カテゴリー「食」の763件の投稿

2022年1月18日 (火)

初めて見る大きさの「メロゴールド」

通常ではない大きさのメロゴールドを家人が買ってきました。

001_20220116183001

左二つは通常の大きさ:約430g,税抜き ¥118

右 大きなメロゴールド:879.5g,税抜き ¥276

002_20220116193301
PLU Code:3152 は通常と同じです。
さて 味は?
003_20220117193801
各,半分ずつを並べ,食べ比べました。
大きい方が 「スウィーティー」 並みに格段に甘く,食べ応えがありました。
大一つを一人で食べるのは無理です。

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

グレープフルーツ,輸入量はかつての 1/4以下。

この数年,売られているグレープフルーツを見ることが少なくなり,なおかつ,売られていても,かつての大きさや「張り」がないように感じています。

001_20220110141001

003_20220110140901 そんな中で 家人が買ってきたグレープフルーツの4個パックはきれいなもので 1個当たり 約¥100 でした。又,グレープフルーツは アメリカ産だと思っていたら イスラエル産でした。

輸入先はどうなっているのかと調べると 下図のように 2020年で 1位が南アフリカ,以下 アメリカ,イスラエル,メキシコとなっていました。

Photo_20220110141001

輸入量の推移は 下図のとおりで,20年ほど前まではアメリカが殆どだったのに 南アフリカが加わり,量が急激に減少していることが分かりました。

Photo_20220110141002

値段は 30年前と変わらないようです。

Photo_20220110141003
見かけが貧弱になったのは アメリカ産が減ったから?
輸入先の傾向からは そうとしか思えない。

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

正月は 「餡餅」。

子供の頃,「餡餅」を食べるのは 主に正月でした。

12月下旬になると,近所の「賃搗屋(ちんつきや)」(餅つきの業者)に餅米と餡子玉を持っていき,出来上がった餅(鏡餅,平餅,餡餅)を「麹蓋(もろぶた)」に並べて自宅に運ぶのを手伝った記憶があります。おそらく 60年以上前の話です。
一昨年,自宅を業者に頼んで 整理・解体する前,「金目のものはないか」と 一応 見て回ったとき,「麹蓋」はありませんでした。

ー ということを懐かしみながら,スーパーマーケットで買った,自称杵つきの「餡餅」を 牛乳と一緒に食べました。

002_20220102165201
昔は火鉢(炭火)で焼きましたが,これは 袋に書いてあったマニュアルに従って,フライパンで焼きました。

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

久しぶりに「グレープフルーツ」を食す。

スウィーティー(オロブランコ)や メロゴールドが登場して,彼らの親であるグレープフルーツが何故か 小さく,貧弱に見えるようになって,もう何年もグレープフルーツを食べてないような気がします。

001_20211226202501そんな時「1個 98円 だった。」と家人が買ってきたので食べました。
004_20211226202601
かつては 専用の(ヨーグルトにも)「フロスト・シュガー」を常備していましたが,急なことで準備が間に合わず「粉糖」です。
長い間,使ってなかった専用スプーンが見当たらず,苦労して探し出しました。

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

何年ぶりかに「カツカレー」を食す。

リタイアした8年前までの現役時代,一人の出張時に 「かつ丼」や「カツカレー」をよく食べました。

先日,TVで 英国における「『カツカレー』が人気を通り越して,すでに定番のメニューになっている」という話を聞きました。但し,カツは 「ポーク」より「チキン」が多いとのことでした。

そう言えば,もう何年も 「カツカレー」を食べてないと思い,食べたくなって 我が家は食堂ではありませんが「カツカレー」を家人に注文しました。

003_20211219175001

004_20211219174901 最短の時間で「カツカレー」が供されました。

最短を目指したため,カレーは 日本ハムの「レストラン仕様カレー(中辛)」(1人前 約100円)が使われました。  

| | コメント (0)

インスタント・コーヒーを飲んだ。

日本の多くの家庭にあると思われ,我が家にないものを三つあげるとー
・炊飯器(土鍋でガス・コンロで炊く)
・電気ポット(電気ではないポットを含む)
     必要な時に沸かす
・インスタント・コーヒー
ーで,長い間 見たことがありません。

ある日,インスタント・コーヒーの瓶をみつけました。
家人が 菓子作りに使ったようです。

見つけたので,試しに(何年ぶりかは 分からない。)飲んでみました。

003_20211209170701

悪くはありませんでしたが,世の中には「コーヒー」の他に「インスタント・コーヒー」という飲み物が存在すると,改めて確認しました。

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

「スウィーティー」を見たのは何年ぶり?

スーパーマーケットで「スウィーティー」が「メロゴールド」に並んで売られていました。

最近は 「メロゴールド」ばかりで 「スウィーティー」(イスラエル産)や「オロブランコ」(米国産)を見ることはありませんでした。
何年ぶりの「スウィーティー」か 覚えていません。

001_20211218172701
1個ずつ買いました。
左が「メロゴールド」540g,¥198(税抜き),右が「スウィーティー」317g,¥138(税抜き)。大きさを別にすれば 二つの区別はつきません。
久しぶりの「スウィーティー」の「メロゴールド」とは違う鋭い甘さを味わいます。
因みに 「メロゴールド」,「オロブランコ」(=「スウィーティー」)の関係は下図です。

002_20211218184601
上図より 明らかなように 「スウィーティー」は「オロブランコ」に 甘さで勝ちます。

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

地味なパッケージの「グラノーラ」

昼,簡単に「グラノーラ」や「コーンフレーク」を食べることがあります。

多くが派手な,中身が分からないパッケージに入っており,「コーンフレーク」の中身は想像できますが,「グラノーラ」は パッケージの写真(ドライ・フルーツの大きさ,量)を信じると,ほとんど裏切られます。誇大広告すれすれでは?

002_20211211235001

これはシンプルなパッケージで,中が見え,良心的です。

TOMIZ”(株)富沢商店製,広島 三越デパートにて購入。

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

子供の頃はなかった果物。

001_20211213165101
子供の頃はなかった果物があります。
ラ・フランスは 存在したでしょうが,見た記憶はありません。
「メロゴールド」は この世に存在していませんでした。
現在の値段は,よく行くスーパーマーケット2店では いずれも 198円/個ですが,偶々 行ったスーパーマーケットで 118円でした,「買い」です。
同じ米国の生産業者の果物の値段にこれほど差があるのは 何故?輸入業者も同じと思いますがー。
重さ当たりの値段はー 198円/個:約50円/100g,118円/個:約30円/100gで,Net販売(送料無料)の場合は 70~80円/100g が多いようです。

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

何年かぶりに「最中」を食すがー,覚えてない。

買い物に出かけた家人が 最中を買って帰り,お茶です。
特に 珍しくない 最中ですが,直近で食べたのがいつだったのか 全く記憶がありません。おそらく数年前でしょう。

どこの「最中」? と見れば 「(株)御菓子所 高木」。(ー 処 ではなく 所)

005_20211128173601
006_20211128173601
家人「よく 広島に行ったときに お土産で そこのお菓子の詰め合わせを持って帰っていた。」
ー と言われて 考えるも 思い出しません。

「一回だけだろう?」
「いえ,何回か。」

おそらく 広島県の,ある団体の会議やら,シンポジウムの講師やらで出かけた時に頂いたものと思いますが,しかと覚えていません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧