カテゴリー「言葉」の298件の投稿

2022年6月22日 (水)

“Shrinkflation”,日本語では「シュリンクフレーション」

ロシアのウクライナ侵攻に伴う世界経済への広い影響を,日本も逃れることはできず,円安,物価高の現象として現れています。物価高は食品の “shrinkflation” (シュリンクフレーション)として 既に顕在化しているようです。

英和辞書によれば-

shrinkflation
【名詞】
シュリンクフレーション◆食品製造業者が商品の量を減らし(またはサイズを小さくして),以前と同じ(またはそれ以上の)価格で売ること。消費者から見ると,値上げになる。◆【語源】shrink(縮ませる・減らす)+ inflation【同】stealth price hike

- とあって,最近の値上げ状況の中で よく見られます。
いつ頃から 言われ始めた言葉なのか,“Shrinkflation” を ‘Merriam-Webster/ Words We're Watching’ は 次のように解説しています。

以下,拙訳・転載します。

*********************
That Shrinking Feeling
「その縮む感覚」

Shrinkflation

あなたが覚えているよりも何か小さいように見えるが,同じ値段のキャンディー・バーを買ったことがありますか? それは幻想ではない:それは「シュリンクフレーション」である。

生産者にとって原材料が値上げするとき,彼らは時々,価格を上げるのではなく,少し小さいパッケージに同じ値段を付けることで対応する。これは,数十年前の「スーパーサイジング」のトレンドに逆行する一種の「ダウンサイジング」であり,食料品店のほぼすべての通路でその影響(effect)を見ることができる。

001_20220512230601

英国の経済学者ピッパ・マルムグレン(Pippa Malmgren)はしばしば「シュリンクフレーション」の造語で評価されており,実際に現在 使用されている言葉の責任があると言えよう。

ブライアン・ドミトロヴィッチ(Brian Domitrovic)は,2009年の著書 Econoclasts:“The Rebels Who Sparked the Supply-Side Revolution and Restored American Prosperity” で,「シュリンクフレーション」を使用して「スタグフレーション」(消費者需要の停滞と比較的高い失業率と組み合わされた持続的なインフレ)と対比している。

彼は次のように書いている。 「第二次世界大戦後,米国は不景気(depression)をスタグフレーション急性期(acute period)と交換した。実は、物価の高騰で経済が縮小していたという点で,“shrinkflation” だった。」

この使用の最近の証拠に出くわしたことはない- 過去数年で普及したのは マルムグレンの使用(Malmgren's use)である。

「シュリンクフレーション」は,(経済的多様性の)‘inflation’ の “-flation” を機能させるための一連の言葉の中で最新のものにすぎない。

その他には “slumpflation” や “stagflation” が含まれ,エコノミストやその他の人々がそこで何が悪いのかを診断することを目指しているため,将来的にはさらに多くが出てくる可能性がある。

(転載了)
***************

21世紀になってからの言葉なので,昔の辞書には載っていません。

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

敬語はどこに向かっているのか?

不適当なケースでの敬語を最近よく聞きます。

不要な相手・対象(自分の子供,動物,無機物,・・・)への謙譲語「 ~ してあげる」は今や 定着の域に達しています。
      「子供の勉強を見てあげる」,「犬に餌をあげる」,「花に水をあげる」は既に定着し,
      建物の紹介で「ここの壁を倒してあげると・・・」,料理番組で「 少し 温めてあげて ・・・ 」等々,正気の沙汰とは思えません。
      相対的に ニュートラルな「~ してやる」が粗野な言葉にみられるのは迷惑。
      それよりも 結果的に 必要な謙譲の意を示すことができなくなる ー謙譲の心が失われることになりそうです。
      加山雄三さんの「若大将シリーズ」で 飯田蝶子さんは 有島一郎さんに 「 雄一に ~ してあげなさいよ。」とは言いませんでした。
      明治の女が 孫に謙譲語を遣うなどあり得ません。
      「 雄一に ~ してやりなさいよ。」と言いました。60年前,昭和は遠い。

唾棄すべき相手への敬語ー 例えば 自分の物を盗んだ者に対して「盗まれた方は ・・・ 」。
      「盗んだ者は(奴は) ・・・」であって 自分に被害を与えた窃盗犯に敬語を遣ってどうする。

一般の伝聞に対する敬語ー 例えば 川での子供の事故に対するコメントで
      「あの辺りは 流れが急とお聞きしているので ・・・ 」。
       それほど立派な人から聞いた?

(敬語とは少し違いますがー)
   暴力団抗争の発砲事件で,インタビューを受けた近所の住民がー
      「警官の方が,組員さんに ・・・
      「警官が 組員に ・・・ 」でしょう。
   「組員さん」は 中学生,高校生を「生徒さん」と言うのに似ています。
   「さん」が馴染まない対象があります。組員は「組員」,生徒は「生徒」。

朝のニュース・ショーで 司会者がー
     「持続化給付金を不正に受け取った方は,・・・ 」
      違法行為を働いた者に 敬意を示す「方」は止めてほしい。
      「不正に受け取った者」あるいは「不正受給者」が適当。

・昼のニュース・ショーで 「スシローの 『おとり広告事件』」に関し
      私より4歳若い,食品アドバイザー,消費者問題研究所代表(69歳)が 「・・・ 販売停止されていましたね・・・ 」
      「停止していましたね」でしょう? 何故 敬語?

「言葉の丁寧さ」と「敬語」とは 別問題です。
「敬語」が 丁寧な言葉遣いと混同されて蔓延した結果,おかしな「敬語」を使わないと 粗野な言葉遣いをする爺さんと 思われるのは心外です。

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

「させていただく」は ・・・ 減らない。

不要なケースの「させていただく」には もう慣れているつもりでしたが,最近 見ていたTVに出ていた若者の「させていただく」連発には 眩暈がしました。本人は 精一杯 丁寧な言葉で話しているつもりなのでしょうが,おかしな模倣の軽薄さを露呈していました。

現役時代の約20年前頃から,社内の報告会等の司会者が「・・・ 司会を務めさせていただく xx です。」と言うのを聞くようになりました。それ以前,どうだったかの記憶はありません。
その後も,客先に 事故の対策説明に行けば「・・・ 説明させていただきます。・・・」と言う者がいたりして,徐々に「させていただく」症候群が蔓延し,10年前には もう引き返せない状態になっていたようです。
一度「我々は あなた方に 『させて』いるわけではない,メーカーとして自主的に説明するのは当然でしょう。」という意味のことを客先に言われたことがありました。「説明させていただきます」と言った男は意味が分かったでしょうか?
どちらかと言えば 私は その発言をした客先の考えでした。

池上彰氏は『伝える力2PHPビジネス新書(2012)で 次のように書いています。

*************
敬語といえば 『 ~~させていただいています』の多用,あるいは濫用も気になります。『 ~~します』,あるいは『 ~~いたします』でいいだろう,と私は内心ではよく思っています。
『させていただく』は謙譲語に分類されますが,『そこでへりくだらなくてもいいだろう』という場面でも,やたらにへりくだって謙譲語を使うことが多い印象を持ちます。

電車に乗れば,『ドアを閉めさせていただきます。ご注意ください』のアナウンス。『ドアが閉まります。ご注意ください』で十分,丁寧だと思うのです。『ドアを閉めさせていただきます』に対して,こちらが『イヤだ』と言ったら閉めないのか,と思ったりします。
*************

現在,不要な「させていただく」を意識して使わない,あるいは「させていただく」蔓延を苦々しく思っている人は どのくらいいるのでしょうか,10人に 2人? それとも 1人? 

| | コメント (2)

2022年6月 8日 (水)

「太刀」と「刀」の違いは-

英語になっている/そのままの発音で理解される日本語は 近年 多くなりましたが,太刀(Tachi)と刀(Katana)も通じるようです。

DifferenceBetween.com’ のサイトに “Difference Between Tachi and Katana” の項がありました。
日本人でも 正確に答えるのが難しそうな違いです。

下記,拙訳・転載します。
****************************
Tachi vs Katana

Tachi” と “Katana”は,最も一般的な日本刀(Japanese swords)の2つの名前である。封建時代の日本で戦士(fighter)が身を守り,敵を倒すために使用したこれらの2本の長い剣(sword)には多くの類似点がある。これらの2本の剣の画像は,同じように見えるため,人々を混乱させる。表面上は類似しているが,この記事で説明する “TachiKatanaには違いがある。

Tachi
太刀

太刀は戦士の “武士(samurai class)” が使用した日本刀である。少し曲がった長刀で,武士が馬に乗って腰に付けた(held)。太刀は紐(cord)を使って腰から吊るされた(slung)。太刀の刃の長さは60cm以上で,刃先は常に下向き(down)に保持した。戦闘で使用された重い剣だった。確かにコンパクトではなく,持ち運びにも手間がかかった。

Katana

刀は,太刀の子孫(descendant)と言え,ずっと後に登場した。刀は侍に使われる極めて通常の剣である。
これが 時々,“samurai sword” とも呼ばれる理由である。刀は,片刃と長いグリップを備えた湾曲した刃を持っている。刀は非常に鋭くて強いことで知られていた。刀は刃先が上向きで保持された(cutting edge up)。刀は,軽量で接近戦闘時で使いやすいコンパクトな剣が必要なために開発された。

Tachi vs Katana
太刀 対 刀

  • 太刀と刀はどちらも、武士のような戦士のクラスが戦闘で使用する剣である。
  • 太刀は,コンパクトな剣が必要なために進化した刀よりも古い。
  • どちらも片刃の剣だが,反対の面がある。 太刀は刃先を下(cutting edge down)だが,刀は刃先が上向きに保持する。
  • 太刀は馬に乗って使用するためのものだったが,刀は接近戦で使用するためのものだった。
  • 太刀は刀よりも曲がりが大きい。
  • 太刀は刀の前身である。

(転載了)
*************************

愛媛県の大三島(しまなみ海道が経由する島の一つ)に,古来日本総鎮守として尊称され,大正時代には四国唯一の国幣大社に列せられた大山祇(おおやまづみ)神社があります。

001_20220505082301その大山祇神社の宝物館には,全国の国宝・国の重要文化財の指定を受けた武具類の約8割が保存展示されています。甲冑の保存は全国一で,日本最古の平安中期の鎧をはじめ,鎌倉期~戦国時代まで各時代の代表する名品が展示されています。

ここで 2m近い,長大な太刀を見たことがあります。
これは 次の理由で単なる飾りだと思いました。
  ・重すぎて持てない。
  ・重すぎて振れない。
  ・長すぎて 常人の腕の長さでは鞘から抜けない。

しかし,説明書きを見ると 実戦に使う目的で作られたようです。その使い方は-
  ・持って振り回さず,騎馬武者が刃を正面に向け,鞍を利用して水平に固定する。
  ・騎馬戦ですれ違いざま,敵騎馬武者を馬ごと切る。
  ・抜くときは 馬の下にいる従者が鞘を持つ。

―と,あったような気がしますが,ひょっとすると私の想像だったかも知れません。

| | コメント (0)

同い年,同齢 あるは 同年齢を 何故「同学年」というのか?

最近 気になる言葉の一つ,「同学年」。

一般の会話のみならず,報道,スポーツ中継などで 学校を出て 何年も,何十年も経つ人間のくくりとして「同学年」という表現を 度々 聞き,違和感を覚えます。

「同い年」,「同齢」,「同年齢」を聞くことが少なくなりました。

何故,学校を基準とするのか理解できません。
偶々,同じ学校を卒業している者同士なら「同学年」も分からないではありませんが ・・・ 。

更に,出身地すら違うのに 二人は「同級生」と言われると 日本語が壊れつつあると感じます。

 

| | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

漢字勉強前の中国人の子供はどうやって文章を書くのか?

昔(40年ほど前),仕事で中国人(台湾人)と しばらく一緒にいる時,長年(?)疑問に思っていた 「漢字を覚えてない(知らない)中国の子供はどうやって文章を書くのか?」と訊いたことがあります。
その時の答えは 「発音記号のような 『ピンイン』というのがある。」で,深く追求せず それで納得していました。

最近,「ピンイン」(pinyin拼音)とは どんなものだろうかと思って調べると,何と アルファベットで示されるものでした。
ここで又,疑問が出ます。
「アルファベットが中国に広まる(伝わる)以前はどうしていたのか?」

ここで,台湾では 「ピンイン」ではない表音文字を使っていることが分りました。

注音符号(ちゅういんふごう, ちゅうおんふごう,チューインフーハオ)で,先頭の四文字「ㄅㄆㄇㄈ」からボポモフォ (bopomofo) とも呼ばれるようです。

ここで更なる疑問は「子供は漢字だけで書かれた文章をどの程度読めるのか?」
日本なら「かな」は読めるので 少なくとも 中国の子供よりは有利です。

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

“Step on it” は 「急いでくれ」。

先日,NHK BSプレミアムで  「ペリカン文書」(‘The Pelican Brief’,1993)を,何年かぶりに観ました。
若き日の二大俳優,当時 25歳だったジュリア・ロバーツ(‘Julia Roberts’, 1967~ ) と 38歳だったデンゼル・ワシントン(‘Denzel Washington, 1954~ )が,それぞれ 法学生と ワシントン・ヘラルド紙の記者を演じる ‘legal political thriller film’「法律・政治スリラー映画」です。

英語を聴いていると 勉強になる表現があります。

001_20220503190801デンゼル・ワシントンがタクシーに乗って,運転手に速く走るように言うシーン,字幕は「急いで」です。
英語の台詞は “Step on it” (“it” が聴き取りにくい)です。

辞書には “step on it” でー
     1. 車のアクセルを踏む,急ぐ◆【同】step on the gas
        ・You'd better step on it if you want to get to the office on time. : 時間どおりに会社に着きたければ,急いだ方がいい。
        ・Step on it, will you? : 急いでください。◆【場面】車の運転手に依頼する。
     2.〈話〉急いで行動[仕事]する◆古くさい表現と考える人もいるが現代(2009年)でも使われる。◆【同】hurry up

「アクセルを踏む」で「急ぐ」となり,車に乗ってない場合でも使うようです。

Oyster ENGLISH” には次のように書いています。

     Idiom:  step on it (the gas)
  【Definition
      Idiom:  step on it / step on the gas
        ・to work quickly or hurry to complete something
        ・to go somewhere quickly

  【Example sentences
       — You better step on it if you want to mail the letter by 5 pm.
       — You’re finished? Yeah, I stepped on the gas and completed it an hour ago. 

これが言える日本人はクールですが,慣れてなければ,急いでいる時,すぐには 出てきそうにない表現です。
今後,私が使うことはないと思われる表現です。

| | コメント (0)

阿武町 誤給付4630万円 返還渋り男への言葉遣い

一日中 TVを点けていると 4630万円誤給付事件ばかりが流れています。

「謝罪と返金の意思を示した。」と報道されていますが,これだけ世間を騒がせ,町に迷惑をかけている非常識で悪意のある男に対する,コメンテーター等の言葉遣いに頭痛がします。

・・・ この方は ・・・」⇒「この男は」でしょう。
・・・ 戻して戴きたい」⇒「もらいたい」でしょう。

何故 この男に対して敬語を遣うのか,不思議と言うより 不愉快です。
この時点では犯罪が立証されてないし,刑事事件の容疑者でもありませんが,この場合は 「ニュートラル」の表現が適当です。
18日 夜,逮捕されたようなので ますます 言葉遣いには注意が必要です。

不必要な敬語遣いは 教養程度が露見します。
敬語は それらを知っているかどうかよりも,遣う相手かどうかの判断が最重要です。

自分の子供に「 ・・・ してあげる」などと謙譲語を遣って当たり前の世の中になっているので仕方がない?

この件に関連してー
阿武町の町長が しきりに「事実を明らかにすることが一番大事」の意味のことを言っていますが,一番大事なのは 「失った金を取り戻すこと」でしょう。事実(手口)を知って どうするつもり?
物事の軽重の判断,行動の目的設定がおかしいのが 誤給付の原因では?

| | コメント (1)

2022年5月16日 (月)

珍しく聞いた「投げられる」

先日,「広島カープ」と「横浜ベイスターズ」の野球中継を観ていて,解説者の「・・・ 投げられる・・・ 」という言葉が耳に入りました。

多くの者が言いがちの「投げれる」ではなく「投げられる」でした。
当たり前の「投げられる」に,意識が働きました。如何に 正しい日本語を話す人が少ないのかが分かります。

この正しい日本語で野球の解説をやっていた人はー
元広島カープで捕手だった,石原慶幸さんでした。
話すことを仕事にしている人として日本語を大切にしています。
解説の内容も無駄な話がなく,正確で実があるものでした。

別の日,ニュース・ショーの,事件関係のコメンテーター(元刑事)が
「・・・ 見たことが あられる方が おられるかも知れませんが ・・・ 」
と 訳がわからないことを言っていました。
日本語の勉強(まずは正しい敬語)を済ませてからTVに出てほしい。

さらに別の日,NHKのアナウンサーが言っていました。
「 ・・・ ここに何か思い出なんか あったりします?」
  気持ちが悪い,「ここに何か思い出が ありますか?」でしょう。
NHKのアナウンサーも日本語の勉強が必要な時代になりました。

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

「一晩」,「二晩」の次は 「サンバン」?

レコーダーで 視聴番組の予約操作をしていると たまたまレコーダーのチャンネルがあっていた「TVショップ」の音声が聞こえました。

どうも 販売対象は「塩鮭」のようです。

何となく聞いていて 「ヒトバン,フタバン,サンバン,何と 『サンバン』 塩水に漬けています。」

「サンバン」とは「三晩」のこと?
「ミバン」の間違いでは?

生放送ではないと思われますが,その場にいた大人たちは誰もダメを出さなかったようです。

この場合「ミッカミバン」の方が分かり易いのでは?

「アマジョッパイ」も気になりました。
「甘辛い」では?

「アマジョッパイ」が標準語とは思われない。
「エンミ」も同じく・・・ 。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧