カテゴリー「つぶやき」の621件の投稿

2022年1月 1日 (土)

新年のご挨拶

本年もよろしくお願いします

001_20211231054401

| | コメント (0)

大晦日の注意報

12月31日 00:31 広島県呉市に 「風雪注意報」が出ました。ホント?

001_20211231054801
6時半過ぎ,公園にエクササイズに出かけるとき,今年 初めての雪がチラチラ降っていましたが,「風雪注意報」まではいっていませんでした。

| | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

座っているとき 上着のボタンは外す。

3月から「めざまし8」の総合司会を担当している 谷原章介さんは 必ず 上着のボタンを留めながら登場します。
おそらく,椅子に座った放送前の待機時,ボタンを外していると推察されます。

上着のボタンを立っている時は留め,座っているときは外す ー という原則に忠実であることが分かります。

もともと 上着は立ち姿を基本に作られているので 座っているときはボタンを外すのが当然で,座っているとき 無理なくボタンが留まるのは 上着が身体に合っていません。

このことで いつも目につくのは 「ザワつく!金曜日」の長嶋一茂と石原良純の両氏です。
二人とも 上着のボタンを留めたまま座っており,上着の 引きつった皺が気になります。
いつもなので 意識して留めている,留めなければいけないと思っているかのようです。

何十年 着ているか知りませんか,若い頃,アドバイスしてくれる人はいなかったのでしょうか?
洋服を日本人が着るようになって100年以上,もう着方が分かってもいい頃です。

これに関連して思い出すのは,昔,父親に聞いた,徴兵検査場での話。
徴兵検査は本籍地で行われ,ほとんど漁業と農業従事者の中で スーツを着ていたのは サラリーマンだった父くらいだったそうです。検査場で整列した時,検査員(or その補助)の,教員だったらしい男に「上着のボタンを留めろ」と言われたそうです。
父は 上着の二つボタンの上を留め,スーツを着る常識として下のボタンは留めていませんでした。留めないように仕立てられているのです。
「スーツの着方を知らない男が検査しているようでは 戦争しても負けるな」と思った,とは言っていませんでした。
父は 病み上がりにして 身長 170cmに対して 体重 50kg未満が理由か,丙種合格,召集されたのは敗戦の気配濃厚(誰も口に出しては言わなかったが)の終戦間近でした。この時期,召集されたのは 身体と頭のどちらか,あるいはどちらも弱い男達でした,と父が申していました。

蛇足ながら 三つボタンの上着の場合,上二つ,あるいは 中一つを留める二種類があるので理解して購入することが必要です。
三つのボタン(二つボタンも)全てを留めるのは 相当 イレギュラーに仕立てられた上着のみです。
三つボタンで 上一つだけ留める上着は(おそらく)存在しません。

| | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

天井灯のメインテナンスに関してー

001_20211212170601 和室の天井灯の豆球が緩んで接触が悪くなっているようなので 脚立を持ち出して締め直しました。

天井からぶら下がているタイプで蛍光灯管や豆球が露出しているのは簡単ですが,天井灯はカバーがついているので面倒です。簡単に取り付け/外しが可能なタイプもありますが,取り付けている仕組みがよく分らず,取り付け時に苦労することがあります。

年齢的に まだ大丈夫ですが,あと10年も経つとどうなるのでしょうか,電球の付け替えに電気屋を呼ぶのも ・・・ 。

| | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

「マイナンバーカード」が読み取れない,が ー 。

004_20211221082201 「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で 証明書を入手しようと試みました。

アプリのマニュアルに従って マイナンバーカードを読み取らせようとしましたが,うまくいきません。
カバーをしているのが まずいのかと,カバーを外したり,「密着せよ」を疑って 少し離したり,色々やってみましたがダメでした。

そこで デジタル庁のサイトを確認して,スマホの機種により マイナンバーカードとスマホの接触方向が異なることが分かりました。
私の機種は 縦に当てる必要がありました。そんなことは 分からない。

002_20211221082201

無事取得しました。
内容に間違いはありませんでした。

007_20211221082201

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

「寒くなって 朝,布団から出難くなった」と世間は言うようでー

寒くなると TV番組で 「寒くなって 朝,布団から出難くなりましたね。」と言う人が必ずいます。
どうも世間には そのような人が多いようです。
が,気持ちは分からないではありませんが,私には その感覚がありません。
目が覚めて,布団の中で グズグズしても 結局は起きなければならないので,時間の無駄です。

目覚まし時計が鳴れば,あるいは,その前に目が覚めて 起きるに適当な時刻なら,何の躊躇いもなく起きて,布団から出ます。
これは 子供の頃からで,母親から起こされれば 季節に拘わらず,すぐに布団から出ていました。
96歳で亡くなった母親から「あんたは 他に取り柄はないけど 寝起きだけはいいね。」と
誉められているのか,貶されているのか分からない言葉を 子供の頃,よくかけられていました。

古希を過ぎた今も同じです。

これに似たことで,「気になることがあってなかなか眠られなかった。」という人がいます。

これに対して 寝つきのよかった,95歳で亡くなった父親が言っていました。

「これが理解できない。気になることがあって 自分で解決できることなら 布団から出て解決策を考えればいい。
簡単にはいかないなら,その夜は よく寝て エネルギーを蓄え, 明日,考える。
気になることが 自分の力ではどうしようもないことなら,くよくよしても始まらない。
よく寝て,明日に備えればいい。
もし 対応策が必要と思うなら 布団から出て考える。」

ー などと,言っていましたが,寝つきがいいのは理屈ではなく,単に あまり気にしない性格だったのでしょう。

私も 同じようなものです。

| | コメント (1)

2021年12月 4日 (土)

大谷翔平,高校時代の目標シート,英語版。

大谷翔平さんが,花巻東高校時代に 監督からのアドバイスにより書いた目標達成シート(日付は2010.12.6)は日本では有名ですが,米国でも,例えば ‘THE WALL STREET JOURNALの記事 ‘How Shohei Ohtani Visualized His Baseball Success’ などで紹介されています。

ここでは 投稿サイト ‘ridditに投稿されていたものを紹介します。

******

Shohei Ohtani's High School Goal Sheet
大谷翔平の高校時代のゴール・シート

This is pretty well-known in Japan, but I thought I'd translate it into English to share with everyone.
これは日本ではかなり有名だが,英語に翻訳して皆と共有したいと思った。

It's Ohtani's goal management sheet from when he was a freshman in high school, which was published in the Sports Nippon newspaper way back in 2013.
大谷が高校1年生の時からの目標管理シートで,2013年にスポーツ・ニッポン紙に掲載された。

A lot of people talk about how talented and physically-gifted Shohei Ohtani is, but a lot of people don't realize that he built his mind, body and skillset from a young age through immense hard work and high-level goal management.
大谷翔平がいかに才能があり,肉体的に恵まれているかについて多くの人が話すが,彼が若い頃から多大な努力と高度な目標管理を通じて,心,体,技能を構築したことに気付いていない人もたくさんいる。

A few things I found interesting are his heavy focus on pitching, his understanding of the mental side of the game, and his desire to be a good and respectful person both on and off the field.
私が興味を持ったいくつかのことは,ピッチングに重点を置いていること,試合における精神的な側面を理解していること,そしてフィールドの内外のどちらでも善良で敬意を表する人になりたいという彼の願望である。

I think it gives a whole different perspective on how hard he's had to work to get to where he is today.
これは,彼が今日の場所にたどり着くために,どれほど懸命に努力しなければならなかったかについて,全く異なる視点を与えると思う。

Gial-sheetYou can see the original hand-written version (in Japanese) here:
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/02/gazo/G20130202005109500.html

で原文を見ることもできます。

Photo_20211130174601

****************
小目標:Body の手段に
   ‘Meals  PM7 bowlsAM3 bowlsがあり,その注釈として ‘bowlsrefer to bowls of rice’ と説明しています。

原文は 「夜 7杯,朝 3杯」とだけ書いています。ところで,これは 「丼」でしょうか?
「丼」1杯=1合とすると 1日で1升,半分としても 1日に5合! 相撲部屋の新弟子並み?

投稿者も書いていますが,ピッチングに重点をおいていて,バッティングに関しては書かれていません。

「運」は ‘Karma’ と訳されています。
そして ‘Pick Up Trash’,‘Show Respect to Umpires’  などありますが,一流の野球選手になるのに必要なことと理解するのは難しいでしょう。

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

半年間の歯医者通い,終了。

5月半ばから 毎週1回,歯医者に通い,今月,半年間 35回目で治療を終了しました。
差し歯:1ヶ所,ブリッジ:2ヶ所(2ヶ所共 旧ブリッジの架け替え)が 主な治療対象で,その他 何ヶ所かの軽微な虫歯治療がありました。

ブリッジ 2ヶ所とも 型をとる際の不手際で とり直しなどあって 余計な時間がかかりました。

現在 約73歳,「80歳になっても自分の歯を20本あるようにしよう」という,いわゆる「8020運動」というのがありますが,おそらく 現在,ギリギリ?(ブリッジが数か所あって 数えるのが面倒。)

もともと 歯の数は,「親知らず」が生えなかったので 28本,更に 下の犬歯 2本が 欠歯(永久歯が生えず,30歳過ぎまで 乳歯が残っていた)で,計26本がスタートでした。(チンパンジー,オランウータン,ゴリラは32本)

リタイア後,年に2,3回 歯医者に検査,クリーニングに行っていますが,若い頃からやっておれば・・・ と思います。
何せ,50歳頃,久しぶりに 歯医者に行って 椅子がほぼ水平になるのに驚いたくらいで ・・・ 。

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

報道の不思議。

① 「逮捕された容疑者は『私がやったことに間違いありません。』と言っている。」
といかにも本人が語ったように,「 」付のテロップ,あるいは ご丁寧に 声優を使って喋らせていますが,異口同音に同じ台詞です。
そんな言い方はしてないでしょう。
簡単に,「本人は犯行を認めている。」でいいのでは?

② 愛知県の中学生殺人事件の報道でー
被害者がどのような中学生だったのかは 知人などの口で語らせていますが,加害者に関する情報は一切ありません。
通常,「おとなしくて,あんな大それたことをするなんて信じられない。」などと加害者を語る知人が報道されるのですが,今回は何故ない?
加害者の更生後を考慮?

それにしても この中学は全校生徒数が 130人(あるいは140人)で 一学年 せいぜい50人! しかも下校時の映像では自転車通学者が多かったように見えました。相当広い通学区域でも この人数しかいないということですね。
私(団塊世代)が中学生のとき(約60年前)は,一クラス 50人で,11クラスあり,通学は 徒歩 5分,しかも隣の中学(何れも市立)へも徒歩5分でいけました。(故に 定理「三角形の二辺の和は他の一辺より長い」により,二つの中学校は徒歩10分以内)この密度の差は? 時代と土地柄?

| | コメント (0)

2021年11月25日 (木)

コンテナ船 停滞実態- Long Beach港では

コンテナ(船)不足による輸入品不足だそうです。
特に ロスアンゼルスに コンテナ船が溜まって 入港 2週間待ち,現在 70隻が入港をできるのを待っている,などと報道されています。

船舶の位置情報を示す “Vessel Finder” のサイトで 日本時間 11月24日午後の,Long Beach港とその周辺の船舶の存在状況を眺めてみました。
黄色の〇が停泊中の貨物船です。
下記,順に 範囲を広げています。多くの船が動いてない実態が分かります。

003_20211124182101
002_20211124182101
001_20211124182101

| | コメント (0)

より以前の記事一覧