カテゴリー「garments & others」の529件の投稿

2022年1月20日 (木)

Gloverall,70年 アニバーサリー・コレクション

英国,ダッフル・コートの老舗 “Gloverall” が去年(2021年)70周年記念コレクションを発表しました。
英国のサイトに “GLOVERALL'S 70TH ANNIVERSARY COLLECTION” のタイトル記事が,Nov.25,2021付けで掲載されています。
下記,拙訳・転載します。

001_20220107163501

70年の独自の歴史を称え,3つの象徴的なスタイルに基づいて新しい独占的な作品を作成した:モンティ(Monty),モリス(Morris),チャーチル(Churchill)。インスピレーションを得るために “Gloverall” アーカイブを広範囲に調査し,限定版のアニバーサリー・コレクションは,我々が最も得意とすることを祝うものである。

002_20220107163501

(*“Churchillは ここでは省略します。)

THE MONTY

アニバーサリー・デザインのプロセスは,ブランドの基盤である “Monty” ダッフル・コートから始めた。
戦後に “Gloverall” に与えられたイギリス海軍のダッフル・コートの軍の余剰に基づいて,我々はクラシックな “Monty” と同じオーバーサイズの形を保った。これらは大成功であり,“Gloverall” は人気が高まって販売を続けた。“Monty” という名前は,戦争中にそれを着ていたことで有名なモンゴメリー将軍に由来している。このコートは元のデザインから変更されておらず,水兵が海でコートが体から離れないために使用する裏側のレッグ・ストラップなどの伝統的な要素が含まれている。サイズはオリジナルのオーバーサイズのままで,ゆったりした(easy)シルエットで,下に重ね着ができる。フード・アジャスター用の大きな真ちゅう製のスナップボタンと,象徴的なロープとトグルの留め具があり,船員が簡単に留めることができる。

アニバーサリー・バージョンをすぐに特別なものとして認識できるようにするために,70周年記念のトグルを,ユニークな70周年の刻印が施されたニス塗りのブナ材の新しい大きな形に開発した。我々は “Gloverall” のラベリング・アーカイブを広範囲に調査した。いくつかのバリエーションを経て,新しいバック・ネック・ラベルをデザインした。

個別に手作業で刻印された内部ブランドなどの歴史的なディテールを追加し,耐久性を高めるためにロープを太くした。その他の変更には,スロート・タブ(throat tab)を取り外し可能にし,カフス・タブ(cuff tabs)を逆にして,耐久性を高めるために使用されている象徴的なコットン・ヘリンボーン・テープが見えるようにしたことが含まれる。

003-monty-1
004-minty-2

THE MORRIS

クラシックな “Morris” ダッフル・コートは,もともと“Gloverall” の創設者であるHarold Freda  Morrisによって開発され,“Monty” より新しくより洗練されたダッフル・コートが作られた。“Morris” と “Monty” の主な違いは,コートの内側に見えるチェックの両面布(double-faced cloth)である。布の対照的な側面は,“Morris” にその印象的な外観(striking look)を与える。“Morris” は,“Monty” の木製のトグルとジュート・ロープの留め具ではなく,独特のホーン・トグルと革のストラップを備え,元の “Monty” よりも仕立てられたスリムなフィット感がある。

アニバーサリー・コレクションでは,ベストセラーの “Morris” ダッフルをベースにアニバーサリー “Morris” を開発した。新しい部分には,シグネチャー “Morris” へのわずかに緩んだフィットが含まれるが,それでも “Monty”ほど大きくはない。より男性的な(masculine)カットを作成するために,このコートのプロポーションを実際に研究した。これには,より広い前立て(placket),より広いケープとショルダー,およびポケットとポケット・フラップの深さの増加が含まれる。レザー・シールドなどの洗練された要素を追加し,これにより,耐久性が向上し,バッファロー・ホーンのトグルが追加される。

2つの布オプションをデザインした:58ヘリンボーン100%ウール・クロスとFC両面クロス(FC double-faced cloth)。

005-moris-1
006-morris-2
007_20220107163601

(転載了)
***************

010_20220107163601

上の写真は 2008年に入手した “Monty” の特徴部分 2ヶ所で,他のダッフル・コートにはないものです。
左は “Hood Adjuster” の スナップ,風がフードの中に入らないように フードの縁を絞るためのものです。
右は “Leg Strap”,“Monty” は脚さばきをよくするため 留め具が 上部3ヶ所しかありません。そのため 風が強いとき裾がバタつかないように脚を通すためのものです。
いずれも 大戦モデルを踏襲しています。

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

英国 “GLOVERALL” のサイトにあった 「ダッフル・コートの歴史」

寒くなれば ダッフル・コートを着ようと思いながら まだ着る機会がありません。又,世の中は,ダウン・ジャケットを着ている人ばかりで,ダッフル・コートを着ている人をみかけることも少なくなりました。

ダッフル・コートの老舗,英国の ‘Gloverall’ のサイト,Journalの項に “HISTORY OF THE DUFFLE COAT”(JANUARY 16, 2018)が掲載されていました。

下記,拙訳・転載します。
************************

001_20220105222801

Classic, Cosy, Comfortable - this coat is unforgettably timeless.
クラシック,くつろげる,快適 - このコートは忘れられないほど時代を超越

典型的な(quintessentially)英国のデザインでは,ダッフル・コートは木製のトグルとジュート・ロープの留め具の象徴的な組み合わせである。贅沢なオーバーサイズで,これは今シーズンあなたのコレクションに加えるのに最適なコートである。

ダッフル・コートは,兵士,ボヘミアン,映画スターが同様に着用してきた,少なくとも1世紀にわたる幅広い歴史がある。今日,戦後のダッフルの元々の提供者(purveyor)である “Gloverall” は,ダッフルの,不屈の(resilient)精神を体現する高品質のコートを提供し続けている。

ダッフル・コートがどのようにその評判(notoriety)を獲得し,世代を鼓舞したかを知るために これを読んでほしい。

EARLY VERSIONS
初期バージョン

ダッフル・コートのクラシックなデザインの起源がどこなのかを特定するのは困難だが,一部の情報源は,このコートがベルギーで最初に発見されたという証明されていない主張を示している。ダッフル・コートは,アントワープ県のダッフルと呼ばれる町で生産されたダッフル・クロスにちなんで名付けられたようである。中世には,地元の農民がこの耐水性の素材を使ってコートや衣服を作った。彼らはまた(理論的には)木と予備のロープまたはコードを使用して,オリジナルのダッフル・コートを非常に認識しやすくする特徴的なトグル留め具を作成した可能性がある。

002_20220105222801

ダッフル・コートをヨーロッパの伝統の産物と考えることは,おそらく正しい。最初のダッフル・コートは,1850年代にアウターウェアのメーカーであるジョン・パートリッジ(John Partridge)によって製造された。これらは,多くのスペースを備え,今日のよりフィットしたデザインよりも大きく,短かかった。パートリッジは,フードとトグル・クロージャーも備え,この頃にはより一般的になっていたポーランドの1820年代のコートに触発された可能性がある。

海軍は1880年代に船員用にダッフル・コートを採用することに興味を持った - サイズが大きく,海軍のキャップにフィットし,外すのが容易な(easy-to-undo)トグル留め具(厚い手袋でも)が,凍った状態での長い航海に魅力的だった。ダッフル・コートは成功を収め,世界中の船でその象徴的な軍事用途を開始した。

MILITARY DUFFLE COATS

ダッフル・コートは,特に交換が容易で,認識可能なユニフォームとして機能するため,海軍にとって魅力的なオプションだった。すべての船員は,彼らの立場に関係なく,同じコートを着た - 平等なチームとして連隊の士気を高めた。コートは冬に着るのに十分暖かく,厳しい降雨からの優れた保護を提供する。より長い長さやゆったりとした均一なサイズなど,いくつかの変更が加えられた。戦争の終わりまでに,船員だけでなく,ほとんどすべての兵士がこの普遍的なコートを着ていた。

003_20220105222801

当時ダッフル・コートを着ていた最も有名な将校の一人は,陸軍元帥(Field Marshal)モンゴメリー(Montgomery)だった。
「モンティ(Monty)」(ダッフル・コートのニックネームに触発された)としてよく知られている彼は,第一次世界大戦と第二次世界大戦の両方に参戦し,完全な不屈の努力(sheer perseverance)で1945年にハンブルクのリューネブルク(Luneburg)のヒースを占領するのを支援した。彼のお気に入りのダッフル・コートによってしばしば認識され,コート自体が,戦後のその不動と敗北のの拒否の象徴になった。戦時中も戦後もダッフル・コートを着ることは,英国の勝利の勇気ある精神を体現することだった。

POST-WAR FASHION

ダッフル・コートは,第二次世界大戦の余剰分を通じて最初に民間人の手に渡った。“Gloverall” は1950年代初頭にこれらの卸売り衣料を大量に提供され,非常に人気になった。この明るく,しかし不確実な未来の中で過去の何かを保持したいという願望は,ファッショナブルな若者,特に学生にとって明白だった。1953年に在庫がなくなり始めたとき,“Gloverall” は完全に民間のダッフル・コートを発表し,さらにいくつかの現代的な変更を加えた。

この新しいダッフル・コートは間違いなく流行に敏感(fashion-forward)であり,女性にも適したスリム・フィットの軍事的要件から移行した。工業的でない見た目には軽量の布が選ばれ,エレガントなサテンが内側の生地に裏打ちされた。フードとポケットはより小さく,より便利になり,ジュート・コードは綿に置き換えられた。より豪華な仕上がりにするために,“Gloverall” の名前(所有者のFredaの手書き)が新しい500コートのラベルに金で織り込まれた。

004_20220105222801

1950年代と60年代に,ダッフル・コートは象徴的なファッション・アイテムになった。抗議者や自由奔放な人々(bohemians)に人気のあるかつての軍服は,新しいアイデアを受け入れるための受け入れと戦って人気がピークに達した。この,よりモダンで軽量なダッフル・コートは,米国やカナダ,そしてヨーロッパ全土に簡単に持ち運びでき,自由な発想の学生や知識人に選ばれるコートになった。

CELEBRITY STATUS
有名人のステータス

ダッフル・コートに対する戦後の消費者の関心も,スクリーンに反映された。「第三の男」の中で,トレヴァー・ハワード(Trevor Howard)は映画全体でダッフル・コートを着ている。ダッフル・コートに対する消費者の関心も映画に反映されていた。4年後,「怒りの海の(The Cruel Sea)」でのジャック・ホーキンス(Jack Hawkins)もダッフル・コートを着ている姿が見られた。コートはまだピークの人気に達していなかったが,スクリーン上のダッフルは,後でそれを宣伝する男優や女優に先行していた。

005_20220105222801

ダッフル・コートの最も象徴的で長続きする画像の1つは,子供向けのキャラクターであるパディントン・ベアである。この愛されている擬人化されたクマは,ペルーからロンドン中心部の駅まで,ボロボロのスーツケース,古い赤い帽子,鮮やかな青いダッフル・コートだけを持ってやって来る。作家のマイケル・ボンドのパディントンは,彼の甘美な礼儀正しさと故郷の感覚を失ったことで,まだ回復している世代を魅了した。パディントンに対する国民の愛情は,100冊以上の本と2本のベストセラーの長編映画で妨げられずに続いている。

006_20220105222901

有名人は過去半世紀にわたってダッフル・コートに群がり(flocked),そのまだ流行している(still-fashionable)型破り(unconventionality)との関係に魅了されてきた。デヴィッド・ボウイ(David Bowie)は1976年の映画「地球に落ちて来た男(The Man Who Fell to Earth)」でコートを着ており,彼の衣装は彼の異世界性(otherworldliness)を表すことを目的としていた。

オアシス(Oasis)のメンバー全員が,1995年のシングル “Roll With It” のカバーにダッフル・コートを着ており,間違いなく反逆児(non-conformist)だった。

50年代と60年代の英国と米国での抗議活動での使用は,このコートを,今日でもその象徴的な使用法であり,失われたもののための別の生き方の探求と関連付けた。

ダッフル・コートは,20世紀の最も重要なファッション衣類の1つである。オリジナルのメンズ・ダッフル・コートの象徴的な範囲で,歴史と伝統を楽な現代的なスタイルとブレンドする。

(転載了)
*************************

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

時折りの欲しいもの:UNIQLO の「デニムシャツ(ボタンダウンカラー・長袖)」

001_20220107180501
002_20220107180501
003_20220107180501
005_20220107180501

1月下旬販売予定の, Uniqloの デニム,ボタンダウン長袖シャツです。
¥2,990。

写真で見るかぎり,いい感じです。
Mサイズで 身幅 59cm,すなわち 胸まわり 118cm。
胸囲 98cm との余裕 20cm,充分です。

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

時折りの欲しいもの:UNIQLO の「ウルトラライトダウンベスト」

今の季節,Uniqlo の店に行けば あらゆる種類の ダウン系衣類が並んでいます。

しかし,私が欲しい「ウルトラライトダウンベスト」がありません。

Uniqlo_20220105163101ONLINE Shop も Sold Out です。

Baracuta G9 Jacket の下に,着ていることを悟られないように着たい。
来年は 忘れないようにしたい。

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

Baracuta G9 Melton Jacket の 内側にある小さなポケットにはー


007_20211224232201
今冬用に購入した “Baracuta G9 Melton Jacket” の防寒性能は期待通り優秀で,Melton WoolShell に, 薄い化学繊維の Insulation で,スポーツ・シャツ 1枚の上に着るだけで かなりの寒さ(0℃)に耐えられます。

最近,この内側に 小さなポケットが付いているのに気が付きました。

005_20211224232201中には 普通はむき出しで付いている 製品タグ,材質タグが収められていました。このようなポケットを初めて見ました。006_20211224192201引っ張り出したタグに,7ヶ国語 で材質を示しています。イタリアからの個人輸入なので(?)日本語表記はありません。
英語の他の言語は ・・・ イタリア語,フランス語,ドイツ語,オランダ語,スペイン語,スウェーデン語のようです。
すなわち-
・「ウール」は 英語:WOOL,イタリア語:LANA,フランス語:LAINE,ドイツ語:WOLLE,オランダ語:WOL,スペイン語:LANA,スウェーデン:ULL
・「綿」は 英語:COTTON,イタリア語:COTONE,フランス語:COTON,ドイツ語:BAUMWOLLE,オランダ語:KOTON,スペイン語:ALGODON,スウェーデン語:BOMULL
でした。
「ウール」はラテン系とゲルマン系で分かれますが,「綿」は そうでもないようです。

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

時折りの欲しいもの:Polo の「ベイポート コットン ジャケット」

45年ほど前に Poloで 買った,所謂,ジャンパーとほぼ同じ「ベイポート コットン ジャケット」です。
私が着ていたのは,色が やや薄く,「生成り」,もしくは 「オフホワイト」だったような気がします。
何年も,かなり頻繁に着て,袖口のゴムが入ったシャーリング部の布が破れて廃棄しました。
002_20220102174601
POLO RALPH LAUREN
ベイポート コットン ジャケット
(商品説明)
Polo のクラシックアイテムであるベイポートウィンドブレーカーの着想の源となったヴィンテージウィンドブレーカーを感じさせる一着。この復刻版は、顔料染めの柔らかなコットンにウォッシュ加工を施し、色褪せた風合いに仕上げたスタイル。
・ポインテッドカラー / ボタン留めスロートタブ / シグネチャーのボタン / ロッカーループ付き / レザーのジッパープル付きのフルジップフロント
・長袖、伸縮性のあるカフス
・フロントウエストに斜めポケット2つ
・伸縮性のある裾 / 裏無し
・左胸にシグネチャーのポニー刺繍

価格 ¥30,800(税込み)
合わせるモノをうまく考えないと,「役場のオジサン」になります。
Ralph Lauren のサイトにおける 商品写真のように モデルが このジャケットの下に タイを締めていると危険です。

| | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

GQが紹介するダッフル・コート 10点

リタイアに備えて,10数年前に “Gloverall” のダッフル・コート(Monty)を買い,今までに,切れそうになった麻紐ループの取り換えを1回実施しました。しかし,最高気温が10℃を下回ればダッフル・コートと思いながら,ここ数年 全く着ていません。

GQ UK’ のDec.20,2021付けに “The best duffle coats to fend off the winter chill”「冬の寒さをかわすのに最適なダッフル・コート」の見出し記事が掲載され,10ブランドが紹介されていました。

下記,拙訳・転載します。
***********************

ダッフル・コートは,今シーズンのあなたのワードローブに場所を求める典型的な(quintessentially)英国のアウターウェアである。 そして,これがGQのベスト・ピックである。

パディントン・ベア(Paddington Bear)はスタイル・アイコンか? 考えてみよう:ブーツ,黄色いアノラック,バケット・ハット,そしてもちろんダッフル・コートである。特にダッフル・コートは,パディントンのスタイルを典型的な英国風として際立たせている。寛大で温かみのあるコートで,強風,寒い雨,冬の倦怠感(lethargy)にぴったりの強壮剤(tonic)である。コートの個性がパチパチと音を立てる火のように積極性と熱を発する(emanates)なら,それはその暖かく長いウールの構造,雨から保護するフード,そして前合わせを閉じる独特の木製のトグルのおかげである。

Duffelは,中世に,特に耐水性のある布を生産したベルギーの町である。時が経つにつれ,その素材は明らかな理由で船乗り界(seafaring circles)に流入し,第二次世界大戦の終わりまでに兵士たちもコートを着ていた(donning)。陸軍元帥(Field Marshal)モンゴメリー(Montgomery)による採用により、「モンティ・コート(Monty Coat)」というニックネームが付けられ,英国のレジスタンスの象徴となった。余剰の軍服のために,それは50年代に学生に人気が出て,その後,ギャラガー兄弟(the Gallagher brothers)やボウイ(Bowie)などの有名人や芸術家の肩に自然に移り,衣服の殿堂(the sartorial hall)での地位を固めた。

これからの長い冬に向けたクラシックなアウターウェアの市場では? 以下の男性向けの最高のダッフル・コートの公開(curation)で,スタイリッシュな暖かさを自分でとらえよう。

1/10 POLO RALPH LAUREN
        ポロ・ラルフ・ローレン

001_20211227080301

ラルフはここでキャメルのダッフル・コートに完璧に素朴なアプローチを採用している。 ツイスト・ロープは職人技の抑揚(inflection)をもたらし,耐久性があり,最も重要なのは,暖かいウールがパディントン・ベアを誇りに思う衣服を作るのに役立つ。 £856£428 farfetch.com

2/10 TED BAKER
        テッドベーカー

002_20211227080301

Ted Baker Mogul” は,ダッフル・コートの素朴な魅力の一部を排除しようと努めており,代わりに,シックな水平方向の布製の帯(fabric strips)を備えたボタンの形の留め具を提示して,作品に均一性と形式性を与えている。耐久性のあるディープ・グリーンのウール構造には,柔らかいフリースの裏地とゆったりとしたスペースのあるフードが付いており,この冬を満たし続ける(keep purring)。 £475£237 johnlewis.com

3/10 BURBERRY
        バーバリー

003_20211227080301

革新者であるバーバリーは,トグル留め(toggle closure)を流線形の(sleek)長方形のベルクロに交換した。角度のある形状は、バーガンディ色の裾留めと袖口にも使われる。そのダーク・チャコール・ブラウンはスタイリングを夢見させ,密度の高いウールは寒さを和らげるのに役立つ。 £2,490 uk.burberry.com

4/10 MANGO
        マンゴ

004_20211227080301

マンゴによるこの形の良いダーク・ネイビーのダッフル・コートは,上品な黒のトグル,大きな正方形のフロント・ポケット,前面の風よけジップ・アップ・クロージャーが特徴である。
マンゴは,自然で通気性があり断熱性のある素材であるリサイクル・ウール・ブレンドを使用し,より持続可能なアプローチを採用している。 £149.99 shop.mango.com

5/10 A KIND OF GUISE
        アカインドオブガイズ

005_20211227080301

A Kind of Guise” によるこの茶色の高密度ウールのコートのうねるような(billowing)形は,船乗りや兵士が昔の慰めを見つけたであろうスタイルを思い起こさせる(harks back)。
取り外し可能なネイビーのキルティングの裏地が付いており,それ自体はスタイリッシュであり,内側にジッパーを締めると、シベリアの風がすり抜けるような感じが一切ない。このコートの茶色はひどく過小評価されており(underrated),すべての適切な美的意識にも当てはまる。 £670 mrporter.com

6/10 SAINT LAURENT
        サン・ローラン

006_20211227080301

文字通り夢中にさせられ(consumed),コートに遣い尽くされたい(swallowed up)と思ったことはかつてなかった。非の打ちどころのない(impeccable)黒いウールとフェイク・ファー(wool-faux fur)のブレンドのおかげで,とても落ち着きがあり(suave),とても暖かい。これをクラシックな木製のトグルと組み合わせて,「サン・ローラン」を上品に刻印し,その中に溶け込みたいという本来の欲求を確認することができる。 £3,195matchesfashion.com

7/10 JACQUEMUS
        ジャックムス

007_20211227080401

Jacquemus”は,エキサイティングな発散的な(divergent)デザインのモチーフをこのダッフル・コートにまとめている。そのスタイルは,ダウン・ジャケット(puffer jacket)の要素を宿し(harbours),特大のフィット感をもたらす。フロントを通る3つの誇張された(exaggerated)トグルは,これを冬の熱烈な(exuberant),流行に敏感な仲間として際立たせる(marks)。 £940 mytheresa.com

8/10 DESA 1972
        デサ1972

008_20211227080401

それが,あなたが望むニューヨーク・ビートの詩人(the New York Beat poet)の見た目なら,もう探す必要はない。確かに “Howlは古典的だが,それを私たちの文化に実際に定着させたのは,ムーブメントの仕立ての腕前(the movements sartorial prowess)である。このスエード・ジャケットの絹のような滑らかな外観は,シャーリングの裏地とあふれんばかりの毛皮の襟と組み合わされて,この詩を衣服の形にしている。 (£1,774£1,455farfetch.com

9/10 GLOVERALL
        グローバーオール

009_20211227080401

第二次世界大戦が終わったとき,ほとんどすべての人が,世間に出回るのに十分な余剰の軍用ダッフル・コートがあることに集合的に(collectively)同意したが,“Gloverall” は他のアイデアを持っていて,代わりにそれらを生産し始めた。それ以来,そのスタイルがブランドのシグネチャー・ルックになった。ここで詳細を確認してほしい:クラシックな大きな四角いポケット,バッファロー・ホーンのトグル,フード,そして特上の(extra)豪華さ(flourish)のための居心地の良い(cosy)チェックの裏地。 £425gloverall.com

10/10 PRIVATE WHITE VC
          プライベートホワイトV.C.

010_20211227080401

Private White VC” は,ダッフル・コート・デザインの本来の輝きを変更する(tamper)ことはほとんどない。肩,腕,背中に綿の色調の上張り(overlays)が施され,摩耗の激しい部分に追加の粘り強さ(tenacity)をもたせている。より繊細なディテールにより,マットなラバーのトグルが現代性の閃光をもたらし,‘copper popper’ が人間工学に基づいた(ergonomic)滑らかさを追加している。 £995privatewhitevc.com

(転載了)
*************************
011_20211227225001copper popperが何か分からない。
ダウン・ジャケットを ‘puffer jacket’ とも言うようです。‘pufferは河豚です。
don’ は ‘do on’ から,「着用する」です。

今冬は寒そうなので,着ましょうか。
右が 保有している,2008年に購入した ‘Gloverall’ の “Monty” です。

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

Gloverall の “Portsmouth Padded Duffle Coat” が 7割引きと喜んだが-

ダッフルコートの老舗ブランド,‘Gloverall’ から 2年前に発売されて 気になっていた Portsmouth Padded Duffle Coat” が Sale で7割引きになっていました。

002_20211220170501

このダッフルコートは デザインが ‘Monty’ とほぼ同じで 素材等が次のように異なっており,Melton地の ‘Monty’ に比べると軽そうです。

Shell: 67% wool, 28% polyamide(ナイロン), 5% cashmere
Lining100% cotton
・Insulation:100% polyester(140gsm(g/㎡))

001_20211220170501 確認すると,残念ながら XS しか残っておらず,他のサイズは全て ‘Out of Stock' でした。
International Size でも XS は小さい。

 

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

“Canada Goose” は,その価格に相応しい価値があるか?

この季節,通行人の半分以上は ダウン・ジャケットを着ているように感じます。
私は 40年ほど前は着ていましたが,この30年くらいダウンの製品を買ったことはありません。それほど寒くなくなった,動きにくい,大袈裟,皆着ていて恥ずかしい ・・・ などの理由です。(実は,モーニング・エクササイズ用に,‘Baracuta G9’ の下に着る,UNIQLOの「襟付きウルトラ・ライト・ダウン・ベスト」が欲しいのですが 狙っているタイプが Sold Out のようです。)

40年近く前に買った J.Press,ハーフコートの レスキュー・レッドの Shell は擦り切れて廃棄しましたが,ダウン・ライナーが残っており,最近,家人が 0℃に迫る気温下でのモーニング・エクササイズ時に着ています。

002_20211226074301

現在,ダウン・ジャケットで最も有名なブランドを二つ挙げるなら,製品の品質,機能は別として  “Canada Gooseと “Moncler” だと思います。いずれも,それなりの価格です。

Gentleman’s Gazette’ のサイト,January 25, 2019 付けで “Canada Goose Jackets – Is It Worth It?  by Sven Raphael Schneider” という記事があって “Canada Goose の評価をしていますた。
下記,拙訳・転載します。
***********************************

001_20211222171301

近年,“Canada Goose” は,機能的なウェアに焦点を当てた小さなブランドから,極めて人気のある非常にスタイリッシュなブランドに移行した。結果として,我々がレビューしようとしている彼らのフラッグシップ・ジャケットは約1000ドルの値段なので,知りたいのだが,それは本当にその値段の価値があるか?モンクレール(Moncler)のような他の有名なジャケットと比べてどうだろうか?

Canada Goose History

他の多くのブランドと同じように,アウトドア用品の非常に機能的なブランドとしてスタートした。1957年にポーランドの移民サム・ティック(Sam Tick)によって設立された。興味深いことに、それは “Canada Goose” ではなく “Metro Sportswear” と名付けられた。彼らは1970年代にダウン・ジャケットの生産を開始したが,主にレンジャーと警察のジャケットに焦点を当てていた。

1985年までに,彼らは,当時 “Canada goose” ではなく,“Snow Goose” と呼ばれていた独自のブランドでジャケットを製造することを決定した。当時,彼らは “LLBean” や “Eddie Bauer” などの企業向けのプライベート・ラベル・ジャケットも製造していた。彼らはゆっくりと成長し,90年代初頭にヨーロッパに展開した。

002_20211222171301

Canada Goose Logo

残念ながら,他の誰かがすでに “Snow Goose” という名前を使用していたため、ブランドを “Canada goose” に切り替えた。彼らは名前を変えることを余儀なくされたが,それは本当に寒いカナダの気候との前向きな関係のために有益であることがわかった。2001年,ダニ・ライス(Dani Reiss)が父親から引き継いで “Canada Goose” のCEOに就任した。当時,多くの企業がまだ海外に生産を移していたが,彼は「いいえ,カナダで生産するつもりです」と言った。

同時に,彼は製品を国際的に,そして特にヨーロッパに力を入れ始め,人々はそれが高級なハイ・エンド製品であると関連付けたので,高値札(high price tag)に疑問を呈しなかった。

皮肉なことに,“Canada Goose” ブランドは,2010年頃まで 全く目立たなかった(flew pretty much under the radar up)。このブランドは,ダニエル・クレイグなどの有名人を使用して,積極的なプロダクト・プレースメント(映画などの小道具として目立つように商品を配置することで,商品を露出を高める広告手法)戦略を実行した。もちろん,それは彼らの収入にも反映されていた。同社は年間1800万からその倍数になり,2013年には70%の株式を25億ドルで売却した。

003_20211222171301
Kate Upton Wearing Canada Goose

その時までに,“Canada Goose” は非常に人気がでて,モデルの ‘Kate Upton’ が ‘Sports Illustrated’ のカバー水着エディションにジャケットを着た。今日,“Canada Goose” は,品質とカナダ国内での生産に引き続き注力している。“Canada Goose の商品ラインナップは着実に増えており,今では軽量のジャケットだけでなく,パンツなどのアウターウェアも含まれている。もちろん,“Canada Gooseブランドの人気に伴い,モンクレールと同じように多くの偽造ジャケットも市場に出回っている。彼らはまた,認証システム(authentication system)を使用して,あなたが最高額を支払った場合,あなたが本物を手に入れ,模倣品ではないことを確認している。モンクレールと同じように,“Canada Goose はステータス・シンボルになった。そのため,ジャケットが実際に機能的か,値段に見合う価値があるかどうかを調べたいと思う。

004_20211222171301
Canada Goose Emory Parka

What I’m Wearing…

それで 私はコヨーテのトリムが付いた “Canada Goose Emory” スリム・フィット・パーカー・ジャケットを着ている。色はモンクレールより派手さが少なく,オリーブ・グリーンを選んだ。

Genuine Coyote Fur Trim

ジャケットをモンクレールのものと視覚的に区別する最初のものは,本物のコヨーテ・ファー・トリムである。“Canada Gooseは,顔の周りにより乱れた空気を作り出し,トリムのないジャケットよりも凍傷を防ぐという意味で機能的な目的があると主張している。同社は,コヨーテの毛皮はカナダで倫理的に管理され,罠で調達されていると主張している。現在,罠は動物にとって常に困難で苦痛であるため,その主張に疑問を呈する人を何人か知っている。

Matte Material
マット素材

次に目立つのは素材である。マットで,モンクレールのジャケットよりもかなり厚い。また,とても不快に感じる,歩くと大きな音がする。素材はポリエステル85,綿15でできており,耐水性,耐久性、耐摩耗性,耐風性に優れている。ゴアテックスのメンブレン素材ではないが,モンクレールから得られるものよりも確かに厚く,はるかに剛性がある。そうは言っても,ナイロンは通常,ハイエンドの合成繊維とポリエステルである。私の意見では,生地の硬さはジャケット全体に直接感じられ,ジャケットを歯科医院でのX線ベストを着ているのと比較した人もいただろう。

005_20211222171301
Canada Goose Emory up close

Ribbed Cuffs
リブ編みの袖口

リブ編みの袖口は冷気の侵入を防ぐのでとても有効である。

Pockets & Zippers

ジャケットにはたくさんのポケットがあり,プラスチックで覆われた “Zamak” の金属製スナップ・ボタンがたくさんある。もちろん,すべてブランドものである。ジッパーはYKKの射出成形プラスチックで,皮肉なことに,モンクレール・ジャケットで使用されているものと同じである。しかし,何らかの理由で,閉じるのが非常に難しいと思う。したがって,小売価格が1,000ドルのジャケットの場合,Amazonで約6ドルで購入できる平均的なYKK製品ではなく,機械加工された金属で作られたハイ・エンドのジッパーを期待していた。

006_20211222171301
Down Feathers up close

Duck Down Feathers

ブランドは “Canada Gooseと呼ばれているが,このジャケットの実際の詰め物は、グース・ダウンより劣るダック・ダウン・フェザーで構成されている。では,グース・ダウンとダック・ダウンの違いは何か? そう,グース・ダウンはより大きなクラスターで提供され,通常は空気をよりよく閉じ込める。つまり,アヒルよりも高いフィル・パワー(fill power)とガチョウの断熱性が得られる。このジャケットはダック・ダウンを使用しているため,625のフィル・パワーは驚くことではない。

この場合も,ロー・エンドのフィル・パワーは300,ハイ・エンドのフィル・パワーは900になる。だから,このジャケットは真ん中のどこかにある。それは80のダウンと20のフェザーで構成されており,90のグース・ダウンと10のフェザーであるモンクレール・ジャケットほど良くないが,どちらも市場に出回っている他のジャケットほど良くない。たとえば,スウェーデンのブランド “Jöttnar” は93ダウン,フィル・パワー 850のジャケットを製造しており,英国のメーカー “Peter Hutchinson DesingsPHD)” は1000フィル・パワーのジャケットを誇っている。

007_20211222171301

Thermal Experience Index

Thermal Experience Index
温度体感指数

モンクレールとは異なり,“Canada GooseにはTEIまたは 温度体感指数(thermal experience index)と呼ばれる暖かさの評価方法があります。それはあなたがあなたのニーズと,あなたの環境と,あなたが経験する寒さのレベルに最も適しているジャケットを見つけるのを助けるだろう。

Is The Canada Goose Emory Jacket Worth It?

PROS
良い点

・“Canada Gooseジャケットの構造は,より武骨で(rugged)頑丈に(sturdy)見える。率直に言って,私はこれらのジャケットを着て,違いを実際に理解することはできない。スキーに行くとき,外気温にぴったりの熱レベルを得ることができるように重ね着するからである。この極地のハイテク生地は,モンクレールのナイロン生地よりも確かに頑丈で,時間の経過とともに着心地が良くなると思う。

・モンクレールとは異なり,“Canada Gooseには生涯保証(lifetime warranty)が付いており,これは製造上の欠陥に対する単なる保証ではあるが,実際よりも良く聞こえる。

・それは間違いなく高品質のパーカーであり,本物の毛皮のトリムがあり,625のフィル・パワーがあり,あなたを暖かく保ち,よく考え抜かれている。

CONS
悪い点

・それが出す音と,歩くときに出る騒音を単に不快と感じる。

・モンクレールのジャケットよりも重いことは,私の意見ではそれほど素晴らしいものではないが,もっと重要なのは,私の好みには硬すぎるということである。

・また,この “Canada Goose の約半分の価格で,より高いフィル・パワーを備えたより暖かいジャケットを見つけることができることを覚えておくとよい。

・全体的には,モンクレールのジャケットよりも20ドル安いだけで,かなり高価だが,結局のところ,これらのジャケットは非常に光沢があり膨らんでいて,どれも本当にスタイリッシュとは思わないが,これは 膨らんではいないが,非常に硬くて,自分を,とてもスタイリッシュでない人のように感じさせる。だから,もしあなたが本当にスタイルを気にかけているのなら,あなたが街で同じように暖かく保つと同時にあなたがずっと良く見えるようになる重いオーバーコートを着てください。

CONCLUSION
結論

価値の面では,“Canada Gooseの方が モンクレール・ジャケットより優れていると言える。これは,細部がより機能的であり,より長く着用できる可能性があるためである。そうは言っても,増加した重量,生地の硬さ,お尻のジッパーの痛みとの組み合わせを考えると,995ドルは,このパーカーに適した価値とは思わない。

(転載了)
*******************

いずれにせよ 所謂 ブランドのブランド代の価格に占める割合の大きさは明らかなようです。
また “Goose Down” ではなく “Duck Down” が使われていることを覚えておきましょう。

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

日本製のデニム生地メーカーは-。

今や 日本のデニム生地はその品質などから 世界的名声を得ており,多くの海外ブランドの製品Spec.に 敢えて「日本製デニム使用」の記入があります。

ここで ファッション・サイト ‘HeddelsUPDATED: MAY 9, 2018  PUBLISHED: APR 24, 2013 BY NICK COE で掲載された,日本のデニム・メーカーに関する記事を 拙訳・転載します。
*******************

Meet Your Maker – Japanese Denim Mills
あなたのメーカーに会う – 日本のデニム・メーカー

001_20211220145001

デニム素材(raw denim)の製造会社がコーン・ミルズ(Cone Mills1つしか残っていない米国とは異なり,日本には,世界のプレミアム・デニムの最高級品(the cream)を24時間体制で大量生産する(churn out)アクティブなデニム・メーカー(denim mill)が数多くある。

日本のデニムは,その品質と耐久性(durability)の両方で有名である。ロープ染め(rope-dying)やヴィンテージ・シャトル織機(looms)での織りなど,ほとんどの工場で使用されているプロセスの組み合わせにより,日本で生産されたデニムは非常に魅力的で引っ張りだこ(sought-after)である。クローズ・アップ画像で,日本のメーカー(mills)を世界の他メーカーとは一線を画す微妙な点を見ることができる。

Kurabo Mills
倉敷紡績株式会社/クラボウ

002-kurabo

クラボウは110年以上前に設立され,現在では日本の織物の最も古い製造業者の1つである。クラボウは日本のセルヴィッチ・デニム(selvedge denim)の発祥の地であり,今日一般的に使用されている多くのデニム製造方法(manufacturing practices)を開拓してきた。

これらには,天然の藍染料(indigo dyes)の使用や,独特の退色パターン(fading patterns)を持つ非常に弾力性のある(resilient)デニムを製造する独特のデニム紡績(spinning)および染色プロセスが含まれる。クラボウ・デニムの品質は,世界中のデニム愛好家(aficionados)の尊敬を集めています。

クラボウは,日本初のデニム・ブランドである ‘BIGJOHN’ に供給されたデニムとして最も有名である。現在,クラボウは ‘Baldwin,‘Epauletなど,業界のトップ・デニム・ブランドの多くと協力し続けている。

Nisshinbo Mills
日清紡ホールディングス株式会社/ニッシンボウ

003-nisshinbo

日清紡は1907年に設立され,日本の伝統的な繊維製造技術と現代の技術を組み合わせて,最高の製品のみを製造することに注力している。今日,彼らは幅広いテキスタイルを生産しているが,最も人気のあるものは,品質と耐久性の両方の点でデニム愛好家に常に比類のないもの(second-to-none)と一貫して見なされているリング・スパン・セルヴィッチ・デニム(ring-spun selvedge denim)である。

以前は拡大に重点を置いていた同社は,最近声明で,生産できる量よりも製品の品質に重点を置くことを選択して,生産を縮小し始めていると発表した。

日清紡は,‘Left Field’, Taylor Stitch’, den.m barなど多くの人気ブランドにデニムを供給している。

Kaihara Mills
カイハラ

004-kaihara

カイハラは,日本のテキスタイルの世界では比較的新参者である。クラボウや日清紡より約50年後の1951年に設立されたが,特にロープ染色の革新を通じて,古い会社と競争することができた。

カイハラは,他のデニム・ブランドでは一般的に使用されていない独自の自社ロープ染色技術を採用しており,20カ国以上のさまざまなブランドに輸出する独自の高品質な製品を提供している。1990年代に,カイハラはヴィンテージのシャトル織機を買収し,リング・スパンのセルヴィッチ・デニムの生産を開始した。これは,今日でも最も人気のある製品の1つである。

カイハラは 未加工(raw)と防縮加工(sanforized)デニムを専門としています。 現在、カハラは ‘Evisu’, Uniqloおよび ‘Baldwinなどのブランドに供給している。

Japan Blue Group
株式会社ジャパンブルー

005-blue-group

ジャパンブルーは2005年に設立され,デニムの製造工程のさまざまな部分を代表するさまざまな企業で構成されている。(株)コレクト創立(Collect)はデニム織機と素材のサプライヤーである;ランプヤは染色部門である; ジャパンブルーと「桃太郎ジーンズ」は,コレクトとランプヤが生産するコンポーネントで構成されたデニム・ブランドである。

ジャパンブルーは,生産のすべての要素を1つの会社に統合することにより,プロセスのすべての部分を厳密に管理し,最終製品の品質を保証することができる。

「桃太郎」は高品質で高価格のデニムで知られており,ジャパンブルーはよりエントリー・レベルで手頃な価格のラインである。全体として,ジャパンブルーは,利益よりも昔の職人技とモダンなデザインを組み合わせた高品質の商品を提供することに焦点を当てる哲学を持っている。

Kuroki Mill
クロキ株式会社

006-kuroki

日本の岡山の繊維産業が多い地域にあるクロキは,1984年に設立されたもう1つの比較的新しいデニム会社である。同社は3つの部分に分かれており,すべてジャパンブルーと同様の構造で,製造プロセスの異なる要素に焦点を当てている。

最初の部門は染色部門と呼ばれ,デニムをロープ染色し,生産用のサイズにする。
次の部門では,デニムがシャトル織機で織られ,非常に人気のあるセルヴィッチ・ラインを製造する。
最後に,一部のデニムは仕上げられ,洗浄されるが,その大部分は,防縮加工または防縮加工してないもののいずれかでrawで販売されている。

クロキは,‘3sixteen,‘Tellason’,‘Taylor Stitch’など,多くのトップ・デニム・ブランドに提供している。

(転載了)
**************

米国で 一社だけ残っているデニム生地製造会社 ‘Cone Millsは ジーンズの製品も造っているようで,私の学生時代(50余年前)に穿いていた オフホワイトとオリーブグリーンのジーンズのメタル・ボタンに ‘CONEの刻印があった記憶があります。

Kaihara今年 購入した シャンブレー・シャツ(鎌倉シャツ)には “KAIHARA DENIM” のタグが付いています。おそらく 米国用の表示でしょう。
素材の製造会社を示すのは デニムだけでしょうか。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧