランド人のカップル,レス・グラスとベッシー・ギャラガーからなる神経質で風変わりな一族、退役寄席者とその7人の風変わりな人々によって占められていた。こどもラジオのクイズ番組「イッツ・ア・ワイズ・チャイルド」に出演した天才たちばかり。

「ナイン・ストーリーズ」に収録された「バナナフィッシュにうってつけの日(A Perfect Day for Bananafish)」を皮切りに,サリンジャー氏の6つの物語はグラス家の物語(saga)に関係していた。ほとんどのグラス物語の中心人物である長男のシーモア・グラスは,海岸にいる少女に「バナナフィッシュにとって完璧な日だ」と言い,1時間後,頭に銃を突きつけ,脳を吹き飛ばす。

フラニーとズーイー」は,グラスの娘の末っ子と,テレビの俳優である彼女の兄のコンパニオン ストーリーである。

この家族の創設者であるジェローム・デビッド・サリンジャーは,1919 1 1 日、ユダヤ人のチーズ輸入業者とスコットランド系アイルランド人の母親の息子としてニューヨークで生まれた。1934年,彼の父親は,ペンシルベニア州の寄宿学校である,ペンシー・プレップのモデルとなったと言われているバレー・フォージ士官学校に彼を入学させた。

1936 年に卒業した後,彼は家業の経営に慣れるために父親に付き添ってヨーロッパに行った。ヨーロッパの政治情勢が悪化し,戦争が差し迫ったように見えると,彼は米国に戻り、1938年秋にペンシルベニア州のアーサイナス大学に入学した。彼は 1 学期後に退学し,大学に興味がないと宣言した。

彼はもう一度大学に挑戦し,コロンビア大学で短編小説の執筆のクラスを受講した。このクラスは,若いサリンジャー氏に強い印象を与えたバーネット氏によって教えられた。サリンジャー氏は 1940 年春,バーネットが創刊・編集したストーリー誌で最初の短編小説「若者たち(The Young Folks)」を発表した。これにより,彼は執筆を続けるようになり,1 年間の拒否の後、「サタデー・イブニング・ポスト」や「エスクァイア」などを含む雑誌に小説が掲載された。

第二次世界大戦中,彼は陸軍に従軍し,捕虜の尋問を行った。彼はノルマンディー上陸作戦とフランス解放に参加し,戦争で最も血なまぐさい戦闘を目撃したと言われている。ある時点で,彼は戦闘関連のストレスで入院したことがある。

1948 年,サリンジャー氏は,後に短編集「ナイン・ストーリーズ」に含まれる 3 つの物語を「ニューヨーカー」誌に掲載することで,ある程度の文学的認知度を達成した。その後,「ニューヨーカー」誌に登場した「エズミに捧ぐ――愛と汚辱のうちに (For Esme -- With Love and Squalor)」などのストーリーが続いた。
「エズミに捧ぐ」は,サリンジャー氏の短編小説の中で最高だと批評家から言われた。それは,D デイの直前にデヴォンのティールームで出会ったアメリカ兵と 13 歳の英国人の少女と,彼らの異常な関係がその後,兵士が戦争の精神的ダメージを克服するのにどのように役立ったかを語った。

陸軍にいる間,サリンジャー氏はシルビアというナチス党の元メンバーと結婚したが,彼女についてはほとんど知られていない。

彼らは,その後すぐに離婚し,後年,サリンジャー氏は彼女のことを単に「Saliva(唾液)」と呼んだ。

サリンジャー氏は,英国の美術評論家ロバート・ラングトン・ダグラス(Robert Langton Douglas)の娘であるクレア・ダグラス(Claire Douglas)とも結婚し,離婚した。彼らにはマーガレットとマシューという 2 人の子供がいて,どちらも存命である。その後,彼は彼よりも数十歳年下の看護師,コリーン・オニール(Colleen O'Neill)(存命)と結婚した。

2009 年,マーガレット・サリンジャーは回想録「我が父サリンジャー(Dream Catcher)」を出版し,J.D. サリンジャーの娘としての彼女の初期の人生を語った。彼は怒った(angry)男で,ふつうは(regularly)家族を軽蔑していた(belittled)と彼女は書いた.彼女には,彼は人生において現実の人間よりも彼の文学の登場人物を好むように思えた。

「私と違って… 私の架空の兄弟(siblings)は完璧で,非の打ち所がない(flawless),私の父が好きだったものを反映していた」と彼女は回想録で語った。

ニューハンプシャーの家に隔絶された(seclusion)中で,父親は散歩をし,エキゾチックな健康食を維持し,彼の死後に出版される物語を書いていたと彼女は書いた。彼は型破りな(unorthodox)ユーモアのセンスを持っていて,水を手に持って,くしゃみのふりをしながら水を彼女の首の後ろで弾くなどの悪ふざけをするのが好きだったと彼女は思い出した。

彼は誰とでも親密な個人的関係を維持することができなかった,あるいは,維持しようとしなかった,と彼女は言った:「彼の探求は,彼を2次元の関係へと導いた:架空のグラス家と,あるいは手紙で出会った,生きている「ペンパル」と,それは,彼らの三次元の肉と血の存在が,古典的な悲劇が展開するのを見ることの必然性とともに,常に関係の崩壊の種をまくときまで続いた。

(転載了)

**************************

001_20210608160901

002_20210608165701ライ麦畑でつかまえて』を読み始めたのは 1970年,51年前の学生時代でした。きっかけはよく覚えていませんが,当時の流行りだったのでしょうか。原文を読了するのに どのくらいの時間がかかったのか記憶にありませんが,保管している ペーパーバックは 相当 くたびれています。

最近は あまり見ない,「オフ・ホワイト」や「オリーブ・グリーン」のジーンズの尻ポケットに入れていて,時間があれば読んでいる工学部学生でした。

 

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

カンツォーネ歌手,ミルバさん逝去。

27日 朝刊の死亡欄で,カンツォーネ歌手,日本ではカンツォーネの女王と呼ばれたミルバさんが4月23日,81歳で亡くなったことを知りました。

1960年代から70年代にかけて(私は高校生から大学生時代)彼女の歌をラジオでよく聴きました。
伸びのある声による「愛のフィナーレ」,「悲恋」,「二人の星」,「リコルダ」などが記憶に残っています。

探してみると,おそらく就職後,買ったと思われる(45年以上前?)ベスト盤(レコード)と 2枚組CDがありました。
CDはおそらく 10数年前,突然 ミルバを聴きたくなって買ったものだと思います。

001_20210427133401

004_20210427224201
003_20210427224201
002_20210427224201
このCDは 2006年の来日記念盤で,DISC 1 は 来日コンサートからの選曲,DISC 2 は 1964年(私は高校1年)の初来日時にレコーディングされた音源のCD初復刻で,彼女は20代半ばにして既に円熟の歌声です。
イタリアの女性歌手と言えばー
カンツォーネを日本人の馴染みの分野とした ジリオラ・チンクェッティGigliola Cinquetti1947~  (「夢みる想い」,「雨」など),ウィルマ・ゴイク (Wilma Goich,1945~ )(「花咲く丘に涙して」,「花のささやき」など)が思い出されます。

| | コメント (0)

2020年12月29日 (火)

2020年に亡くなったスター達

People.com’ に 2020年に亡くなったスター 196人を紹介する “Remembering the Stars We've Lost in 2020” という記事がありました。
196人中に日本人が二人,竹内結子さんと 芦名星さんが含まれていました。

4
人を取り上げました。

***********************
Kirk Douglas
カーク・ダグラス

Kirk-douglus-a

ハリウッドのアイコンが202025日に亡くなった。103歳だった。
「私の兄弟と私が,カーク・ダグラスが今日103歳で私たちを去ったことを発表するのは非常に悲しいことです。」マイケル・ダグラスは PEOPLE誌に語った。「世界にとって,彼は伝説であり,映画の黄金時代から彼自身の黄金時代を生きた俳優であり,正義へのコミットメントと彼が信じた理由が私たち全員が目指すべき基準を設定した人道主義者でした。」

マイケルは続けた。「しかし,私と私の兄弟のジョエルとピーターにとって,彼はただの父親でした。キャサリンにとっては素晴らしい義父であり,孫とひ孫にとって 愛する祖父であり,妻のアンにとっては素晴らしい夫でした。」「カークの人生は豊かでした。彼は,これからの世代に耐える映画の遺産と,大衆を助け,地球に平和をもたらすために働いた著名な慈善家(renowned philanthropist)としての歴史を残しています。」とマイケルは付け加えた。
「最後の誕生日に彼に言った言葉で終わりましょう。それは常に真実であり続けます。 お父さん- 私はあなたをとても愛していて,あなたの息子であることをとても誇りに思っています。」

1996年に脳卒中を患って以来健康であったスパルタカスを演じた伝説は,65歳の彼の妻 アンと彼の息子のマイケル,ジョエル,そしてピーターの中で生き続ける。

――――――――――

Sean Connery
ショーン・コネリー

Shean-connery-a

多くの作品を残した(prolific)ジェームズ・ボンド俳優のショーン・コネリーは,バハマに滞在中の20201031日,睡眠中に死亡した。

「妻 ミシュリーヌと2人の息子,ジェイソンとステファンは,彼が家族に囲まれた睡眠中に静かに亡くなったことを確認した」と俳優の代理(rep)はPEOPLE誌に語った。「近親者による葬儀(private ceremony)の後,ウイルスが去ってから,記念館が計画されている。」

コネリーの妻ミシュリーヌ・ルクブルン(Micheline Roquebrune)は日曜日にメイル紙(the Mail)に,夫が認知症(dementia)に苦しんでいたと語った。「彼には生活がなかった。(It was no life for him)」とフランス系モロッコの芸術家は出版社に語った。 「彼に大きな犠牲を強いていた。」と彼女は言った。「彼は 晩年は(latterly)自分を表現することができませんでした。」

息子ジェイソンもまた彼の父が「しばらくの間 具合が悪かった」とBBCに語った。「私の父を知っていて愛していたすべての人にとって悲しい日であり,彼が俳優として持っていた素晴らしい贈り物を楽しんだ世界中のすべての人々にとって悲しい損失です。」と彼は語った。

――――――――――

Max von Sydow
マックス・フォン・シドー

Max-von-sydow-a

伝説的ホラー映画「エクソシスト」(The Exorcist)で記憶に残る司祭を演じ,「ゲーム・オブ・スローンズ」(Game of Thrones)で「三つ目の鴉」(the Three-Eyed Raven)として主演した,有名なスウェーデンの俳優が亡くなった。90歳だった。

フォン・シドーは,38日 日曜日にフランスのプロヴァンスにある自宅で亡くなった。ドキュメンタリー映画製作者兼プロデューサーである妻のキャサリン・フォン・シドーは,翌日,フレンチ・プレスに彼の死を発表した。ハリウッド・リポーターによると,「202038日にマックス・フォン・シドーの旅立ちを発表するという大きな痛みは,失意と無限の悲しみです。」と彼女は述べた。
彼女が彼の映画のいくつかで彼の助手として働いた後,二人は1997年に結婚した。

2人は2人の息子をもうけ,フォン・シドーはさらに2人の息子を元妻の女優クリスティーナ・オーリンとの間にもうけている。オーリンとの結婚期間は 1951年から1979年だった。

――――――――――

Robert Conrad
ロバート・コンラッド

Robert-conrad-a

テレビ・ドラマ「ワイルド・ワイルド・ウエスト」(The Wild Wild West)で最もよく知られているコンラッドは,2月に84歳で亡くなった。
彼は50年代と60年代にテレビの多くのドラマに出演し,同時にボブ・コンラッドとして音楽を残している。

元々 スタントマンだった彼は「スタントマンの殿堂」(the Stuntman's Hall of Fame)入りを果たしている。

ーーーーーーーーーーーー

楽しませてもらいました。

Gone, but never forgotten 

I will pray for the souls.

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

追悼:サー・ショーン・コネリー

10月31日,23時頃,ショーン・コネリー氏が亡くなったとの報が流れました。

Bbc
001_20201031233801中学3年生で観た,007シリーズの第一作から 50年の長い間,多くの作品で楽しませてもらいました。

その重厚さは比類ない大人の男として記憶に残ります。
I pray for your soul.

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

キャロル・リンレイが 去年 亡くなっていた。

NHK BSプレミアムで久しぶりに「ポセイドン・アドベンチャー」(‘The Poseidon Adventure’,1972)を観ました。

そして 久しぶりに キャロル・リンレイ(Carol Lynley)を観て,今,どうしているのだろうかと,Wikipediaを見て,去年(2019年)亡くなっていることを知って驚きました。
最近は 年末に,その年に亡くなったスターなどのチェックをしていたつもりですが 見落としていました。
1960
年代の約6年間,中学生から高校生にかけて,映画雑誌 3誌(スクリーン,映画の友,映画ストーリー)を毎月 貸本屋で借りて 欠かさず読んでいた私には キャロル・リンレイは馴染みの女優でした。

彼女の死亡報道を ‘The New York Times’,Sept. 62020 で確認しました。

下記,拙訳・転載します。
************************

Carol Lynley, Star of ‘Blue Denim’ and ‘The Poseidon Adventure,’ Dies at 77
「『ゆきすぎた遊び』と『ポセイドン・アドベンチャー』の キャロル・リンレイ,77歳で死亡」

001_20200805073101

穏やかな(modest)アイゼンハワー時代から性にフランクな1960年代への国の変容を映し出す映画俳優としてのキャリアがあり,元子供モデルであったキャロル・リンレイは火曜日(93日)にロサンゼルスの自宅で亡くなった。

死因は心臓発作だったと友人のトレント・ドラン(Trent Dolan)が語った。

リンレイは,1959年の映画「ゆきすぎた遊び」(Blue Denim)で,ブランドン・デ・ワイルド(Brandon De Wilde)が演じる彼女と同様の世間知らずの(wide-eyed)ボーイフレンドに妊娠させられる,素朴で柔らかな口調の若者(adolescent)として最も記憶されている。彼女が16歳だった前年のブロードウェイで初めて演じた役だった。リンレイは その後の8年間で 少なくとも半ダースのハリウッド映画に出演したが, 20代半ばになると,彼女は消えてしまい,二度と世間が直接目にすることはなかった。

それでも,彼女は1972年にパニック映画「ポセイドン・アドベンチャー」でホットパンツとゴーゴーブーツを履いて現れ,オスカー賞を受賞した歌 “The Morning After” を歌った(または少なくとも“クチパク”(lip-syncing))で注目された。

彼女のキャリアは,少なくとも部分的には,不幸なマーケティングの犠牲者であった可能性がある。
1950年代後半から60年代前半にかけて,ハリウッドの宣伝マシンには,宣伝する10代の金髪女優が3人いた。極端なイメージ区分け(image segmentation)で,サンドラ・ディー(Sandra Dee)は甘やかされた金持ちの女の子として,チューズデイ・ウェルド(Tuesday Weld)は悪い女の子(bad girl)として,そしてリンレイは良い女の子(good girl)として宣伝された。

002_20200805073101
(左から2番目のリンレイは,1972年のパニック映画「ポセイドン・アドベンチャー」の短い復活で注目を集めた。キャストには,左端のシェリー・ウィンターズ,ロディ・マクドウォール,ステラ・スティーブンスが含まれている。20世紀フォックス)

これは,独立戦争前のアメリカを舞台にしたデビュー映画のディズニー・ドラマ「開拓者の血」(‘The Light in the Forest’,1958)で彼女が演じたキャラクターとうまく合った。「ゆきすぎた遊び」(‘Blue Deni’,1959; また,彼女は10代のアイドルのファビアンと向かい合って主演した「ハウンド・ドッグ・マン」(1959年)にも出演している。

その映画の後には,ジャック・レモンとディーン・ジョーンズが出演したセックス・コメディ「ヤム・ヤム・ガール」(‘Under the Yum Yum Tree’,1963),そしてドラマ「枢機卿」(‘The Cardinal’,1963)が続き,「枢機卿」で彼女はトムトライオンのわがままな(wayward)妹とその娘の両方を演じた。

彼女は23歳のとき,プレイボーイ誌で控えめなヌード・ポーズをとり,1930年代のスクリーンスターとセックスシンボルのジーン・ハーローの伝記映画「ハーロー」(‘Harlow, 1965)でタイトルの役を演じた。(キャロル・ベイカー主演の別のハーロー映画も1965年にリリースされ,どちらもうまくいかなかった。)

その同じ年に,彼女はオットー・プレミンジャーのスリラー映画「バニー・レークは行方不明」(‘Bunny Lake Is Missing’,1965)で取り乱した若い母親として肯定的な評価を獲得したが,批評家もファンも,10代のときと同じようには彼女に反応しなかった。

1970年代以降,リンレイは主にテレビで働き,さまざまな番組にゲスト出演した。彼女はオリジナルのテレビ映画「ファンタジー・アイランド」(Fantasy Island)と,それが生み出したシリーズの少なくとも10エピソード,および後にダレン・マクギャビン・シリーズ 「魔界記者コルチャック/ラス・ベガスの吸血鬼」(‘The Night Stalker’,1972)になったテレビ映画に出演した。 彼女はまた,いくつかの目立たない映画にも出演した。

彼女は1942213日にニューヨーク市でキャロル・アン・ジョーンズとして生まれ,キャロリン・リーという名前でモデルを始めた。
彼女は演技を始め-「グッドイヤーテレビプレイハウス」(Goodyear Television Playhouse)や「アルコアアワー」(The Alcoa Hour)のようなテレビの黄金時代シリーズに出演した - その名前は(俳優キャロリン・ジョーンズのように)すでに俳優協会に登録されていた。それで彼女はキャロル・リンレイという音に似た名前に改めた。

003_20200805073101

(彼女はオットー・プレミンジャーのスリラー映画「バニー・レークは行方不明」(‘Bunny Lake Is Missing1965)で取り乱した若い母親を演じた。この時までに,彼女の映画のキャリアは終わりになり,その後は主にテレビに出演した。 Sony Pictures Entertainment

1957年4月,彼女はLife誌の表紙に「キャロル・リンレイ,15歳,忙しいキャリアガール(Busy Career Girl)」の解説付きで登場した。彼女は確かに忙しく,グラハム・グリーンのドラマ「ポッティング・シェッド」(The Potting Shed)でブロードウェイ・デビューを果たした。 その役は,家族の秘密を明かす,瀕死の男のお喋りな姪で,優れたデビュー・パフォーマンスに対して毎年与えられるシアター・ワールド・アワードを受賞した。

リンレイは1975年に1度ブロードウェイに戻り,アラン・エイクボーン(Alan Ayckbourn)のコメディ“Absurd Person Singular”で,サンディ・デニスに代って出演した。

(転載了)
***************************

古希を過ぎると 若い頃 よく見た映画俳優が亡くなって 見送るのはしかたがありません。

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

追悼 : シャーリー・ナイト,NYT はこう伝えた。

4月22日,米国女優 シャーリー・ナイトさんが亡くなったと報じられました。
米国の多くのメディアが彼女の死を報じましたが,ここでは New York Times の記事を 拙訳・転載します。

**********************************

The New York Times,  April 22, 2020

“Shirley Knight, Tony- and Emmy-Winning Actress, Dies at 83”
トニー賞,エミー賞女優 シャーリー・ナイト,83歳で死す

彼女は1960年の映画「階段の上の暗闇」(The Dark at the Top of the Stairs) でオスカーにノミネートされたパフォーマンスで演劇界(scene)に飛び込み,映画,テレビ,そしてステージで長いキャリアを積みあげた。

Photo_20200428195101

(ホートン・フット(Horton Foote)の「アトランタ出身の若い男」(The Young Man From Atlanta)でブロードウェイに出演した最後の年となった1997年のシャーリー・ナイト。)

By Neil Genzlinger

映画,テレビ,舞台の長いキャリアを持ち,20代で2回のオスカー賞にノミネートされ,1975年にトニー賞を受賞し,後に3回エミー賞を受賞したシャーリー・ナイトが,水曜日(422日)にテキサス州サンマルコスで死亡した。 彼女は83歳だった。

彼女が亡くなったとき,彼女は娘カイトリン・ホプキンスの家にいた、とホプキンスさんは確認したが,死因の特定をしなかった。

ナイトさん(Ms. Knight)の最初のエミー賞受賞は 1988年,TVドラマ「ナイスサーティズ」(Thirtysomething)へのゲスト出演でだった。彼女は1995年にさらに2つ受賞した。1つは「NYPDブルー」(NYPD Blue)のゲスト役、もう1つは虐待が行われたとされる幼稚園(preschool)の管理人を演じたHBOのドキュメンタリー映画「誘導尋問」(Indictment: The McMartin Trial)である。

彼女は、1960年代には 「アウターリミッツ」(The Outer Limits),「逃亡者」(The Fugitive),「バージニアン」(The Virginian)などのテレビ・クレジットや,その後のシリーズでは「ジェシカおばさんの事件簿」(MurderShe Wrote),「マトロック」(Matlock),「アリー・マイ・ラブ」(Ally McBeal)など,数々のテレビ・クレジットに名を連ねた。

彼女の多くの映画における経歴(résumé)には、フランシス・フォード・コッポラの「雨の中の女」(‘The Rain People’,1969)が含まれる。彼女は,ジェームズ・カーン(James Caan)やロバート・デュバル(Robert Duvall)と共演し,自己発見のために国を横断する長い旅(cross-country odyssey)に出る妊娠中のロング・アイランドの主婦を演じた。

ナイトさんは最近,1997年にブロードウェイの,ホートン・フットの「アトランタ出身の若い男」(The Young Man From Atlanta)に,リップ・トーン(Rip Torn)の相手役(opposite)で出演した。ベン・ブラントリーはニューヨーク・タイムズでのレビューで「シーズンでの幸せな驚きの1つ」と呼んだ。

「これの多くは,ナイトさんとトーンさんのドキッとする(galvanic)存在に関係している」とブラントリー氏は書いている。 「1950年代と60年代に登場したメソッドが染み込んだ若い星座(constellation)の中で明るく輝いた両俳優は,最近のニューヨークのステージではまれにしか見られない。」

シャーリー・エノラ・ナイト(Shirley Enola Knight)は 193675日,カンザス州ゲッセル(Goessel)で生まれた。彼女の父,ノエルは石油ビジネスの就いており,母親 バージニア・ナイトは主婦(homemaker)だった。彼女は,演技の道に入る前,故郷の近くで撮影された1955年の映画「ピクニック」のエキストラとして最初の映画を上手くやり遂げた。

ナイトさんの最初のショービジネスの強い希望(aspiration)は,歌手-オペラの-になることだった。ウィチタ州立大学の3年(junior)の時,彼女は 演技力が その目標の前進に役立つ可能性があると判断した。そこで,シアター・アーツ・マガジンの広告を見て,カリフォルニアのパサデナ・プレイハウスで6週間のコースを受けた。

そこで彼女は,出演したステージ制作中,キューで泣く能力を発見した。当時,ハリウッドの有力な事務所であったカート・フリングス・エージェンシーのスカウトは感銘を受け,彼女はワーナー・ブラザーズに契約俳優として雇われ,1950年代後半にテレビでの出演を果たした。

数か月後,彼女は,10代の少女を求めていた,映画「階段の上の暗闇」(The Dark Top at the Stairs)を監督していたデルバート・マン(Delbert Mann)に会いに行くように言われた。彼女は20代だったが,歳より若い演技ができた。

「私は仕事を得た」と彼女は 2014年,映画俳優組合財団(the Screen Actors Guild Foundation)での講演で語った。「そして,オスカーに私はノミネートされたので,私の演技はOKだったと思う。」

ノミネートは最高の女優をサポートする役割があった。オスカー像は「魅せられた男」(Elmer Gantry)に出演した別のシャーリー,シャーリー・ジョーンズ(Shirley Jones )が獲得した。

2年後,ナイトさんは,テネシー・ウィリアムズの戯曲に基づく「渇いた太陽」(Sweet Bird of Youth)での演技により,再び同じカテゴリーにノミネートされた。(このときは,パティ・デューク(Patty Duke)が「奇跡の人」(The Miracle Worker)で 最優秀助演女優賞を獲得した。)

「ポールニューマン,ジェラルディン・ペイジ(Geraldine Page) そして『渇いた太陽』でのその他のスターたちは」 ナイトさんは「私が知らないことを知っているようだった。」と語った。彼らは,彼女にニューヨークに行ってリー・ストラスバーグ(Lee Strasberg)と一緒に勉強するよう促し,彼らの推薦で彼女は アクターズ・スタジオに受け入れられた。

そこでのトレーニングは,1964年にストラスバーグ氏が監督したチェーホフの「三姉妹」(Three Sisters)の制作でブロードウェイ・デビューにつながった。彼女はイリーナを演じた。 ペイジとキム・スタンリーが他の2人の姉妹を演じた。

ナイトさんは 1960年代に 別の2つのブロードウェイに出演した。その後、1975年に,バーで6人のキャラクターが登場し,1960年代を想起させるモノローグだけで話す演劇 “Kennedy’s Childrenでトニーを獲得した。カーラという名前の「色っぽい女」(sex pot)であるナイトさんのキャラクターは,マリリン・モンローの後継者として自分自身を想定していた。

ナイトさんの映画のキャリアのハイライトは,不安定な白人女性と黒人男性の間の人種差別的含み(racial overtones)による対立(confrontation)についてのアミリ・バラカ(Amiri Baraka)の戯曲に基づく“Dutchman” (1966) がある。彼女のお気に入りの作品の中で彼女は,問題を抱えた結婚について,イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman)が書いた1973年のテレビ映画 “The Lie”があると語った。

ナイトさんは 1959年に プロデューサーの ユージン・パーソン(Eugene Persson)と結婚し,1969年 離婚した。彼女の2番目の夫の作家 ジョン・R・ホプキンス(John R. Hopkins)は 1998年に死亡した。彼女には,最初の結婚時の娘ホプキンスに加えて,2番目の結婚でもうけた娘,ソフィー・ジャックスと継娘のジャスティン・ホプキンスがいる。

彼女はシリアスな役柄で最もよく知られていたが,「モールコップ」(Paul Blart: Mall Cop2009)やその続編(2015年)などのコメディでも登場した。

(転載了)
************************************

002_20200428195101
May she rest in peace.
【追記】 

1969年の「雨の中の女」で シャーリー・ナイトと共に,ジェームズ・カーンとロバート・デュバルを起用したフランシス・フォード・コッポラ監督は その3年後の 「ゴッドファーザー」で,この二人を出演させました。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

シャーリー・ナイトさんを偲んでー

4月22日に 米国女優 シャーリー・ナイトが 83歳で亡くなったことを,弊ブログのアクセスが急に増えたことで知りました。

かつて 私がアップした シャーリー・ナイトに関する二つのページへのアクセス件数が,4月23日と24日で 合計900件を超えていました。
どのように検索されたのか分りませんが,おそらく 若い方は シャーリー・ナイトはせいぜい ドラマ「デスパレートな妻たち」しか知らず,馴染みが薄いので,映像で私のブログを見つけてアクセスしたものと推察します。

Page-view

彼女が,どのような女優だったかを 英文Wikipediaを翻訳して転載して紹介します。


******************
シャーリー・ナイト・ホプキンス(‘Shirley Knight Hopkins’, 193675日- 2020422日)は,50を超える長編映画,テレビ映画,テレビシリーズ,ブロードウェイおよびオフブロードウェイに出演し,主役を含んで多くのキャラクターを演じた。
彼女は アクターズ・スタジオ(the Actors Studio)のメンバーだった。

ナイトは2度 アカデミー賞 助演女優賞にノミネートされた:「階段の上の暗闇」(‘The Dark at the Top of the Stairs’,1960) と 「渇いた太陽」(‘Sweet Bird of Youth’,1962)

1960年代,彼女は多くの映画に出演した:‘The Couch’(1962,日本未公開?), House of Women’,(1962,日本未公開?), 「グループ」(‘The Group’,1966), The Counterfeit Killer (1968,日本未公開?),「雨の中の女」(‘The Rain People’,1969)など。
彼女は英国映画 ‘Dutchman’(1966,日本未公開?)でベネツィア映画祭 最優秀女優賞の‘Volpi Cup’ を獲得した。.

1976年,ナイトはブロードウェーの “Kennedy’s Children” でトニー賞を獲得した。

後年,彼女は多くの映画で助演した:「エンドレス・ラブ」(‘Endless Love’,1981), 「恋愛小説家」(‘As Good as It Gets’,1997), 「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」(Divine Secrets of the Ya-Ya Sisterhood’,2002), 「豪勇ロイド」(‘Grandma's Boy’,2006)など。
テレビでのパフォーマンスでは,彼女は 8回プライムタイム・エミー賞(3つ受賞)にノミネートされ,ゴールデングローブ賞を受賞した。

001_20200426134001
****************************
初めて彼女を見たのは,約55年前,おそらく TVドラマ 「逃亡者」(‘The Fugitive’,1963-1967 in ABC,1964-1967 in Japan)で,彼女は4回 ゲスト出演しています。私は 高校生でした。

大学時代 「グループ」,「雨の中の女」を観て,次に観たのは 「ジャガーノート」(‘Juggernaut’,1974年)と 「ポセイドン・アドベンチャー2」 (‘Beyond the Poseidon Adventure’,1979),それから20年近く経って,たまたま 米国からの出張帰りの機内で観た「恋愛小説家」( ‘As Good as It Gets’,1997)で,40歳代になったばかりの 「ポセイドン・アドベンチャー2」から 一気に,普通のアメリカのおばさんのように 60歳を超えた彼女に再会したのでした。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

シャーリー・ナイトが亡くなった。

23日深夜から24日早朝にかけて 弊ブログへのアクセスが突然 500件を超えていて,かつてアップした次の二つへのアクセスがありました。

シャーリー・ナイトは 目立たない女優ですが”(2008/9/30),“久しぶりの シャーリー・ナイト”(2017/10/13)。

米国のサイトを調べるとー

“Shirley Knight, the daring actress and darling of Tennessee Williams who received Oscar nominations for her work in her third and fourth films, The Dark at the Top of the Stairs and Sweet Bird of Youth, has died. She was 83.

Knight died Wednesday of natural causes at the home of her daughter, actress Kaitlin Hopkins, in San Marcos, Texas.”

女優 シャーリー・ナイトが,水曜日に亡くなっていました。死因は “natural cause” (自然死)とあります。

私より 一回り年上で,50年前の学生の頃(1970年前後),最も好きな女優でした。

グループ」(“The Group”,1966)と「雨の中の女」(“The Rain People”,1969,フランシス・コッポラ監督が彼女のために書いた。)が,特に記憶に残る映画です。

Sk-001
Sk
I pray for your soul.

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

資質の問題? 自覚の問題?

最近 目立つ,自民党の国会議員達の信じられない粗相の数々に,国会議員以前に真面な大人なのかと呆れることが多くなっています。

どんなレベルのインテリジェンスを持つ方々なのでしょうか?

務台 俊介(1956~ )【長靴事件/発言→政務官辞任】 元内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官,東京大学法学部卒

山本 幸三(1948~ )【「一番がんなのは学芸員」発言】  内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革),東京大学経済学部・コーネル大学経営大学院卒

今村 雅弘(1947~ )【「震災,東北でよかった」発言/フリージャーナリストの挑発に乗って記者会見で激昂,「うるさい」発言→ 大臣辞任】 元復興大臣,東京大学法学部卒

中川 俊直(1970~ )【愛人スキャンダルで政務官辞任/自民党離党】 元経済産業大臣政務官,日本大学文理学部卒

宮崎 謙介(1981~ )【育休取得の上,妻出産入院中の不倫→衆議院議員辞職】 早稲田大学商学部卒

もっといたような気がしますが思い出せません。

以下2名の大臣は,質問への,的確かつ 論理的な答弁が危うく,勉強不足,知識不足が目立ちます。

金田 勝年(1949~ ) 法務大臣,一橋大学経済学部卒

稲田 朋美(1959~ ) 防衛大臣,早稲田大学法学部卒

団塊世代(1947年~1949年生まれ)が3人います。厳しい競争に勝ってきて現在の地位があるのでしょうが,現在の仕事に過去は関係ありません。

頭が悪いわけでもないだろうに,頭が悪いとしか思えない言動です。
何が欠けているのだろうかと不思議です。
能力・資質・品性・モラルなどに関係なく,当選回数や年齢のみの条件で順番に閣僚に任命している弊害があるのでしょう。

基本的には国会議員が聖人君子でなければならないなどと思ってないので,議員の仕事に影響を及ぼさず,法に触れないプライベートの行動をとやかくいう筋合いはないと思っていますが,野党の攻撃によって国会運営に支障をきたすような下手な対処は問題です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧