カテゴリー「言葉」の236件の投稿

2021年2月27日 (土)

“beside” は「隣」を意味し,“besides” は「離れる」ことを意味する

英語を習い始めて 60年近くなり,仕事で英語を使うことがありましたが,過去,“besidebesidesを自ら使うことはあまりなくて どう使おうかと迷うことはなかったような気がしますが,使われている文を読むことはあった気がします。
この二つの単語がどう違うか- 辞書を見ると:

beside
【前】
    1. ~のそばに[で],~の傍らに,~の脇に
        ・After hearing all the earthquake stories, I now put everything right beside my bed every night before I go to sleep. : 地震の話をいろいろと聞いてから、毎晩寝る前に何でもベッドのすぐそばに置いておくことにしています。
    2.~を外れて
        ・Sheila's beside herself with joy. : シーラは(喜びで)有頂天になっています。

besides
【副】その上,さらに,それに,~の他に,また,なおまた
     ・I hate swimming, and besides, it's too cold. : 私は泳ぐのは嫌いだし,それに寒過ぎる。

【前】
    1.(それに)加えて
      ・I have two sisters besides her. : 私には彼女以外に二人姉(妹)がいます。
    2.  ~を除いて,~以外には◆主に否定文または疑問文で用いられる。
      ・There was no one there besides the boy. : その少年以外にはそこには誰もいなかった。

Difference Between.com’ のサイトの “Difference Between Beside and Besides” を読んでみました。
下記,拙訳・転載します。

*****************

beside” と “besides” の言葉に戸惑ったことはありませんか? ほとんどの非ネイティブスピーカーは,それらを同じまたは類似した意味を持っていると考えており,それらを同じ意味で使用している。ただし,これらの言葉は同じではなく,この記事で強調する多くの違いがある。

Beside

beside には,2つのものの間の近さを示すために使用される前置詞である。
文字通り「隣(next to)」を意味し,この意味は次の例で伝えられる。

  • The teacher asked his pupil to sit beside him.
      先生は生徒に彼のそばに座るように頼んだ。
  • The tennis ball is lying beside TV.
     テニスボールはテレビの横にある。
  • My house is beside the river.
     私の家は川のそばにある。
  • There is no one beside him in the commentary box.
     解説ボックスには彼のそばに誰もいない。

確かに,“beside が実際にあなたが書いている文の中で正しい単語である場合は,それを「隣(next to)」または「関連なし(not relevant to)」に置き換えてみることができる。それらが正しく思われる場合は,“besideは使用すべき単語である。

Besides

besides の言葉は,副詞または前置詞である。
前置詞として使用される場合,「に加えて(in addition to)」または「離れて(apart from)」を意味する。

besidesが副詞として使用される場合,それは「同様に(as well as)」または「さらに(furthermore)」を意味する。
  この単語の用法を理解するために,次の例を見てください。

  • Besides, the court did not go into the details of the ownership of the company (used as an adverb meaning furthermore)
    その上,裁判所は会社の所有権の詳細には触れなかった(「さらに」の副詞の意味として使用される)
  • Besides Sammy, no one else completed the project on time (a preposition here, besides means apart from)
    サミーの他に,プロジェクトを時間どおりに完了した人は誰もいなかった(ここでの前置詞は「別の手段(apart from)」である)。

besides が文に必要な単語で “besideではないかどうかを確認するには,文に「に加えて(in addition to)」を試すだけでよい。それが理にかなっているなら,“besidesが,実際に文で使用されるべき単語である。

What is the difference between Beside and Besides?

18世紀以前には,“besidebesidesが同じ意味で使用されていたが,今日では2つが区別されており,どちらも異なる用途のためにとっておかれる。

・“besideは前置詞として使用されるが,“besides は前置詞と副詞の両方として使用される。

・“besideとは 隣(next to)を意味し,“besidesとは離れる(apart from)ことを意味する。

(転載了)
*****************

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

その港は “Harbour” か “Port” か?

港を英語で言えば  “HarbourあるいはPortと簡単に言えますが,ある特定の港に対して それを英語で,厳密にいう場合,HarbourPortか,と考えると やや自信がありません。両者の違いは?
辞書を見ると-

harbor/harbour
【名】
    1. 港湾,港,入り江
    2.〔船・人のための〕避難所
【自動】
  〔船が〕港に避難する

port
【名】
    1. 港,港湾
    2. 港町,港湾都市[地域]
    3.〔船舶が避難できる〕入り江
    4.《法律》通関地◆【同】port of entry

― とあって 所謂 貿易港は “port” であろうと推察できます。

詳しく知るため ‘Difference Between.com’ の “Difference Between Harbour and Port” を読んでみました。
下記,拙訳・転載します。
********************

私たちのほとんどは,“harbour” と “port“ について聞いたことがあり,それらが何であるかを知っていると思う。それらは同様の目的を果たすものかもしれないが,この記事で説明する “harbour” と “port” の間には多くの違いがある。
port” は海岸線沿いの商業地であり,ある国から別の国への商品や貨物の輸出入に使用される。飛行機が発着する “airport” と “port” を関連付けることができる。
一方,“harbour” は,主に悪天候から船に避難所を提供するために使用される,大きな水域と土地の一部を接続する人工,または自然の要所(feature)である可能性がある。“harbour” は船の安全な停泊に使用される。自然の “harbourはほとんどの側面が土地に囲まれているが,海への入り口がある。

harbour が人工的に作られたら,それは “port” として使える。古代には,自然の “harbour があった場所は,国間の貿易の目的のために戦略的に重要だった。これらは,当時最も重要な都市のいくつかが建てられた場所だった。
port はほとんどが人工であり,海岸線に沿ったその場所は,航行可能な水があり,陸上施設やインフラに近い場所が選択されている。海岸侵食により“port が失われた場合がある。

覚えておくべき点は,“port は “harbour の中に作られているが,“port として使われていない“harbourもあるということである。

portの主な目的は貨物船の積み下ろしであり、港は主に船の安全な駐車や停泊を提供するために利用されます。“port は商業的存在(commercial entities)であり,船から降ろした後に商品を保管するための建物や倉庫などの多くの施設と,到着して “portに降ろした後に国内の奥深くに商品を運ぶための鉄道や道路などの十分に構築された輸送システムを備えている。

まとめると:

Harbour” と “Port” とは
・“harbourportは海岸線に沿って似たような構造のように見えるかもしれないが,それらは異なる目的を果たす
・“harbour は自然または人工のいずれかである
・“port はほとんどが人工で,大きく,多くの施設がある
・“harbourは悪天候の状況で船に安全な停泊を提供する
・“portは主に船の積み下ろしに使用される。

(転載了)
*****************

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

「賢い」にも種類がある。

「賢い」を和英辞書で引けば “clever”,“wise”,“intelligent”,“smart” などが現れ,さて どれにしようかと迷います。何となく これらには違いがあることは分かりますが,厳密な違いは?

これらの違いを‘Difference Between.com’ のサイトの “Difference Between Clever and Wise and Intelligent and Smart“ に示していました。

以下,拙訳・転載します。

******************

clever”, “wise”, “intelligent”,smartは すべてが個人についての肯定的な属性を含意する(connote)英語の4つの単語である(4つすべてが 一般に,一人に当てはまるわけではない)。
しかし,これらの言葉の本当の意味についての知識が限られているために,人々がこれらの言葉を誤って使用する場合がある。
この記事は,これらの単語の意味と使用法を固めて,誤った使用法による困惑(embarrassment)を回避するのに役立つ。

Intelligent

intelligent” はこれらの単語の中で最も容易であり,思考thinking)と分析analyzing)の能力を持っている人を指すために適用する単語である。我々は 「スマート家電」(intelligent appliances) について話し,変化する状況に適応する能力を持つガジェットを指す「人工知能」(artificial intelligence)という言葉を使用する。
科学者が火星のような惑星での知的な生命(intelligent life)について話す場合,彼らは自然に人間の能力にいくらか似ている生命体を指している。
概念(concepts)を理解して把握し,それを生活の中で使用する能力は,知性(intelligence)と呼ばれ,これは,知性を持つ類人猿について話すときに適用するものである。

Clever

clever” という言葉は,困難な状況(tough situation)から うまく切り抜ける(wriggle out)ための別の方法を考えることができる人々(動物なら主に犬など)に使用される言葉である。
動くゴキブリの前にバリアを置いても,抜け出す方法が考えられないだろうが,より知的な(intelligent)生き物はバリアを回避する(circumvent)方法を見つけるだろう。
clever は狡猾な(cunning)人を表すようになったが,“cleverは常に前向きな意味(positive sense)で使われているので,それは正しくない。

Wise

wise” とは,知識(knowledge)と知恵(wisdom)をたくさん持っている人を意味する言葉である。人生が賢く(wise)させる厳しい状況を通過させるので,高齢者が主にこの言葉を連想させる(associated with)理由である。
難しい状況を解決する答えを持っていると思うから あなたはいつも賢い人(wise person)に助けを求める。

Smart

smart” は “intelligence” に非常に近いが,最近では身体的風貌(physical appearance)に関連付けられるようになっている。“smart” は 又,身なりがよい(well dressed)ことであり,“intelligent” よりも形式的ではないため,代わりには使用されない。
多くの人が考えるように,“smart と “clever” というのは同義語ではないが,どちらも同じような意味合い(connotation)を持っている。
smart” は,人が多くのことを知っていて,試験で良い成績をとるときに使用される。

(転載了)
*****************
英和辞書によればー

intelligent
【形】
1.〔高度な〕知的能力を持った,知性がある
 ・I was surprised by how intelligent the boy was. : 私はその少年がいかに頭がいいかに驚いた。
2. 理にかなった,合理的な,賢明な
3.〈話〉知っている,知識がある,詳しい

clever
【形】
1.〔人が〕利口な,賢い◆【同】intelligent
2.〔手先などが〕器用な,巧みな,機敏な
3.〔話などが表面上は〕気の利いた,巧みな
4.〈米方〉〔動物が〕従順な,扱いやすい
5.〈米方〉〔利口ではないが〕人当たり[愛想]の良い
6.〈米方〉〔人が〕善良な,温厚な
7.〈英方〉〔人が〕健康な,調子が良い

wise
【形】
1.〔人が経験豊富で判断・決定・選定などにおいて〕賢明な、賢い、頭の良い◆【反】foolish
 ・Some are wise, and some are otherwise. : 賢い人もいれば、そうではない人もいる。
 ・Wise men learn more from fools than fools from wise men. : 愚者が賢者から学ぶことより多くを賢者は愚者から学ぶ。
2.〔行動・判断などが〕分別[良識]ある、思慮深い
3. 計画などが〕巧妙に仕組まれた
4.〔事情に〕詳しい
5.〈主に米俗〉賢ぶった、生意気な、思い上がった

smart
【形】
1.〈主に米話〉利口な,賢明な,賢い,頭が切れる,頭の回転が速い
  ・You'd be smart to take it. : それを受け入れた方が賢明だ。
  ・He's smarter than he looks. : 彼は、見掛けによらず切れ者です。
  ・He's cute and really smart. : 彼は美形で本当に頭がいいです。
2.〔機器が〕高性能の,コンピューター制御の[を用いた・化された],ハイテクの
3. 気が利く
4.〈主に英〉〔身なり・外見などが〕格好いい,おしゃれな,洗練された,小粋な
5.  ハイカラの,最新流行の 
6.〔人や店などが〕上流社会の,粋な,高級な,あか抜けした
7.〔人の動作や物事の動きが〕きびきびした,活発な,急激な
8.〔人の言動が〕生意気な,こしゃくな
9. 抜け目のない

***
各英単語に 1対1で厳密に対応する日本語は存在しないことを自覚しておくことが必要です。
ネイティヴ・スピーカーを誉めるときは 使い分けに注意しましょう。
You are so smart!” が無難?

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

副詞「毎日」は “everyday” か,“every day” か?

英語で「毎日」は? と問われれば 誰もが「エヴリデイ」と答えるでしょうが,書いてみてー と言われて どう書くか?
everydayevery dayか? 同じではありません。どちらが正解か,日本人には難しい質問です。

Difference Between.com’ に “Difference Between Everyday and Every Day” という記事があって,これを読めば質問に答えられます。
以下,拙訳・転載します。

********************

everyday” と “every day” の違いを知ることは役立つことがある。“everydayevery dayはどちらを使用するか正しい選択ができないことがあり,多くの人を混乱させる2つの単語である。しかし,“everydayevery day の違いは全く単純である。

everyday は「一般的(common)」で,「ありふれた(ordinary)」ものを指す形容詞だが,“every dayは単に それぞれの日(each day)を意味する。また,覚えておくべきもう1つの重要な事実は,形容詞の意味で単語を使用する場合,“everydayが使用されるということである。副詞として同じ単語を使うときは,単純に “every day 使わなければならない。

What does Everyday mean?

everyday は,一般的(common)または 普通の(ordinary)何かを指す形容詞である。これが意味をなさない場合は,下の例を見てください。

This is an everyday occurrence.

This is an every day occurrence.

ここで,“everydayとは,毎日(each day)ではなく,一般的に行われることを指し,そのため,ここでは “every day の使用は正しくない。したがって,この文脈(context)では,一般的(common)または 普通の(ordinary)を意味する “everyday” を使用する必要がある。次の例も見てください。

I wear my everyday dress when I am at home.

この文では,“everyday は話者が家にいるときによく着るドレスを指すために使用される。

ここで,“everyday とは,ありふれた(common),日常の(mundane),工場(mill)の操業(run)などを指す形容詞である。そのため,“every day ではなく “everydayが使用されている。次の例は,“every dayeverydayの区別を完全に明確にする。

I wear my everyday shoes to work.

上記の文章で,話者は仕事中によく使う靴を履いていることを伝えたいと思っている。

What does Every Day mean?

一方,“every day は単に毎日(each day)を意味する。これがよく分からない場合は,次の例を見てください。

I go to the office every day.

I go to office everyday.

英語を知っている人なら誰でも,2番目の文での “everyday の使用が間違っていることをすぐに指摘するだろう。これは,オフィスに行くことがこの人が毎日(each day)行うことだからである。したがって,単語は最初の文のように “every day でなければならない。2番目の文のように “everydayではない。
これは,“every day の使用法を説明する別の例である。

I go to school every day.

この文章は 話者が毎日(each day)学校に行くことを 単純に意味している。私たちは毎日(each day)起こることについて話しているので,この文は “everydayではなく “every dayを使用している。“every dayの使い方を完全に理解するために,最後の例を見てみよう。

I wear shoes to work every day.

この文章では 話者が仕事に行く毎日(each day)靴を履くことを言っている。

Difference_20210102165601

What is the difference between Everyday and Every Day?

・“everydayevery dayは異なる意味を持った紛らわしい単語である。

・“every day が毎日(each day)を意味するのに対して,“everyday は ありふれた(common),日常の(mundane)何かを指す。

・“everyday が形容詞なのに対して,“every day は副詞である。“everydayが一般的な出来事を表す形容詞であるのに対し,“every dayが単純に毎日(each day)を指すことは明らかである。

(転載了)
**************************

単純なようで 間違い易い内容でした。
因みに 英語が私より分かる家人(中高 英語教員資格あり)も ・・・ 。

辞書によればー

"everyday"
  【形】
    1. 毎日の,日常の,普段の◆【副】every day
    2. ありふれた,平凡な
  【名】
       普段(の日)

とあって,「日常の」,「ありふれた」と確かに書いています。
名詞としての意味は「毎日」ではなく「普段」です。

では「毎日」を意味する名詞としての英単語は?
おそらく 存在しません。“each day” あるいは “every day”  と表すしかありません。一語では表せません。

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

“Learn” と “Study” を正しく使えるか?

中学校,高校の英語の時間で “LearnStudyの厳密な意味,使い分けの方法などを詳しく習った覚えがなく(あったとしても覚えてなく),どちらも「学ぶ」くらいしか思いつきません。
正しく使い分けるために(今後 使うことは ほぼ考えられないが)調べてみました。

Difference Between.com’ サイトの “Difference Between Learn and Study” です。
下記に 拙訳・転載します。
********************

Learn” と “Study” は同じような意味を持つ2つの動詞だが,使用法に関してはいくつかの違いがある。“learnstudy2つの動詞は,同じ意味を伝える単語と混同されることがよくある。
我々はこれらの単語の違いに注意を払わないため,これらの単語を同義語(synonyms)として使用する傾向がある。そのため,この記事では,“learnstudyの違いを示すことを目的としている。

それぞれの単語の意味を明確にするために与えられた定義と例で,2つの単語を別々に調べる。
その結果,最終的には,“learnstudyの違いを理解できるようになる。

What does Learn mean?

オックスフォード英語辞典によると,“learnという言葉は,「勉強(study),経験,または教えられることによって,(何かの)知識またはスキルを得る(gain)または習得する(acquire)」ことを意味する。“learn という言葉は,「ギターを弾くことを学ぶ(learn)」という表現のように,テーマを「習得する(mastering)」ことの意味を示すためにも使用される。
示されたように,何かの習得(mastering)は,何かについての知識を習得すること(acquiring)によってのみ行うことができる。

動詞 “learn には, “learned” と “learnt” の他の形がある。
イギリス英語では,“learntは “learnの過去と過去分詞の形だが,アメリカ英語では,“learnedlearnの過去と過去分詞である。 “learnという言葉は,何かの知識を得ることを意味するか,経験によって習得したスキルを指す。言い換えれば,“learn という言葉は「特定の能力(particular ability)の発達(development)」を意味する(suggest)。

興味深いことに,動詞 “learn の後には,以下の文のように ‘thathowという単語が続くことがよくある。

I have learned that she was away.
私は彼女が不在であることを知った。

You can learn how to play the guitar.
あなたはギターの弾き方を学ぶことができる。

最初の文では,動詞 “learn の後に ‘thatという単語が続くが,2番目の文では、動詞 “learnの後に‘howという単語が続く。また,“learnいう言葉は,最初の文では 「気づく」ことを意味するために使用されていることを理解できる。つまり,その文が意味するのは,彼女が不在であることを知ったこと。

What does Study mean?

オックスフォード英語辞典によると,“study という言葉は,「特に本の手段で,(学問 academic subject)知識を得ることに時間と注意を向ける(devote)」ことを意味する。“study という言葉は,「ギターを弾くための勉強(study)」のような表現では一般的に使用されない。なぜなら,“study は,主に本を通して,学問の知識を得るために時間を費やすという意味で使われるからである。

動詞 “study は,「彼は上位になるためによく勉強した(studied)」という文のように,試験の「準備(preparing)」という意味でも使用される。“study という言葉は,「主に本から情報又は知識を習得するための時間と注意を打ち込むこと」という意味で名詞としてよく使用される。それは「彼は研究(studies)を続けた」という文のように知識の追求(pursuit)を指す。
studyという言葉は,「部屋」などの他の言葉と組み合わせて使用され,「研究室(study-room)」という言葉を形成する。「トピックは研究(study)に適している」という文のように,観察に値するものはすべて研究(study)の対象になり得る。

What is the difference between Learn and Study?
LearnStudyの違いは何か?

・“learn という言葉には広い意味がある。それは、勉強(studying),教育,または経験を通じてある程度の知識を習得すること(acquiring)を意味する。その意味で,“study は学ぶ(learning)方法である。

・“learn という言葉は,特定の能力の発達や何かを習得すること(mastering)も示唆しており,それは,主題やその他のスキルである可能性があり,あらゆる手段を介して行うことができる。

・しかし,“study は主に学問(academic subject)の知識を得るために時間を費やす,主に読書を通してという意味で使われる。

・イギリス英語では,‘learnt’ は “learn の過去および 過去分詞形式だが,アメリカ英語では,‘learned’ が “learn過去および 過去分詞形式である。どちらの英語でも,“study の過去および過去分詞は ‘studied’ である。

・“studyは動詞と名詞の両方として使用され,“learnは動詞としてのみ使用される。

これらが,“learnstudyの主な違いである。

(転載了)
***********************

英和辞書には次のように示されています。

study
【自動】
 1.勉強する,研究する
 2.観察する,調査する

【他動】
 1. ~を詳しく調べる,観察する,検討する
 2.〔習得するために〕勉強する,研究する,学ぶ

learn
【自動】
 1. 学ぶ,身に付ける
 2. 分かる,知る

【他動】
 1.〔経験や学習の結果として〕~を学ぶ,~に精通する
 2.〔技能や経験を〕身に付ける,獲得する
 3. ~であると分かる[知る]
 4. ~を暗記する,~を覚える

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

“Holland” と “Netherlands” の違い。

Netherlands” は日本語で言えば「オランダ」です。「オランダ」をそのまま英語で表せば “Holland” です。そして “Netherlands” は “Holland” か,と言えば “NO” です。

その違いを ‘Difference Between.com’ の “Difference Between Netherlands and Holland” が説明しています。

下記,拙訳・転載します。

**************************
誰かが “Netherlands” と “Holland” の間に違いがあると言うとき,それは一部の人にとって問題かもしれない。我々の多くが,“Holland” は “Netherlands” の別名と信じているからである。.これは,“United Kingdom” を “Great Britain” に使用する場合と同じで,実際,“Great Britain” と “United Kingdom” は2つの異なる存在(entities)である。それらは同じ国(country)を指していない。
同様に,あなたが言及している国の地域に関しては,“Netherlands” と “Holland” の間には違いがある。したがって,最初に “the Netherlands” に関するいくつかの情報を知り,次に “Holland” と言っているときに,それが正確には何を意味するのかを掘り下げる(delve)。
これは,2つの違いを理解するのに役立つ。

More about Netherlands

Netherlandsは,“the Kingdom of Netherlands” からの国の1つである。
Netherlands は,ヨーロッパの北西部に位置しているが,カリブ海にあるいくつかの島も含んでいる。ボネール(Bonaire),シント・ユースタティウス(Sint Eustatius),およびサバ(Saba)は,“Netherlandsに属するカリブ海の島々である。これらはBES島と呼ばれ,カリブ海オランダ(Caribbean Netherlands)とも呼ばれる。2010年1010日にオランダ領アンティル(Netherlands Antilles)が解散した後,“Netherlands のカリブ海区域 は “Netherlandsに含まれている。

Netherlands の主要な部分は,西と北に向かって北海を望んでいる。ベルギーは “Netherlandsの南にあり,東側はドイツである。アムステルダムは “Netherlandsの首都であり,“Netherlandsの政府は,単一議会の立憲君主制(Unitary parliamentary constitutional monarchy)である。つまり,君主はウィレム・アレクサンダー(Willem-Alexander)であり,首相はマルク・ルッテ(Mark Rutte )である。

ほとんどの場合,“Holland” は “Netherlands” に使用される名前であるが,“South and North Holland”は,合計12の州(provinces) のうちの2つの州である。“Netherlandsの各州には,国王の長官(Commissioner of the King)と呼ばれる指導者がいる。リンブルグ州(the Limburg province)では,その役職は知事(Governor)と呼ばれている。

001_20210103174101

Netherlands の人々と彼らの言葉は “Dutch” と言われる。この言葉は,“Netherlandsの人々や “Netherlandsで起こっていることに関連する他のことにも使用される。オランダ語(Word Dutch)は,“Netherlands で話されている「ダイエット(Diets)」(現在は中期オランダ語―Middle Dutch)の派生語である。

Netherlands は,WTOOECDNATO,および欧州連合(EU)の有力な加盟国である。また,“Netherlands は,多くの国際裁判所のホストとして行動することを光栄に思っている。このような国際機関との関連(association)と,これらの組織のホストとしての役割により “Netherlands はさまざまな国で「世界最大の首都」として知られるようになった。
経済自由度指数によると,“Netherlands は資本主義の経済形態が採用されている157ヶ国中15位にランクされている。

Netherlands のほとんどの地域は海面よりも低くなっている。“Netherlandsの総面積の4分の1は海面下にあり,全人口の21%がそのような地域に住んでいる。“Netherlandsのもう半分は海抜1メートルのところにある。国土面積は,土地の埋め立て(reclamation of land)の過程を通じて “Netherlands によって得られた。“Netherlands の陸地の大部分は平坦である。国の中には丘がほとんど見えない地域がいくつかあるが,それらのほとんども低い丘である。

More about Holland

Netherlands の西部地域の一部には,‘Holland’ という名前が付けられている。“Netherlands の国全体が ‘Hollandと呼ばれることもある。“Netherlands を表す ‘Holland という言葉の使用は,一般的であり,ほとんどの人に受け入れられているが,公式には “NetherlandsHollandと呼ばれることは認められていない。

Netherlands に住むオランダ人(the Dutch people)のほとんど,および “Netherlandsの他の人々も、自分たちの土地が ‘Hollandと呼ばれることを好まない。正確には,‘Holland は “Netherlandsの “North Holland” と “South Holland” の2つの州である。これらの州には,アムステルダム(首都),ハーグ(政府の所在地),ロッテルダム(ヨーロッパ最大の港がある)の3つの “Netherlands の最も重要な都市が含まれている。

Hollandは,10世紀から16世紀にかけて,‘Holland County’ の支配下にあった政治地域だった。‘Holland は,17世紀近くにオランダ共和国(the Republic of Dutch)のさまざまな州を支配することを可能にするさまざまな分野での経済発展やその他の進歩により,権力の地位を獲得した。

What is the difference between Netherlands and Holland?

・‘Holland は実際には,‘Hollandの名前であると誤って考えられている “Netherlands の一部である。

・“Netherlands は国であり,その一部 ‘North and South Holland’ は,“Netherlands12の州のうちの2つの州である。

・‘Hollandは公式には “Netherlands の間違った名前であるだけでなく,“Netherlandsの国民は ‘Hollandと呼ばれることを好まない。

(転載了)
******************

国名は 英語でも正しく覚えておくことが必要です。

オランダで記憶にある風景は,出張時に 現地駐在員に連れられて 風車のある地域に行ったとき,人気のない運河で釣りをしていた,主婦と思われる婦人です。夕食のおかずを釣っているのかと見ていると 名前が分からない,かなり大きな魚を釣りました。
その婦人は 魚をリリースして,腕時計を見て 去って行きました。趣味の釣りでした。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

“Drive” は道路だが “Street” ではない。

前に “StreetAvenueBoulevardの違いについて書きましたが,この他によく聞く道路名で “Drive”があります。
この “Drive” を “Street” との違いの観点で見ましょう。

Difference Between.com’ のサイトに “Difference Between Street and Drive” がありました。

下記,拙訳・転載します。

*************************

street” と “drive” の違いは,道路(road)の性質に基づいている:
さて,ご存じのように,全てが進歩しているにも拘わらず,多くの種類の不足があるかもしれないが,“street” の名前に関しては,圧倒的に多様な名前が付けられているため,状況は非常に混乱している。
circle, boulevard, crescent, crossing, lane, street, highway, plaza, drive, road, ridge”,その他多数ある。住所に使用されるすべての名前に加えて,外国語に聞こえる単語もいくつかある。ただし,この記事では,住所に使用される “streetdrive のみに限定する。

streetdrive の間には多少の違いが必要で,そうでなければ,両者を住所に使用することはできない。そもそも,“streetdriveも道路(roads)であり,特別な住所だと思うべきではない。

What is a Street?

street と言えば,高速道路のように長くまっすぐな道が思い浮かぶ。“streetは通常,町または都市内にあり,両側に家や建物が点在している(dotted)。また,交通量の多い道路(road)は “street と呼ばれる。市当局(City administration)は,道路(road)をある方向の “avenue” と呼び,別の方向の “street”と名付けるというこの習慣がある。これは米国で見ることができ,“street は通常東から西に走っている。これは部外者にとって混乱を招く可能性がある。そのため,“avenueと “streetが違うと考えるべきではない。

streetは,建物間をつなぐ都市道路(urban road)である。それは一般的に舗装されているか,砂利の道(metal road)である。 ‘110th Street’,‘116th Street’,‘125th Street’,‘Delancey Street’,‘42nd Street’は,米国マンハッタンの “street”の例である。

What is a Drive? 

drive は,私道(driveway)のように民家に通じる小さな道(road)である。長くまっすぐな “streetとは異なり,“drive はそれほどまっすぐではなく,曲がりくねっている(meandering)。さらに,交通量が非常に少ない静かな場所は,“drive と呼ばれる。“drive は,短い区間で使用される道路(road)であり,私有地(private properties)に行くために存在する。“driveは通常,番号の付いた家につながることがすでに認識されているため,名前が付けられていない。

What is the difference between Street and Drive?

・どちらも道路(roads)である,“streetdriveを混同することはないが,“streetは長距離を直進し,“driveは短距離を走る。

・“street は交通量が多く,“drive の交通量は比較的少ない。

・“drive は私有地に行くタイプの道路であり,“street は,都会の環境でさまざまな建物をつなぐ道路である。

・“street は設定が都会的(urban)だが,“drive は必ずしも設定が都会的である必要はない。

・北米では,“street は通常,東から西に走る都市の道路だが,“drive は,ドライブという名前を付けるためのそのような方向はない。

・“drive は自然の中で静かだが,“street” は交通量が多いのでそうではない。

・“street は都市のより大きな道路であるため,都市内を移動するときに道(way)を見つけやすいように番号が付けられ,名前が付けられている。“drive には通常,‘42nd Street’,‘43thStreet’ などの独自の名前はない。それは,“driveがすでに番号を持っている家につながるからである。

・“street は制限速度で運転するように設計されている。そのため,一般的に風が強くなく,まっすぐである。ただし,“drive1つの私有地に短い距離しか移動しない。したがって,高速走行は考えられてない。その結果,“driveは風が強くなる可能性がある。

・“streetにはたくさんの場所が含まれているため,“streetで場所を見つけるのが難しい場合があるのに対して,“drive内の場所を見つけるのは1つの場所にしか通じないため,簡単である。

分かったように,“streetdriveにはいくつかの違いがある。どちらも道路(road)だが,それらは異なる目的のために造られている。
(転載了)
*****************

道路を示す言葉の多さに感心します。皆,間違いなく使っているのでしょうか?

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

“Street”,“Avenue”,“Boulevard” の区別は?

米国に行って 疑問に思うことの一つに 通り(道)の名前があります,大きな通りには “Street”,“Avenue”,“Boulevard”(それらの略語)などが名前の後に付けられていますが,それらの定義の違いが分かりません。

いくつかのサイトを探りましたが もっとも分かり易かった ‘Reader’s Digest’ (Updated: Oct. 11, 2017)の “This Is the Real Difference Between Streets, Roads, and Avenues” (これが “Streets, Roads“ そして “Avenues“ の本当の違い)を拙訳・転載します。

**************************

そう,我々の道路(roads)の命名への狂気(madness)につながる方法がある。すべての自宅と会社の住所が,“street” や “lane” などの特定の分類で終わるのはなぜか?たぶん,あなたはおそらく今までそれについて二度考えたことがないだろう。しかし,結局のところ,特定のプロトコルが必ずしも存在しないとしても,都市設計者が事実上どこでも従う,ある基準(norms)が存在する。

手始めに,通常の “roadは一般に,2つのポイントを接続するすべての通路(throughway)を表す。一方,“streets は,両側に建物がある公道(public roads)である。したがって,“streets は道路(road)だが,すべての道路(road)が “streetsであるとは限らない。

streets は,しばしば “avenuesに垂直に走っている。“avenues の両側にも木や建物がある。しかし,それらが非常に似ている場合,“streetsと “avenuesの違いをどのように見分けることができるか?それは通常,彼らが走る方向と関係がある。

streetsavenues のグリッドのようなパターンはほぼ普遍的だが,avenues と “streetsが走る基本的な方向は都市によって異なる。
たとえば,デンバーでは,“streets は南北に走り,“avenues は東西に走っている。
しかし,マンハッタンでは,“avenues は南北に走り,“streets は東西に走っている。
もちろん,例外もある。 ワシントンD.C.では,“avenuesが “streets のグリッドに対して斜めに走っていると、メンタル・フロスは報告している。

それでも躊躇う(boggle)場合は,次のことを試すとよい:さまざまな種類の “streetsや “roads” もある。
たとえば,“boulevard とは,両側に木があり,中央に中央帯がある広い通り(street)である。
wayslanesdrivesなどの小さな道路(road)は,主要道路(major road)から分岐する傾向がある。そして,“placescourtsはどちらも行き止まりのある道路(road)だが,“courtsは通常,袋小路(cul-de-sac)で終わる。 (運転している場所に関係なく,これらの面白い道路標識のために必ず速度を落としたいと思うだろう。)

(転載了)
************

結論的には 明確な定義はない,ということで-。

因みに 英和辞書では 次のように訳しています。

street:〔建物が並ぶ〕通り,街路
                〔歩道と対比した〕車道

avenue: 大通り,並木道

boulevard: 広い並木道,大通り

区別がつきません。

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

“before” と “ago” を間違いなく使えるか?

中学1年生で初めて英語に接し,中高大と英語の授業を受け,就職後も 英語の書類を読んだり,英語の書類を書く機会があり,絶えず 英語に接しながら 60年経ちましたが,いまだに簡単な単語に迷うことがあります。
例えば “before” と “ago”,今まで 適切に使ってきたのかと考えると全く自信がありません。

Difference Between.net’ に “The Difference Between ‘Before’ And ‘Ago’.” という記事があったので読んでみます。

下記,拙訳・転載します。

***********************

001_20201227080101

人気のテレビ番組,インターネット番組,音楽,さらには政治など,英語圏(English speaking territories)で生き残る(surviving)ための鍵は,定義と文法(definitions and grammar)をよく理解する(grasp)ことである。この記事では,“BeforeAgoという言葉の違いを分析して定義するための考察を行う。英語をもう少し明確に理解するために使用できる定義と例のいくつかを見てみよう。

beforeは,接続詞(conjunction)と副詞(adverb)の前置詞(preposition)として,3つの異なる使い方がある。言葉を勤勉(diligence)と成功で伝える方法を完全かつ明確に理解するために,注意深い学習(study)と実践が推奨される。

逆に,しかし同様に,“ago” という言葉は副詞として使用され,1つの主要な定義がある。この単語にも注意深い学習を含めることをお勧めする。“ago” の単語は単純なので,“before” を学習する前に “ago” の単語を学習し,分析することをお勧めする。複雑な15の文による “before” の3つの定義よりも,1つの単純な定義と例を使用してメモリに詰め込む方がはるかに簡単である。

Before”:前置詞,接続詞,副詞

定義 1: The period of time that precedes a particular event, date or time.
           特定のイベント,日付,または時刻に先行する期間。

1: He had to leave before his appointment time was due.
        彼は約束の時間になる前に去らなければならなかった。

例 2: Before she went to the store, she put her jacket on.
         彼女は店に行く前に上着を着た。

例 3: Three years before her graduation, she was only practicing to be a student.
         卒業の3年前,彼女は学生になるための練習をしていた。

例 4: Long before there was the egg, there was the chicken.
         卵があるずっと前に,鶏がいた。

例5: Before she went to the judge to claim innocence, she prepared her papers.
        無実を主張するために裁判に行く前に,彼女は書類を準備した。

同義語(Synonyms):‘preliminary’,‘in preparation for’,‘preparatory to’,‘earlier than’,‘previous to’,‘prior to’。
反意語(Antonyms):after

定義 2In the front of.

例 1: The president of the corporation stood before his people.
         会社の社長は彼の人々の前に立った。

例 2: Before the exit ramp on highway 403, there is a bent side rail.
         高速道路403の出口ランプの前に,曲がったサイドレールがある。

例 3: She went before the court only to be judged as innocent.
         彼女は無実と判断されるためだけに法廷に出廷した。

例 4: At 12:00 noon, before the coast line, the tide comes in.
         正午12時,海岸線の手前に潮が満ちてくる。

例 5: Before the verdict, she looked bemused.
         評決の前に,彼女は困惑しているように見えた。

同義語:‘in the sight of’,‘in the presence of’,‘in front of’。
反意語:‘behind’,‘away from’。

定義3:In the preference to; with a higher priority than.
           優先して; より高い優先度で。

例 1: A lady who had placed all duty before all else.
         何よりも義務を負った女性。

例 2:Death before dishonour.
         不名誉より死。

例 3: Gold is has a higher place value than silver, and goes before it on a scale of comparison .
         金は銀よりも価値が高く,比較の尺度で先んじる。

例 4:He goes before her in line.
          彼は彼女の前を並んで行く。

例 5: You must eat your vegetables before you get your dessert.
         デザートを食べる前に野菜を食べなければならない。

同義語:‘in preference to’,‘rather than’,‘sooner than’。
反意語:‘later than’,‘rather not’,‘unprefered’。

上記の定義を実際の例で調べて,“before” の単語が英語でどのように使用されるかを示す。英語で使用される主な定義は,「特定のイベント,日付,または時刻に先行する期間」である。
ago の使用法と定義に移る前に,“before” の主な説明である‘ATLEAST’ に精通することをお勧めする。“before” の単語は非公式の単語と見なされる。

Ago”:副詞

定義 1: Before the present ( in time – user after a measurement of time); earlier.
           現在の前(時間内–時間の測定後のユーザー); ついさっき。

例 1: A long time ago, there was a princess named Tamaralin Bunylin.
        昔,タマラリン・ブニリンという姫がいた。

例 2: She left for the store a while ago.
         彼女は少し前に店に向かった。

例 3: A bit ago he found himself on the corner block.
         少し前に,彼は自分が角のブロックにいることに気づいた。

例 4: A little while ago was when she got on the bus.
         少し前が,彼女がバスに乗った時だった。

例 5: He put his shoes on a little while ago.
         彼は少し前に靴を履いた。

同義語:‘heretofore’,‘previously’,‘back’,‘since’,‘before’,‘earlier’,‘in the past’。
反意語:‘in the beginning’,‘beginning’,‘starting’,‘alpha’。

ago”という単語は “before” という単語とは明らかに異なる。定義の間で混乱が生じる可能性がわずかにある。
ago” の定義は単に「現在の前」(before the present)だが,“before” の定義は「特定のイベント,日付,または時刻に先行する期間」である。1つは時間の違いであり,もう1つは時間の場所(place in time)の違いである。
ago” は英語で話されたとき,より時代遅れの(outdated)種類の単語である。堅苦しいと見なされ,使用されることはまれである。

日常生活の中で,“before” と “ago” の言葉を知的,かつ社会的に考察し(discuss),分析して(examine)ください。これはあなたがそれのコツをつかむのを助け、それらの使い方の容易さは間に合うだろう。
さまざまな文学的(literary)および社会的状況でそれらを使用する練習をすること。この理解のデモンストレーションの方法として これらの言葉を書く練習をすると最も大きい報いがある。

(転載了)
***********************

ほぼ感覚で使い分けてきましたが,何となく 理屈が分かった気がします。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

“university” と “college” は どう違うか。

universityを「総合大学」,collegeを「単科大学」と訳すのが一般的です。しかし,英語名として “college” を使っている大学を思いつきません。例えば 「歯科大学」は単科大学だと思いますが 「九州歯科大学」の英文サイトには “Kyushu Dental University” とあります。又,専門学校が “college” を名乗る場合があるようです。

英語での両者の意味は?

Difference Between.com’ に “Difference Between University and College” と題する記事がありました。

下記,拙訳・転載します。

************************

University vs College

university” と “college” の違いは 存在する場所に依存する。言い換えれば,“universitycollege は,それらがどこにあるかによって異なる意味を持つ高等教育機関(higher education institutions)である。
すべての国は “university が何かについては合意する。しかし,“college という言葉の受け入れ方は異なる。だから,英国で “collegeとのと,カナダでの言葉の使い方とは異なることがわかる。
各国でのこの定義に応じて,各教育機関が提供する教育プログラムも異なる。したがって,“college という用語を使用しているときは,自分がどこにいるかに注意を払うことが必要である。

What is a University?

マクミラン辞書(the Macmillan dictionary)の定義によると,“university は「学生が学位を取得し,学術研究を行う教育機関」である。“university は高等教育機関であり,さまざまな科目で学位(academic degrees)(学部と大学院(undergraduate and postgraduate)の両方)を授与する。
university大学は,ラテン語の “universitas magistrorum et scholarium” から派生しており,大まかには「教師(teachers)と学者(scholars)のコミュニティ」を意味する。元のラテン語は,西ヨーロッパの学位授与機関(degree-granting institutions of learning)を指していた。これらの機関では,ある種の法的組織が普及していた。

university は,さまざまな場所から来る学生に知識を提供するため、知識のハブとして知られている。米国では,“university という言葉は,伝統的に研究機関(research institutions)を示すために使用されていた。“universityという言葉は,かつては研究博士号授与機関(research doctorate-granting institutions)のために存在した。

What is a College?

マクミラン辞書によると,米国の “college は学生に学位を与える場所である。このタイプの学校は,複数の科目で学位を与えるのに十分な大きさである場合、“university と呼ぶこともできる。一方,英国では,学生に “universityの学位のレベルより下の資格(qualifications),多くの場合,特定の仕事(particular job)をするために必要なスキルを与える場所は,“college として知られている。

したがって,“college という言葉は,世界の異なる地域で異なって使用されている。“college は,学位を授与する(degree-awarding)高等教育機関(tertiary educational institution),“university内の機関,職業コース(vocational courses)を提供する機関,または中等学校(secondary school)である可能性がある。“collegeは証明書(certificates)または卒業証書(diplomas)を付与できるが,学位(degrees)は付与できない。ただし,“college として知られている一部の教育機関は “university のステータスを持っており,学位を授与することができる。

What is the difference between University and College?

University” と “College” の違いは何か?

  • Definition of University and College
  • universityは高等教育機関であり,さまざまな科目で学位(学部と大学院の両方)を授与する。
  • College” という言葉は,世界のさまざまな地域で異なって使用されている。“collegeは,学位を授与する高等教育機関,“university内の機関,職業コースを提供する機関,または中等学校である可能性がある。
  • Usage of the terms University and College

UniversityCollegeという用語の使用法

  • 米国とアイルランドでは,collegeと “university は大まかに互換性(interchangeable)がある。
  • 英国,オーストラリア,カナダ,およびその他の英連邦諸国では,“college は一般に “university の一部を指し,それ自体に学位を授与する権限はない。
    これらの国では,学位は常に “university” によって授与され,“college” は “university” に所属する機関または組織であり,特定の “university” の学位に向けて学生を準備する。“university” に所属する“college” は,“University Colleges” と呼ばれることもある。オックスフォード大学(the University of Oxford)に付属しているさまざまな大学 “colleges” について考えてみよう。
  • Status and Degree awarding authority of University and College

UniversityCollegeのステータスおよび学位授与機関

  • Universities” は常に独立した高等教育機関である。
  • college は “universityと提携する(affiliated)ことができる。ただし,“collegeは必ずしもuniversityと提携しているわけではない。“college は,学生が他の “universities” の外部候補者としての地位を得る準備をしたり,それらの “universitiesの学位につながるコースを運営する権限を持っている独立した機関である場合もある。
  • 英国では,現在、一部の “university colleges” は独立した高等教育機関であり,学位を授与する権限はあるが,“university のステータスはない。
  • カナダでは,“university” は学位を授与できる教育機関である。カナダの “college” は,証明書と卒業証書に加えて,学士号(bachelor’s degrees)と準学士号(associate’s degrees)を付与することができる。
  • オーストラリアでは,“university が学位を授与しており,それらの “university内には,学部(faculties)のように別々の “college がある。
    学位レベル以下の職業資格または高等教育を授与する機関は,最も一般的には “TAFE” またはテクニカルカレッジと呼ばれる。

伝統的に,“college という用語は “university の一部に適用されていた。

大規模な “university は,さまざまな学位を提供する “collegeまたは学部(departments)に分割される場合がある。ある意味で,“universityは異なる“college を統合したものである。ただし,“collegeの意味は国によって異なる。
したがって,“UniversityCollegeという言葉の違いは,あなたが住んでいる場所に大きく依存する。

要約すると,“universityは自律的な(autonomous)学位授与機関(degree awarding institution)だが,“college” は必ずしもそうではない。

(転載了)
*******************

日本では?
あまり堅いことは言わないようです。そもそも 日本では使わない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧